紅茶のブランド

クスミティーの紅茶やハーニー&サンズの紅茶と紅茶キノコレシピ

このブランドの始まりは1867年、帝国ロシア時代のサンクトペテルブルグでした。創立者のパヴェル・クスミショフの名を取っています。当時から良質な茶葉を販売しており、皇帝御用達となっていました。1971年、ロシア革命によるロシアでのお茶文化の衰退の影響を受け、フランスへ拠点をうつすことになります。フランスでの最初のアトリエはパリ・ニエル大通りに構えました。家族経営によるブランドは、ロシア式の「香りを楽しむ紅茶」としてフランスでも愛され、ニューヨークやベルリンなど世界各地にブティックをオープンするまでになりました。現在は事業が売り渡され、クスミショフ一族の経営ではなくなっていますが、その品質の高さが評価され、フランス国内を始め、世界的な人気が続いています。日本ではまだご存知ない方も多いと思われますが、世界で認められる品質の高さから、今後の日本国内での消費増加が予想されます。

クスミティー紅茶の特徴

フランスに拠点をうつしてからは、フランスの文化を取り入れつつ更なる進歩を遂げてきました。フルーツや花、スパイスのブレンドティーもその影響を多大に受けています。「クラシックティー」や「オーソドックスティー」という分類では、ダージリン、セイロンなどのシングルティー、ブレックファストなどブレンド茶葉の定番のものはもちろん、ショコラフレーバーやアップルティーなどのフレーバーティーも豊富に取り揃えられていますので、シーンごとに茶葉を使い分けることができます。低カフェインのものも用意されており、いつでも紅茶を楽しめることで人気になっています。
クスミティーの最大の特徴は、「ロシアンブレンド」でしょう。様々なフルーツやスパイスを使い、甘みが強いものが多くなっています。ネーミングも「トロイカ」「ズブロッカ」「プリンス・ヴラディミール」など、ロシアをイメージさせるものになっています。こちらのシリーズは、異国情緒を求めるヨーロッパ人から特に人気のようです。

クスミティーのデトックスティーの効果に注目

マテ茶や緑茶を中心に、体内の浄化作用が高い原料をブレンドしているデトックスティーも人気です。世界で人気のモデルや女優が愛用していることでも話題になっています。デトックスというと、ダイエット効果を期待しますが、クスミティーは直接的なダイエット効果はうたっていません。浄化作用による緩やかなダイエット効果を期待する購入者が多くなっています。また、甘草など、低カロリーの甘味料を使用しているため、ダイエット中で食事制限がある方のストレスの発散にも役立ちます。

クスミティーのカラフルなパッケージも人気

クスミティーのリーフティーは、ロシアのモスクがデザインされたラウンド缶にパッケージングされています。ビビッドカラーを中心としたカラフルで、ロシアらしいエキゾチックな装飾が施されている缶は、フランスでも異国情緒溢れるティーブランドのイメージとして定着しています。フタ部分にも繊細な花の模様があり、格式の高さを思わせます。茶葉の種類ごとにカラーが異なっており、全ての種類を集めたくなるような可愛らしさです。サイズによってスタッキングもできるようになっており、たくさんの種類を購入してキッチンやダイニングに飾っておくのも美しいのではないでしょうか。

ハーニー&サンズは、ジョン・ハーニーが1983年にニューヨーク郊外に創業したブランドです。ジョンが小さなティーハウスを始めたのは、53歳のときでした。スタンリー・メイソンのもとで紅茶の基本を学んだジョンが新しいチャレンジをするのは、ごく自然な流れだったのかもしれません。当時は、まだ中国との貿易が容易ではなかったために、台湾との取引が主でした。しかし、台湾で生産されている茶葉も、近年評価が高まってきている個性の強いものではなく、伝統的で画一的なものばかりでした。その後、お茶文化の新たなる開花と共に、常に新しいものを探すことを理念とするこのブランドも成長を遂げたのです。
ブランド名は、「ハーニーと息子たち」という意味を持ちます。創業者のハーニーは、2人の息子と1人の娘の支えによりブランドを拡充させることができたと語っています。現在その流れは孫の世代まで受け継がれており、家族が支えあう、理想の家族経営がブランドの基盤となっています。
現在は、高級ホテルのスイートルームのサービスに利用されているほか、ロンドンのアフタヌーンティー賞を受賞するなど、品質の高さが評価されています。

ハーニー&サンズの日本での展開

日本初の直営店は2015年に名古屋にオープンしました。商品の取り扱い店舗は2016年時点で関東・関西を中心に展開していますが、今後、日本全国への進出が期待されます。ネット通信販売でほぼすべての製品を購入することができるので、ぜひそちらをご活用ください。

ハーニー&サンズの紅茶の特徴

もちろん、使用するのは厳選された最高級の茶葉のみになっていますが、茶葉の風味を生かしつつ、斬新な着想でユニークなアレンジティが多く発表されています。
おすすめは「ホットシナモンスパイス」です。その人気はブランドプロフィールにもはっきりと、この製品の開発により高く評価され始めたと記載されているほどです。紅茶にオレンジピール、クローブ、シナモンがブレンドされていて、濃いめに入れてミルクを加えるとチャイ風ドリンクを手軽に作ることもできます。

