紅茶レモンティー

水出しとホットフレッシュフルーツ紅茶とレモンティー味焼き菓子の作り方

フレッシュフルーツティーとは

生のフルーツをカットしたものと紅茶を合わせるドリンクをフレッシュフルーツティーといいます。ティーにフルーツを加えるだけのレシピもありますが、おいしさを引き出すためには少し手をかけましょう。ホットでもおいしくいただけますが、フレッシュフルーツには体を冷やす作用があるので、夏にアイスでいただくのが最もおすすめです。

フレッシュフルーツティーにおすすめの茶葉

渋みや苦みの強いものは合わないので、あっさりした風味のものがよいでしょう。アッサムやキャンディ、ジャワはクセがなく飲みやすいのでどんなフルーツにも合います。

フレッシュフルーツティーにおすすめのフルーツ

お好きなもので結構ですが、ポピュラーなのはりんご、オレンジ、ベリー系です。特にベリー系は下準備が少なくすむので手軽にお楽しみいただけます。ほどよく熟していると紅茶に馴染みやすく、柔らかいので食べやすくなります。

ホットフレッシュフルーツティーの入れ方

用意するもの(1人ぶんの場合)

基本のストレートティー 1杯ぶん
お好みのフルーツ
レンジ使用可のカップ

①お好みのフルーツを準備する

りんごやナシ、パイナップルなど大きいものは1㎝角ほどにカットしてください。
ぶどうやチェリー、ベリー系の小さいものは種や皮をのぞきましょう。

②基本のストレートティー(ホット)を用意する

こちらを参考に、ストレートティーを淹れてください。

③フルーツをカップに入れ、レンジで温める

容器はマグカップなど大きめのものが便利です。
美しさを優先するのであれば、ぜひ透明のカップをご用意ください。
フルーツを入れたカップにラップをかけ、フルーツが熱くなるまで温めます。
温めすぎるとみずみずしさが無くなるので気をつけましょう。

④ストレートティーをフルーツの入った容器に注ぐ

フルーツがじゅうぶんに熱くなったのを確認して、すぐにティーを注ぎます。
30秒ほど馴染ませて、スプーンで軽くつぶしながらお召し上がりください。

アイスフレッシュフルーツティーの入れ方

用意するもの(1人ぶんの場合)

濃いめのストレートティー(茶葉3g〜6gで100cc淹れたもの)
お好みのフルーツ
氷 8個〜10個

①お好みのフルーツを用意する

大きいフルーツは1㎝角にカット、小さいベリーなどは種を除きます。

②濃いめのストレートティーを入れる

3g〜6gの茶葉で100ccの紅茶を淹れます。
入れ方は基本のストレートティーの入れ方を参考になさってください。

③耐熱グラスにフルーツを入れ、紅茶を注ぐ

フルーツの色を目で楽しむために、耐熱グラスは透明のものをおすすめします。
熱々の紅茶を注いだら、3分ほど馴染ませます。

④耐熱グラスに氷を入れ、混ぜる

氷を5個ほど入れ、混ぜます。
様子をみて氷を追加してよく混ぜ、手で冷えていることを確認します。
スプーンなどでフルーツをつぶしながらお召し上がりください。

フレッシュフルーツティーのおいしい入れ方のコツ

フルーツはお好きなもので結構ですが、系統を合わせるとよりおいしくなります。例えば、いちごやブルーベリーなどのベリー系で作るベリーティー、オレンジやパイナップルを使用したトロピカルティーなどです。

また、ハーブを合わせてもおいしくなります。アップルティーにはシナモン、柑橘系のティーにはミントがよく合います。

レモンティー味のパウンドケーキの作り方

紅茶とレモンで、レモンティーをイメージしたお菓子です。卵を泡立てて作る、ふんわりタイプのパウンドケーキ。レモン果汁とレモンの皮をくわえ、レモンの香りをしっかり感じられます。仕上げにはレモン汁でつくったアイシングで、さわやかな甘みをプラスします。レモンティー好きな方にきっと気に入ってもらえるはずです。

