紅茶の入れ方

紅茶に合う朝に食べたいおかず【和食と紅茶はありですよ】

紅茶に合う朝食メニューと言えば、トーストにサラダ・スクランブルエッグ等やはり洋食メニューが定番の印象がありますが、実は紅茶と和食も相性ぴったりなのです。元々紅茶も緑茶も同じ茶の木から出来ているので、合わないわけはないですよね。洋食に緑茶を合わせるように、和食に紅茶を合わせてみませんか? 1日のスタートである朝食をしっかり取る事は、その日をより良い1日にするためにとても大事です。今日も美味しい紅茶と共に日本人のソウルフード和食で元気な1日にしましょう。

和食に合う紅茶

好みにもよりますが、香り・渋みがあまり強くない紅茶が和食とは相性がいいようです。ヌワラエリヤ・ジャワ・スマトラ・ケニアなどは比較的和食とあいやすい種類です。和食と一緒に紅茶を飲むときはストレートティーがお勧めです。ミルクティーやレモンティーは洋食系の朝食に向いています。

紅茶に合う朝に食べたい和のおかず

おにぎり
忙しい朝一度にご飯とおかずである具を一緒に食べる事が出来るおにぎりは欠かせませんよね。意外とどんな具のおにぎりと紅茶はとっても相性がいいのです。梅はアレンジティーでもあるぐらいなのでいう事なしです。ツナマヨ・鮭・明太子等魚介系の具は驚くほど自然すぎるぐらいです。塩むすびも紅茶と合わせる事によって塩がよりマイルドになりクセになる美味しさです。

鮭の塩焼き
和朝食の定番、鮭の塩焼きも紅茶とは相性抜群です。意外と塩分を感じる鮭の塩焼きですが、紅茶が塩分をまろやかにして、魚臭さも消してくれるので、どんどん進んでいきます。鮭に限らず鯖の塩焼きや干物等も美味しくいただけます。

ひじきの煮物
ひじきだけではなくお醤油ベースの煮物でもOKです。海藻であるひじきはどうしても磯臭さが苦手な人もいますが、紅茶と合わせる事で磯の香りが和らいでとても食べやすくなります。ミネラル豊富な海藻を朝から食べる事で、たっぷりの食物繊維を摂る事が出来、紅茶の成分も手伝って腸内環境を整えてくれます。

卵焼き
紅茶とスクランブルエッグがあうので、卵焼きが合わないわけがありません。卵焼きはご家庭によって様々です。塩味、甘めの卵焼き、出汁巻き卵等色々ですがどんな味付けの卵焼きでも紅茶が邪魔をする事なく頂けます。

納豆
納豆と紅茶の相性が気になっている方も多いと思います。合うと思いますか?合わないと思いますか?納豆のネバネバと独特の臭いが紅茶の味わいを損ねてしまうイメージはありますよね。答えは合います。納豆のネバネバ感は紅茶を飲むことですっきりと洗い流してくれます。嫌な臭いは残らないのに納豆のいい後味だけが残ります。普段緑茶と一緒に納豆を食べている方はぜひ一度試して下さい。また、紅茶も納豆も発酵食品なので、腸内環境を整え主食である炭水化物の消化を助けてくれます。朝食にはぴったりな組み合わせなので、ぜひ取り入れてみて下さい。

お漬物
こちらも納豆同様発酵食品ですので紅茶ともばっちりです。どうしてもしょっぱいイメージがあるお漬物ですが、浅漬け・糠漬け・たくわん・なら漬け何でも塩辛さをマイルドにして紅茶は受け止めてくれます。

和食はどうしても塩や醤油で味付ける事が多いので、塩分が多いのが気になります。カリウムを含む食材と一緒に摂る事がベストですが、紅茶にはそこまでカリウムは含まれていません。でもカフェインによる利尿作用で、体外に排出するお手伝いをしてくれます。

紅茶は洋食やスイーツと合わせるものだと思っている方もぜひ和食と合わせて新しい紅茶の世界を体験して下さい。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶のマナー
    人を不快にしてしまうふるまいは、楽しくおしゃべりして美味しい紅茶と食べ物をいただくティーパーティーで…
  2. 紅茶の入れ方
    北陸・信越地区に、行かれたことはありますか?自然豊かな山々や日本海に面した北陸・信越地域は、農業や漁…
  3. 紅茶の入れ方
    フレーバーティーとはフレーバーティーとは、果物や花の香りを茶葉につけた紅茶のことです。甘い香りや…

紅茶の最新記事

PAGE TOP