ハーニー&サンズのデカフェの種類が豊富

近年、カフェインの摂取を控える方のために、デカフェの紅茶も多く出回るようになってきました。ハーニー&サンズは、特に種類が豊富です。ハーブティーやフルーツティーが中心ですが、人気商品のホットシナモンスパイスのデカフェも用意されています。出産祝いなどに喜ばれています。デカフェ・セイロンにベリーやフラワーをブレンドした「ハッピー・バースデー・ティー」は出産祝いなどにも喜ばれています。

ハーニー&サンズの可愛らしいパッケージも人気の理由

製品はすべてティーバッグ入りになっており、ハーニー&サンズでは「サシェ」と呼んでいます。細かい網目のサシェはふんわりとしたイメージで、茶葉と一緒に入っている花やフルーツが透けて見え、可憐なイメージを助長しています。パッケージはサシェ20個入りのスクエア缶と5個入りのラウンド缶(タガロングと呼ばれる)のほかに、50個入りの大容量があります。大容量のほうがサシェ1個あたりのお値段は安くなっているものの、スクエア缶やラウンド缶の可愛らしいデザインも人気のため、そちらを買い求めて、小物入れなどに再利用する方が多くなっているようです。

日本では1970年代にブームになリ、アメリカでは1990年代から少しずつ人気になった「紅茶キノコ」は、現在も美容や健康に良いことから多くの方に好まれています。その飲み方はどのようなものがあるのでしょう。

紅茶キノコとは

紅茶キノコ(コンブチャ)は昆布茶ではありません。
甘い紅茶を発酵させた発酵飲料のことです。緑茶に砂糖を加えたものでも代用できます。

発祥はロシア東モンゴル原産で、後にシベリアでよく飲まれるようになりました。
海外セレブにも人気で、マドンナやミランダ・カー、ケイティ・ぺリー、オーランド・ブルームなどが愛飲しています。

紅茶キノコと炭酸

冷えたグラスに紅茶キノコを入れて、炭酸水を注ぎ入れるだけの簡単なレシピです。
手軽なわりに炭酸の爽快な味わいを楽しむことができます。

紅茶キノコを飲んだことがある人は、一度は試したことがあるレシピです。

紅茶キノコとレーズン

紅茶キノコに、レーズン(干しぶどう)を入れて2次発酵させた微炭酸のフレーバーティーです。
紅茶キノコは完成すると微炭酸を帯びるので、こちらは炭酸は不要となっています。

レーズンは紅茶キノコ300mlに対して小さじ1が目安となっています。
飲む直前にシナモンパウダーをかけて飲むと、また一層風味の良い紅茶キノコになります。

紅茶キノコのカクテル

紅茶キノコはアルコールをプラスすることで、カクテルのような味わいを楽しむことができます。
お酒を飲みながら健康にもプラスになる、やさしいカクテルです。

紅茶キノコを使ったスイーツ

紅茶キノコを使ったスイーツの手順は以下の通りです。

1.小麦粉に卵、ミルク、砂糖を混ぜ合わせます。
2.ベーキングパウダーを少々加えます。
3.紅茶キノコを加え、よく混ぜ合わせます。
4.熱したフライパンを使って、裏表をこんがりと焼きます。
5.狐色になって香ばし香りがしたら完成になります。

オイルはバターを使うことで、より一層香ばしくて美味しいパンケーキが出来上がります。
さらに、完成したパンケーキに紅茶キノコをかけても良いようです。

紅茶キノコの桃たっぷりマチェドニア

ガラスジャーにフルーツ、紅茶キノコ、オリーブオイル、海塩、シナモン、ミントをいれます。
4~5時間ほどで、紅茶キノコとフルーツが程よく馴染み、おいしくいただけます。

応用編として、メープルシロップとチアシードを入れてもおいしいようです。
また、オリーブオイルもインカインチオイルにしてもおいしくいただけます。

紅茶キノコのスムージー

パセリの葉1束分とオレンジ1個、リンゴ1/4個、紅茶きのこをおちょこ1杯程度、水少々をミキサーで混ぜたものです。
オレンジとりんごが飲みやすく、さらにパセリの爽やかな香りがプラスされます。

紅茶キノコの醤油ドレッシング

紅茶キノコは酸味が強くでてしまうことがあります。
そんなときはドレッシングとして味わうのもいいでしょう。

醤油大1
ごま油 大1/2
メープルシロップ小1/4
昆布パウダー小1/2
塩ひとつまみ
ゴマペーストこさじ1
紅茶キノコ大1

サラダにアボガドを加えてドレッシングをかけます。
紅茶キノコがほどよい酸味となり、いつもとは違う楽しみ方で美味しくいただけます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶
    ロイヤルコペンハーゲンとはロイヤルコペンハーゲンは、女王ジュリアン・マリーがデンマークを豊かにす…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶で身体が温まるの?聞いた事があると思いますが、温かい地方で作られる農作物は身体を冷やし、寒い…
  3. 紅茶の入れ方
    紅茶にはカフェインが含まれています。カフェインには覚せい作用があり、目が冴える効果があります。しかし…

紅茶の最新記事

PAGE TOP