紅茶の入れ方

紅茶の種類・アールグレイの効果3選

紅茶にはたくさんの種類があり、ストレートティーはおおよそ生産された地名が名称となります。
一方で、紅茶は香りを吸いやすいという特性から、フルーツやスパイス、花の香りなどを着香することが出来ます。紅茶の代表とも言えるアールグレイはこのフレーバーティにあたり、古くから愛され続けている定番で伝統ある紅茶です。

アールグレイとは

ベルガモット(柑橘類)独特の爽やかな香りが魅力のフレーバーティです。
これは紅茶の茶葉に、イタリア原産のベルガモットと呼ばれる果実の香りを添加させたものです。

アールグレイの由来

アールグレイの名前の由来は、産地の名前ではなく、英国首相アールグレイ伯爵に由来します。

二代目グレイ伯爵のチャールズ・グレイ(1764年生まれ1845年没)と紅茶については諸説ありますが、英国外交使節団の1人が、中国人外交官の危機を救ったことから、お礼に中国産の着香茶をひと壺贈られたことから始まります。

グレイ伯爵は、その紅茶をとても気に入り、着香茶の作り方を調べさせ、英国でそのブレンドを開発させました。こうして出来上がった製品に、自分の名前をつけたのが由来だと言われています。

その後、アールグレイは一般でも販売され、世界中で愛されるようになり、今ではフレーバーティーの代表格となっています。

アールグレイの効能

芳香成分の1つであるリモネンには、血流を増加させて体を温める効果があります。
この効果によって血流が増大して、腸運動が活性化して下痢などの症状や、冷え性の緩和に役立つと言われています。

他にもアールグレイを飲むと、また、消化器官の働きを助け、体のバランスを整え、胃もたれも解消するともされています。

アールグレイのリラックス効果

芳香として用いられているベルガモットはアロマオイルとしても利用されることは有名です。
アールグレイを飲むと疲れた神経を癒すリラックス効果を得ることができます。また、ベルガモットはもともと精神安定にいいホルモンバランス調整機能があるといわています。

のどの痛みに効く

ベルガモットはもともとうがい液としてつかわれたり、口内炎の治療薬としてもつかわれていました。
紅茶自体がもつ抗菌作用やビタミンやミネラルによる健康保持に加えて、ベルガモットの香り効果により、のどにとても良い影響を与えます。

心臓病の予防

イタリアのカラブリア大学の発表によると、ベルガモットから抽出したヒドロキシメチルグルタリルフラバノン(HMGF)という酵素は、高コレステロール血しょうの治療薬と同じ効果を持ち、心臓病の予防効果が期待されているそうです。

お勧めの飲み方

フレーバーティーはストレートで飲むイメージがありますが、濃いめに淹れたものにミルクを入れる飲み方もおすすめです。ベルガモットの風味はたとえミルクを入れてもしっかりと感じられます。
しかし、薄く淹れた場合や、もともと軽い味の茶葉の場合はストレートティーのほうがおすすめです。

また、季節によっても、様々な楽しみ方ができます。
夏は、アイステイーによく使用され、カフェなどで「アイスティー」を注文すると、アールグレイを使ったものがでてくることも多いと思います。さらに、クッキーやパウンドケーキなどのお菓子に加える場合も、アールグレイが使われています。

他にも柑橘類ジュースと割る、アールグレイティを凍らて、かき氷にして、黒蜜をかけて香りを楽しみながら食べる、冬はホットティにして柑橘類の香りを楽しむこともできます。

アールグレイのすっきりとした味わいは、乳脂肪たっぷりのクリームケーキやシュークリームといったお菓子にも合い、ホットティにアイスクリーム「雪見だいふく」を入れて楽しむといったこともできます。
色々な飲み方で、自分だけのオリジナルなアールグレイを作ってみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. チャイティー
    紅茶の種類はとても多く、世界には多くのブランドが存在しています。紅茶を選ぶ際には、トレンドも把握…
  2. 紅茶の入れ方
    イギリスの紅茶ブランドを知る18世紀に紅茶文化が大きく花開いたイギリスでは、伝統的な商品から新し…
  3. 紅茶のマナー
    茶葉からアイスティーを作るのは難しい紅茶好きの人にとって難しいとされるのが、茶葉から本格的に作る…

紅茶の最新記事

PAGE TOP