紅茶の入れ方

コーヒーにもひけをとらない高品質!アメリカの人気紅茶ブランド

「アメリカはコーヒー」というイメージが強いですが、数は少ないながらも、高い評価を受けている有名ブランドが活躍しています。アメリカの紅茶のブランドは新しいものが多く、斬新で個性的な味や香りを追求したものが多いのが特徴です。

日本ではあまり知られていない、世界中で有名なアメリカ発人気紅茶ブランドをご紹介します。

紅茶ブランド・ハーニー&サンズ(HARNEY&SONS)

ジョン・ハーニー氏によって1983年・ニューヨークで開店したティーハウスが、ハーニー&サンズの始まりです。創業当時の紅茶といえば、しっかりと発酵させた香りが強い、砂糖やミルクがないと飲めない欧風向けの紅茶が主流でした。その常識を覆そうと、新鮮な茶葉を世界中から集めて、本当においしい紅茶を追求し続けました。

アメリカでの紅茶の知名度も低く、あまり定着していなかった時代に、紅茶の文化に新しい風を吹き込むために尽力しました。その結果、ニューヨークやロンドンの高級ホテル、高級食料品店で取り扱われるようになり、一気に人気が広がりました。その後も勢いが衰えることはなく、アメリカ国内での紅茶ブームを誘引してきました。

世界中の茶園を巡って、お馴染みのアッサムやダージリン・アールグレイを始めとした高級紅茶を厳選し、さらにオリジナルブレンドのフレーバーテイーも続々と開発して、個性溢れる品揃えを実現しました。現在では世界中が認める、アメリカの代表的な紅茶ブランドに成長し続けています。

紅茶ブランド・べロック(BELLOCQ)

2010年、ニューヨーク発の新鋭紅茶ブランドです。自然素材にこだわったオーガニックティーを提供する、健康志向の強い商品が特徴です。食やデザインのプロフェッショナルであるハイディ・ヨハンセン・ スチュワート、マイケル・シャノン、スコット・スチュワートの3人によって創設されました。

肥満や成人病が社会問題になっているアメリカにとって、健康に良い紅茶は注目度の高い飲料として話題を集めています。店舗の雰囲気もシンプルでお洒落な設計で、若者や男性など、普段は紅茶にあまり興味を示さない客層の取り込みにも成功しています。

手軽な値段で購入できるオリジナル紅茶は、贈りものやプレゼントとしても人気の商品です。日本にもすでに上陸し、評判を集めています。

紅茶ブランド・ティーフォルテ(Tea forte)

2003年に創業したばかりの、新しい紅茶ブランドです。ニューヨーク近代美術館で活躍していたデザイナーが立ち上げた、味や香りだけでなく、見た目のビジュアルに大きくこだわった、お洒落で可愛いパッケージやティーバッグが人気です。

早くも世界中で大きな支持を集め、ヨーロッパ各国のホテルや飛行機の機内サービスなどにも使用されています。日本でも2008年に上陸し、しっかりと流行の波に乗って人気を集めています。斬新なデザインはプレゼントにも喜ばれます。紅茶のベスト・デザイン賞など様々な受賞履歴を持ち、確実な実績を積み重ねている、今後の活躍が期待されるブランドです。

紅茶ブランド・マイティーリーフ(Mighty Leaf)

1996年、サンフランシスコで創業した紅茶ブランドです。品質の良い茶葉を厳選し、農薬などを使用しないオーガニック茶葉を積極的に活用する、健康に特化した紅茶を作り出していることが大きな特徴です。

ティーバッグも、使用後は土に返せる材質のものを活用し、環境にも配慮した活動が評価され、多くの著名人や富裕層から好まれています。世界中の高級ホテルでも使用される人気商品を多数取り扱っています。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の効能
    美味しい紅茶はジャンピングが欠かせないティーポットに茶葉を入れ、本格的に紅茶を淹れるとき、欠かせ…
  2. 毎日のアフタヌーンティーに、美味しいスイーツを取り入れてみませんか?味わい深い紅茶と一緒に、しっとり…
  3. 紅茶のギフト
    紅茶ファンのお楽しみの一つ「クリスマスティー」毎年各ショップからカラフルなパッケージングのクリスマス…

紅茶の最新記事

PAGE TOP