マリアージュフレール

おしゃれに茶葉を保存できるおすすめキャニスター

紅茶は飲むだけでなく、色々なツールを集める楽しみもあります。こちらでは、レトロデザインのキャニスターからシンプルなものまでおすすめのキャニスターをご紹介しますので是非参考にしてみてください。まずはレトロでヴィンテージのおしゃれなデザインのキャニスターをヨーロッパの有名陶磁器メーカーからいくつかご紹介します。

Burleigh BurgessアンドLeightのキャニスター

バーレイ社は、1851年イギリスで創業、手描きで繊細に描かれた花模様のテーブルウェアを展開する陶磁器メーカーです。その中のバーレイ社の代表的なシリーズ、ブルーキャリコのキャニスターを紹介します。形は縦長で角型、コバルトブルーの花が容器を包むように表面いっぱいに描かれています。蓋の内側にはゴムパッキンが付いているので、安心して保存できます。ブルーキャリコシリーズ以外の絵柄も展開しています。

サイズ:横9.5×奥行9.5×高さ19cm 口の直径:8.3cm

ロールストランドのキャニスター

ヨーロッパで2番目に古いスウェーデンの陶磁器メーカー。代表的なシリーズのモナミはテーブルウェアの種類も豊富なので、同じ柄でそろえることができます。キャニスターも展開していて、青い大きな花模様がとてもかわいいです。ほかにヴィンテージの“KULINAR”というシリーズのキャニスターは、木製の蓋でシックな水色の容器に、おしゃれな柄枠の中に“TE”と書かれていておしゃれに茶葉を保存できます。スウェーデン語で“TE”は“TEA”を意味しています。“Coffee”もあるので並べて置いても素敵です。

モナミサイズ: 直径11×高さ11.5cm/600ml

KULINARサイズ:直径9.5×高さ12.5cm

グスタフスベリのキャニスター

北欧の家庭で日常的に愛用されてきたスウェーデンの陶磁器メーカー。リサ・ラーソンが手がけたアイテムを輩出しているのもこちらのメーカー。人気シリーズのBersaベルサ、Adamアダム、Asterアスターのレトロなキャニスターはそのままテーブルの上に置いていてもインテリアとしておしゃれに茶葉が保存できます。蓋がコルクなので重ねて収納もでき、それぞれのシリーズの絵柄によって茶葉の種類を分けるのもいいですね。

サイズ:直径9.5cm×高さ8cm

シンプルでナチュラルなロロのキャニスター

次にご紹介するのは、シンプルなデザインのキッチンウェアを豊富にそろえるメーカーです。LOLOはオリジナルブランドも手がけ、全国のショップに商品を卸しているので雑貨屋などのショップやネットで購入することができます。インテリア、キッチン雑貨を企画・製造している会社です。焼き物の産地として知られる岐阜県土岐市でつくられたストーンウェアのキャニスターは、キズ、匂いがつきにくく、汚れも落ちやすいので保存に適しています。キャニスターの種類も豊富で、蓋が木製でできていて“Tea”の文字が浮彫りになっている円筒形の容器が白いナチュラルなデザインが人気です。

サイズ:直径9.4×高さ11.4cm/450ml

おしゃれな紅茶缶を活用する

最後は紅茶を販売しているブランドの茶葉が入っているおしゃれな缶をご紹介します。同時においしい紅茶も手に入れられるので二度楽しむことができます。

マリアージュフレールの紅茶缶

17世紀に設立された歴史あるフランスの紅茶ブランドとして有名なマリアージュの紅茶は、500種類以上もの種類があり世界中の人々に愛飲されています。高級感あふれる黒い缶にマリアージュのロゴがシックにデザインされ、そのおしゃれな雰囲気はディスプレイしたくなります。

TWGの紅茶缶

TWGはThe Wellness Groupという会社名の頭文字をとったもので、シンガポール生まれの紅茶ブランドです。カフェも展開し紅茶を使ったスィーツやティーグッズを扱っていて充実したティータイムが過ごせます。茶葉が入っている缶は、クラシカルな雰囲気のある形で、赤、ピンク、黄色などと色もたくさんあるのでいろいろな紅茶の味を楽しみながら缶を集めて、茶葉を保存するのも楽しいですね。

お気に入りのキャニスターで紅茶タイムを楽しもう

おしゃれな容器から茶葉を取り出して飲む紅茶はさらに満喫したティータイムを過ごせます。インテリアもおしゃれに演出してくれるので、ぜひお気に入りのキャニスターをみつけてみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 国産紅茶
    ティーバッグはお湯を注ぐだけでいいので楽に紅茶が飲めて、リーフはちょっと面倒だけど、贅沢に紅茶を楽し…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶専門店 ライフ・ラプサン(Life Lapsang)店舗詳細住所:〒078-8341 北…
  3. 紅茶の入れ方
    1883年、チェコ人のフランチェスコ・ペックが創業した高級食料品店で、はじめはイタリアのミラノにソー…

紅茶の最新記事

PAGE TOP