紅茶の入れ方

美味しく飲むには品質が大切!水出し紅茶に適した茶葉

水出し紅茶を美味しく作る

水出し紅茶は、水に浸けた茶葉から時間を掛けて、じわじわと成分を抽出する新しいタイプの紅茶です。

本来の紅茶とは異なる製法のため、美味しく作るには水出しに適応した茶葉を用いる必要があります。

使用する茶葉は鮮度が大切

どの茶葉も同様ですが、使用する茶葉は鮮度が美味しさと密接に関係しています。

開封したばかりの茶葉は香りもよく、甘味のバランスが整った上質な味を楽しめます。しかし開封後に時間が経つと、外気に触れて香りや風味や薄れ、湿気などで品質が悪くなりがちです。

沸騰したお湯で蒸らして成分を抽出する一般的な紅茶ならば、多少品質が落ちていても変わりなく飲むことができますが、水出し紅茶は茶葉の香りや味が顕著に出るため、質の悪い茶葉を使用すると不味くて飲めない場合があります。

水出し紅茶を美味しく作るためには、鮮度と品質の良い茶葉を利用することがポイントです。

香りを重視した茶葉選び

水出し紅茶は茶葉の苦味を抑えるため、苦み成分が多い紅茶でも、美味しく飲むことができます。味わいの良さより、より香りの良い茶葉を選んで使用することで、茶葉の特徴を最大限に引き出せます。

水出し紅茶におすすめの茶葉

・ダージリン
ストレートティーの代表格といえる人気の品種です。ストレートティーに適した茶葉は香りと甘味のバランスが良く、水出し紅茶に利用しても美味しく飲むことができます。

水出し紅茶にすると、お湯で入れた時とは全く異なる香りや味を楽しめます。淡い香りと爽やかな味わいが別物の紅茶みたいに感じられ、多くの紅茶好きが愛飲しています。特に春摘みの茶葉は、しっかりとした香りが絶品のお茶になります。

・イラムティー
ネパール東部に位置するイラムで作られる、ネパールを代表する紅茶です。19世紀中ごろ、統治国であったイギリスの人々がインドからこの地にチャノキを移植し、栽培が始まりました。標高1300mの高山地帯は、ダージリン地域と環境が似ていることから、茶葉もダージリンとよく似た性質の上質なものを多く栽培しています。

・シッキム茶
シッキムはブータン、ネパールと接するインド領の地域で、合併するまではシッキム王国として栄えていました。インドの領土の中でも茶葉の生産に適した環境で、盛んに栽培が行われています。

代表的な紅茶はシッキム茶と呼ばれます。地理的にダージリン地域と近い場所にあるため、茶葉の品質や香りはダージリンによく似た高級茶葉です。

・キャンディ
セイロンティーも、水出し紅茶にするには最適です。香りの個性が強い、ウバやヌワラエリアなどのハイグロウンティーよりも、風味のバランスが取れたミディアムグロウンティーであるキャンディがおすすめです。

・フレーバーティー
茶葉に含まれる香りをしっかりと楽しめるのが、水出し紅茶の特徴です。そのため、香料で香りをつけたフレーバーティーは、ほとんどの種類が水出し紅茶に適しています。

爽やかな香りが際立つ柑橘系が、水出し紅茶にはぴったりです。フレーバーティーの代表格であるアールグレイを始めとして、様々な柑橘の香りの茶葉を使用することができます。

濃厚な香りが楽しめるイチゴ、ブルーベリーのフレーバーティーもおすすめです。他にアップルやマスカットなど、フルーティーな果汁の香りも水出し紅茶によく合います。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 鍋で紅茶の入れ方
     紅茶の種類をどのくらいあるのかお仕事中やお友達とのおしゃべり、そしてちょっとした自分だけのひと…
  2. 紅茶の入れ方
    アーマッドティーの高品質・良心価格という基本理念1953年 アーマッド社は誕生しました。…
  3. 紅茶の入れ方
    旅先のホテルで朝ごはんを食べる時に紅茶が選べるようになっていることも多いと思います。紅茶のい…

紅茶の最新記事

PAGE TOP