紅茶の入れ方

フォション(FAUCHON)【紅茶やスパイス、パンで人気!】

フォションは、1886年に創業したフランスのブランドです。1885年にオーギュスト・フェリックス・フォションがパリのマドレーヌ広場のマルシェで旬の野菜などを売り始め、翌年に小さな食料品店を開きました。たったひとりの商人が車で商品を運ぶことで始まったブランドですが、現在は憧れの高級ブランドとして定着しています。フランスのブランドに相応しく美食を追求する姿勢を貫き、紅茶・ジャム・ケーキ・惣菜などを取り扱っています。使用する素材にもこだわり、世界各地から旬のものを選び、一流の開発者の手で製品化しています。本店は現在もパリにあり、伝統を守りながら最新の流行を生み出すこのブランドは洗練されたイメージがあります。

フォションの日本での展開

1972年に日本へ進出したフォションは、日本橋高島屋に日本第1号店をオープンしました。高級デパートで購入できる本場フランスブランドの紅茶やスイーツは、特に富裕層に人気を博し、主にギフトとして選ばれてきました。伝統のあるフランスの食品ブランドですので現在も高級なイメージがありますが、近年では日本のブランドとコラボレーションしたお手頃価格のスイーツがコンビニなどでも購入できるようになっており、フォションブランドを身近に楽しむきっかけになっています。

フォション紅茶の特徴

ダージリンやアッサムなど、代表的な生産地のシングルティーはもちろん、フォション定番のアップルティー、チョコの香りのショコラティー、バラの香りのローズティー、モーニングブレンドやフォションブレンドなど、多くのリーフティーが取り揃えられているのが特徴です。特にフレーバーティーの種類が豊富で、季節ごとに新しい製品が登場し、季節に合わせたティータイムを楽しむことができます。伝統を大切にしながら、常に新しいフレーバーティーを開発していく姿勢がフォションの人気の理由です。

フォションのパッケージ

フォションが提供するのは紅茶の茶葉そのものではありません。素晴らしいお茶の時間の提供を目指しているのです。製品のパッケージにもこだわっており、紅茶を準備する時間さえも特別なものへ変えてしまいます。原産地の異なる紅茶を混ぜるブレンドティーを最初に作ったのもフォションといわれており、ブランドの開発力や独創性が伺えます。1960年代からはフルーツを使用した紅茶の開発へ力を入れており、フォションの代名詞ともいえるアップルティーも製品化されています。ジャムやハチミツ、スイーツなど、お茶の時間に欠かせない他の製品にもこだわっているブランドなので、フォションの紅茶を楽しむ際には一緒にジャムやケーキもいただいてはいかがでしょうか。

フォションの茶葉以外の製品

もともと食品ブランドですので、茶葉以外製品のバリエーションも豊かです。高級デパートなどの食料品売り場で購入できる美しいパッケージのギフトスイーツはもちろん、自分のティータイム用にコンビニやスーパーで手にいれられるお手頃価格のパッケージ製品も人気です。日本上陸40周年を記念して作られた桜のイメージのスイーツや、野菜やハーブ入りのはちみつなど、常に新しい製品へチャレンジしていることも、美食の最先端ブランドといわれる所以です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    ディンブラティーとはディンブラティーという紅茶があるのをご存知でしょうか?ディンブラティーは、ス…
  2. 紅茶の入れ方
    英国王室御用達店でありながら、美味しい紅茶のブランドとして有名なフォートナム&メイソンは、イギリスの…
  3. 紅茶のお菓子
    人気の健康食プルーンビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なプルーンは、美容や健康に良い食べ物として…

紅茶の最新記事

PAGE TOP