紅茶のティーセット

センスのいいおしゃれEUブランドのティーポット紹介

シンプルだけど、温かみのある質感、デザイン、洗練された色使いなど、ヨーロッパのインテリア雑貨っておしゃれで魅力的ですよね。歴史があるからこそ保証された使い心地、そんな愛用者も多いヨーロッパの陶磁器メーカーの中から、シンプルで長く使えるセンスのいいティーポットをいくつかご紹介します。

LONDON POTTERYロンドンポタリーのティーポット

1981年ウィンブルドンに設立され、アットホームな雰囲気で温かみのあるデザインが特徴的。その中でもGROBEというシリーズのティーポットがおすすめ。注ぎ口の水切りがよく、注ぐ時に蓋が落ちないのがうれしいです。丸くてコロンとしたフォルムが可愛らしく、カラーバリエーションが豊富なのであなたの好みの色がきっと見つかります。

Brown Bettyブラウンベティのティーポット

その歴史は古く、イギリスと中国の交易が始まり、イギリスの上流階級でお茶が楽しまれた17世紀に誕生しました。その名の通り光沢のある上品なシックなこげ茶色をしたティーポットです。少しLONDON POTTERYと似た形ですが、こちらは落ち着いた雰囲気があり、となんともいえないバランスのとれたデザインが目を引きます。

Marimekkoマリメッコのティーポット

1951年創業、ファブリックをはじめとする鮮やかな色使いが、楽しい気持ちにさせてくれるプリント柄で有名ですよね。でもそんな中、シンプルなデザインでセンスのいいものがあります。Oliviaのティーポットは、やさしい白色で蓋のつまみと取っ手が木製でできているのでぬくもりがあり、ナチュラルなお部屋にぴったりです。ポットの中に、取り外し可能な陶器製の茶こしが付いているので便利。他にも同じ形で、絵付けされているものもかわいいのでぜひチェックしてみてください。

iittalaイッタラのティーポット

1881年ガラスメーカーとして創業、ガラスだけにとどまらず洗練された上質なテーブルウェアを幅広く展開。teema(ティーマ)のシリーズのこのティーポットは、一度姿を消したのですが人気の声が多く復刻しました。1ℓとたくさん入るので家族や、お友達が来た時にぴったりなポットです。白く洗練されたデザインは、食卓をすっきり見せてくれて日常生活に溶け込む優れもの。

sagaformサガフォルムのティーポット

1994年創立、どこか懐かしいレトロなデザインやモダンなキッチンウェアを展開するブランドです。Retroティーポットは、白を基調にし、やわらかいグリーンや水色のレトロな植物が絵付けされたかわいいポットです。1.5ℓとこちらも大容量。木製や白い家具のお部屋にあるだけで気持ちがほっこりするような、テーブルに出しっぱなしでもおしゃれになります。

おしゃれティーポットであなただけの特別なティータイムを

上質なものを選ぶと、お茶を飲む時間がより贅沢な時間になります。自分のお気に入りのものに囲まれていると日々の生活も充実しますよね。今回紹介したティーポットは、長く愛用できるシンプルなものですが、使えば使うほど愛着が沸いてくるものばかりです。ぜひ、ティーポットを探す参考にしてみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    お茶・珈琲など私たちが普段飲んでいる飲料にはカフェインが含まれています。カフェインには代謝や利尿作用…
  2. インドの紅茶
    ミルキーな練乳入りのミルクティー牛乳を濃縮させた乳製品の練乳は、加糖のものは「コンデンスミルク」…
  3. 紅茶の茶葉
    血流の循環やデトックス効果を発揮してくれる野草茶や、日本古来の昔から受け継がれた身体に優しい薬草茶で…

紅茶の最新記事

PAGE TOP