海外の紅茶

海外で役立つ喫茶店や紅茶専門店で使える英語の言い回し5選

外国でレストランに入っても、メニューの名前をただ連呼するだけでかっこ良く注文できない。紅茶も頼みたかったのに、結局注文しそびれてしまった。そんなこともあるかもしれませんね。このフレーズがあれば、きっとスムーズにオーダーできます。

紅茶をレストランでメニューを注文する時

「I will have ~」
サンドイッチと、紅茶を注文する時に、「ご注文は?」(What would you like?やMay I have your order?)と聞かれたら、
I will have a sandwich and a cup of tea, please.
Willは「未来形」と習ったかもしれません。Willは未来のことをいう時にも使いますが、「意志がある」ことを表す言葉でもあります。

つまり、

I will have a sandwich and a cup of tea.
=私はサンドイッチとティーカップ一杯の紅茶を所有する意志があります=サンドイッチと紅茶を食べます=サンドイッチと紅茶をお願いします。という意味に取れます。

Willを使って紅茶を注文する方法

映画などでもよく登場するプロポーズの言葉「Will you marry me?」ですが、訳せば「結婚してください」「結婚してくれますか?」となるかと思います。Will you~は「~してくれる?」と頼むときの表現ですが、Willが意志を表す言葉なので、
Will you marry me?=あなたは私と結婚する意志がありますか?=結婚してくれますか?
単に「(未来に)私と結婚しますか?」という未来を聞く、つまり「結婚する意志がありますか?」=「結婚してくれますか?」となり、プロポーズの言葉になります。

紅茶を注文する時、Be going to~は×

同じ未来形のbe going to~は食事を注文するときに使えないの?と思う方もいるかもしれません。
このbe going to~には話し手の意志は入っておらず、状況として既にもう予定されていることを表します。注文するときに、
×I am going to have sandwich and a cup of tea.
と注文すると、ちょっと変な感じです。もしもう既に注文していて誰かに「(注文したメニューが来ることが決まっているから)私はもうすぐこれを食べるんです」と言う時にはbe going to~で言うことはできます。

まだ注文してなくて、これから注文する時には、予定としてはまだ決まっていないことなので、レストランで注文する時に言う言葉としてはふさわしくありません。

注文がスムーズに行ったら、美味しい料理と紅茶楽しんでくださいね!

Tea was born in China, via the United Kingdom, it has been conveyed to Japan.
Delicious tea Inserting in Japan is as follows.

紅茶は中国で生まれ、イギリスを経由して、日本に伝えられました。
日本での美味しい紅茶の入れ方は以下の通りです。

How to choose the teapot:ポットの選び方

Included teapot of iron will impair the smell and taste and compounds tannins and iron.
Or pottery, glass of tea server, let’s use a pot for the Japanese tea, etc.

鉄分の含まれたポットは、タンニンが鉄分と化合して香りや味を損ないます。
陶磁器か、ガラス製のティーサーバー、急須等を使いましょう

In the case of the pot, let’s use the enamel pot and the like.
Teapot and cup let’s warm.

鍋の場合は、ホーロー鍋等を用いましょう。
ティーポットとカップは温めておきます。

How to Make Tea:紅茶の入れ方

First of all, the water will use the soft water.
Japan’s tap water is also soft water.

まず、水は軟水を使います。
日本の水道水も軟水です。

※When the steam in hard water, it will be too to extract the tannin is an astringent taste of the original.
硬水で蒸らすと、渋みの元であるタンニンを抽出しすぎてしまいます。

When the boiling hot water to immediately stop the fire, leak tea leaves.
The amount of tea leaves, to 1 cup of(150~160ml), 1 teaspoon (2~3g) is a standard.

お湯が沸いたらすぐに火を止めて、葉を蒸らします。
茶葉の量は、コップ1杯に対して、ティースプーン1杯が目安です。

Steaming time, please as a guide 3 minutes.
蒸らす時間は、3分を目安にしてください。

When after three minutes, pour from the stir lightly.
In this case, you might want to use a tea strainer.

3分経ったら、軽くかき回してから注ぎます。
この時、茶こしを使うといいでしょう。

さいごに

茶葉には、適切な量と、水量が決まっています。
作り方に従って、茶葉本来のおいしい紅茶を味わってみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    大航海時代、いよいよアジアから西洋諸国へ紅茶が伝わります。西洋諸国のお茶の歴史を見ていきます。大…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶は鍋で入れても構わない「紅茶はティーポットの中にお湯と茶葉を入れて作るもの」というのが、昔か…
  3. 紅茶カップ
    蓋付きのティーストレイナーティーカップが一つあれば、どこでもカジュアルに紅茶を楽しませてくれてとても…

紅茶の最新記事

PAGE TOP