材料(18センチパウンド型1台分)

バター 100g

卵 2個

粉糖 90g

薄力粉 100g

紅茶の葉 小さじ2

レモン汁 大さじ1

レモンの皮 1個分

〔レモンアイシング〕

粉砂糖 50g

レモン果汁 大さじ1~2

1バターを湯せんで溶かす。

2紅茶の葉を細かく刻む。

3型にオーブンペーパーをしく。

4オーブンを180度に温める。

5ボウルに卵とグラニュー糖をいれ、ハンドミキサーで軽く泡立てる。湯せんにかけて、人肌程度の温度に温める。

6ハンドミキサーで泡立てて、生地が真っ白くなりもったりするまで泡立てる。

7あらかじめふるっておいた薄力粉を少しづつふるい入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる。

8 1の溶かしバターを3回に分け入れ、そのつど混ぜ合わせる。

9レモン果汁、レモンの皮をすりおろしたもの、紅茶の葉を加え、均一になるまで混ぜる。

10型に流し入れる。180度のオーブンで約30分焼く。

11レモンアイシングをつくる。粉砂糖にレモン汁を少しづつ加え、スプーンで練りまぜる。冷めたケーキの表面に、パレットで塗り広げる。そのまま乾かす。

紅茶とレモンカードのスクエアケーキの作り方

生地は紅茶味、トッピングはレモン味。紅茶風味のケーキに、たっぷりのレモン果汁と卵でつくったレモンカードをのせたお菓子です。レモンカードはイギリス生まれのレモンクリーム。さわやかな甘酸っぱさとなめらかな舌触りが、紅茶の焼き菓子をひきたてます。

材料(20cm角型)

卵 3個

砂糖 70g

薄力粉 110g

紅茶の葉 大さじ1

バター 30g

牛乳 大さじ2

レモンカード

卵黄 3個分

グラニュー糖 90g

レモン汁 100ml

バター 50g

作り方

1レモンカードをつくる。鍋に卵黄とグラニューを入れて木べらで混ぜる。レモン汁も加えてよく混ぜる。

2弱火にかけて、木べらで絶えず底からかき混ぜながら煮る。ゆるくとろみがついたら火からおろす。バターを加えて混ぜとかし、そのまま冷ます。

3型にバターをぬって、強力粉をはたく。

4紅茶の葉を細かく刻む。

5オーブンを170度に温める。

6バターと牛乳を湯せんまたは電子レンジで温めておく。

7ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加える。泡だて器で、白っぽくもったりするまで泡立てる。

8あらかじめふるっておいた薄力粉と紅茶の葉を少しづつ加えて、ゴムべらで底から大きく混ぜ合わせる。

9 6のバターと牛乳を3回に分け入れ、なめらかに混ぜ合わせる。

10型に流し入れて、170度のオーブンで約25分焼く。

11冷めたカードを5センチ角に切り分ける。2のレモンカードを小さじ2づつくらい、上にのせる。

ポイント

レモンカードを煮るときは、火加減と温度に注意します。高温になると、卵黄がぽろぽろに固まってしまいます。弱火でじっくりと加熱して、とろみがついてきたらすぐに火からおろして、余熱で火を通すくらいでOKです。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶のレシピ
    ココナッツミルクで煮出したミルクティーのおいしさ牛乳や豆乳、あるいは、牛乳と豆乳のブレンドで煮出…
  2. 紅茶の入れ方
    ポリフェノールとは植物が育つには日光は必須です。光合成の成長のためには日光がとても大切です。…
  3. 紅茶の入れ方
    女性の永遠の課題、それは「ダイエット」!今現在細い人も、ちょっとぽっちゃりな人も、女性の誰もがきれい…

紅茶の最新記事

PAGE TOP