紅茶の入れ方

水出し紅茶のボトルのデザイン

夏に飲みたくなる水出し紅茶は、ボトルにもこだわることでより雰囲気のある爽やかな紅茶を楽しむことができます。最近は冷蔵庫に収納しやすいスマートな形が人気があります。

水出し紅茶のボトル

フィルターインボトルと普通のボトルタイプがあります。
ティーバックを使う場合はボトルタイプで構いませんが、リーフタイプの場合はフィルターがあると注ぐときに便利です。

素材もガラス製やプラスチック製等があります。

ハンディクーラー

耐熱ガラス製があれば水出し・お湯出しのアイスティーからホットティーまで作れます。
容量も500~1000mlなどがあれば使いやすいでしょう。

ルピシアのハンディクーラーはスマートでカラフルな可愛さが人気で、他の紅茶と間違うことも少ないボトルです。
きめ細かく、しっかり茶葉が浸る長さの茶こし付きで冷蔵庫のドアポケットにも楽々収納可能なかたちとなっています。

水出し茶ポット

耐熱ガラス製で茶渋が付きにくく、長い茶こしで緑茶だけでなく紅茶やハーブティーにもぴったりです。

冷蔵庫にも収納しやすいスリムボディで、しっかりとした取っ手が付いているので扱いやすいです。シリーズのコーヒーポットよりも網目が粗く、紅茶がよく抽出されるようになっています。

長い茶こしが特徴の水出し茶ポット

上下に分かれる長いトルネードの茶こしは見た目にも楽しい水出し茶ポットです。分かれるので洗いやすく、お茶も抽出されやすく便利です。スリムな形で冷蔵庫にも収納しやすく、こちらは取っ手がないので幅を取りません。

ハリオ(HARIO)のボトル

ハリオのボトルはスマートで収納しやすいのはもちろん、落ち着いた色のボトル口で人気があります。
果物を入れてもお洒落に決まるデザインは、紅茶好きにはたまらないデザインです。

魅せるボトルは、フルーツティーを入れて華やかにしたい商品です。

ワインボトル型の水出し茶ボトル

ワインのように食事の時に水出し茶を愉しめるワインボトル型のフィルターインボトルは、注口部分にフィルターがセットされているのでそのまま注げます。
また、大きい注口はワインそのものを思わせる注ぎ口で、雰囲気があります。

こちらもハリオ(HARIO)の商品が特に人気があります。

ガラスジャー

最近はやりのガラスジャーは紅茶を淹れるボトルとしてもおすすめです。
中に入れたものが一目でわかるので、見せるボトルとしても活躍します。

気密性のあるねじ蓋がある保存用ガラス瓶は、分厚くて丈夫で、二重構造のふたによって長期保存が可能となっています。今人気のBall社は100年以上の歴史があり、現在も熱烈ファンが多いです。

これまではサラダやデザートをお洒落にしてきましたが、フルーツティーにストローで飲んでも楽しめる商品です。

アシュビーズ(ASHBYS)の水出し用ポット

スリムで収納しやすいボディはもちろんのこと、紅茶の本場イギリスを思わせるようなデザインともちやすさが印象のデザインです。こちらもガラス製なので、紅茶の綺麗な水色が映えるボトルとなっています。

このように、普段作る紅茶に合わせてボトルを合わせることで、より使い勝手が良く、雰囲気のあるティータイムを楽しむことができます。お洒落なボトルは女子会や来客への紅茶を出す時にも最適です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶
    100g 90円前後の安い豚のブロック肉を,高級店の豚肉料理並に柔らかく美味しく調理した通称『紅茶豚…
  2. 紅茶の効果
    紅茶には健康にいいと言われる成分がたくさん含まれていることをご存知ですか?17世紀にはオラン…
  3. 紅茶タンブラー
    ベルガモットという柑橘系の香りを付けた紅茶「アールグレイティー」を飲まれたことはありますか?今ではそ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP