ティーポット

ウェッジウッドのおすすめ紅茶器シリーズ

世界中から愛用されているウェッジウッドは、250年以上の長い歴史を誇るイギリスの陶磁器メーカーです。創設者ジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立されました。特に有名なものは、淡い青色ベースに白の模様を合わせた洋食器です。ティータイムがより特別に感じられるおすすめのシリーズを紹介します。

ウエッジウッドのワイルドストロベリーシリーズの特徴

創設者ジョサイア・ウェッジウッドが最初に作ったこのデザインは、自然をこよなく愛する英国人に好んで使われてきました。野いちごや草花が繊細に描かれ、ゴールドの縁取りが可憐なデザインを気品ある雰囲気に仕上げています。このシリーズでは“ワイルドストロベリー”、ワイルドストロベリー“アルフレスコ”、こちらは戸外での食事という意味で名づけられ、ガーデンティーパーティーがしたくなるようなケーキスタンンドなどのアイテムを揃えています。そしてパステルカラーのストロベリーがあしらわれた柄が人気の“パステル”、ワイルドストロベリー50周年を記念して子供向けに作られた“プティ”、最後に乳白色のボディに野いちごや小花模様が浮き上がるワイルドストロベリー“ホワイト”と幅広く展開されています。

ウェッジウッドのジャスパーシリーズの特徴

冒頭でも書いたウェッジウッドの代名詞ともいえる、一番有名なウェッジウッドブルーと呼ばれる淡いブルーの色が目を引くストーンウェアのシリーズです。創設者ジョサイア・ウェッジウッドが数千回にも及ぶ実験と研究の末1775年に誕生しました。ブルー以外にもペールトーンのピンク、ラベンダー色など他の色もあります。他のメーカーには真似できない独自の製法で作られたマットな質感とやさしい色合いで浮き上がらせた装飾が上品でクラシックなシリーズです。使うほどに味も出てきて、これで飲む紅茶は格別です。

ウェッジウッドのピーターラビットの特徴

世界中で長く愛されているうさぎでもあるピーターラビットは、作者のビアトリクス・ポターが友人の息子である病気のノエル君を喜ばせてあげようと可愛らしい挿絵と物語で綴った手紙から生まれました。食器には物語から飛び出した可愛らしいピーターラビットが描かれ、かわいいボックスとセットになったチャイルドティーセットや子どもだけでなく大人の女性にも人気です。他のシリーズに比べると値段も高すぎないので、手軽に毎日紅茶が飲みたくなるような、そしてお子様にもおすすめのシリーズです。

ウェッジウッドのフェスティビティの特徴

フェスティビティとは祝祭という意味で穀物が豊作であるということを象徴しています。ウェッジウッドの中ではカジュアルでこちらも人気のシリーズです。お祭りの装飾で使われるフルーツや花々の束を縄で繋いだデザインに凸凹の型押しが施され、立体感ある仕上がりになっています。シンプルなデザインですが優雅な雰囲気があり、紅茶の色がきれいに映えます。他に、カップの中に赤いラズベリーがアクセントになっているフェスティビティ・ラズベリーもおすすめです。

ウェッジウッドの紅茶器で特別なティータイムを

気になるシリーズはありましたか?ワンランク上のティーセットに囲まれて飲む紅茶は、さらに特別な時間になること間違いなしです。王室や王族などにも認められた高品質のウェッジウッドで華やかにティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    北陸・信越地区に、行かれたことはありますか?自然豊かな山々や日本海に面した北陸・信越地域は、農業や漁…
  2. 紅茶の入れ方
    イタリアから誕生した「ティープレス」は、日本では紅茶用器具として有名ですが、本当はコーヒー用の器具だ…
  3. スージークーパー
    1972年に設立された日本のキッチンウェア、インテリア雑貨を手掛けるメーカーのKINTO。そのコンセ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP