チャイティー

ティータイムを使える紅茶グッズ・トレーの使い方とおすすめ

トレーがあるとティータイムが盛り上がる

紅茶を片手にほっと一息つくティータイム。カップに注いだストレートティーだけ、というのは少し物足りないと感じたことはありませんか?そんな人にはティータイム専用の「トレー」がおすすめです。トレーというと、「おぼん」のようなティーカップや食器を置く大きなものをイメージしがちですが、ティータイム専用のトレーは少し違います。ここでは、ティータイムに幅広く使えるトレーについて、おすすめも含めて解説します。

便利な紅茶道具・トレーの使い方

紅茶道具としてのトレーは、食卓に並ぶ小皿ほどの大きさの平たい食器のことです。「プレート」と呼ばれることもあります。その使い方は幅広く、主に紅茶のお供となるお菓子をのせるのに使われます。紅茶を飲むときにビスケットやクッキー、チョコレート、ケーキといったお茶うけも食べる場合は、専用のトレーに並べると本格的なティータイムになりますよ。紅茶の本場・イギリスのティータイムでおなじみの食べ物といえば、スコーンですよね。スコーンに付けるロテッドクリームやジャムをのせる場合にも使えますよ。

このほか、紅茶に砂糖を入れて飲むという人は、シュガーポット(砂糖をストックする容器)の代わりに使うのもおすすめです。紅茶に砂糖はめったに入れないという人の中には、シュガーポットを用意していない人もいることでしょう。そういう人にとっては、気分次第で砂糖を入れる食器になるのは便利ですね。また、レモンティーを飲むときにレモンを入れる道具としても使えます。

ティーバックをのせるトレーは専用のティートレーを

ティーパックで紅茶を淹れる場合、使用後のティーバックの処理に困ることがありますよね。そんなときのために、ティーバック専用のトレーもあります。こちらの専用トレーは「ティートレー」と呼ばれています。通常のトレーと同じく小皿のような大きさですが、ティーバックからの液だれを防ぐためにやや深い造りになっているものが多いです。

おすすめのトレー カレルチャペック紅茶店のプレート

1987年以来、美味しい紅茶と可愛らしいイラストで紅茶好きを楽しませてくれる専門店といえば、「カレルチャペック紅茶店」です。そんなカレルチャペック紅茶店では、人気のイラストレーター山田詩子さんによるデザインのプレートが販売されています。有名キャラクターとのコラボレーションも人気です。サイズは、おおむねケーキがのせられるほどの大きさとなっています。また、陶器製です。

おすすめのトレー ナルミ(NARUMI)のプレート

上質な白色磁気である、ボーンチャイナでディナーセットを作った日本初の食器ブランドとして知られている、ナルミ(NARUMI)。ティータイムにも使える(プレート)も数多く手がけています。アメリカの若いカップルから依頼されてデザインしたという「アンナ・エミリア プレート」は、クローバーの花を中心に自然のやさしさを表現。見ているだけで幸せになる逸品です。大人な雰囲気のトレーが欲しい人には、モダンな雰囲気が漂う「フローラルパラダイス プレート」がおすすめです。いずれも原産国は日本となっています。

ティータイムを盛り上げるトレーはいかがでしたか?何枚あっても困らない便利グッズなので、ギフトにするのもおすすめです。ぜひ活用してみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶のお菓子
    フレーバーティーでクッキーがより豪華になるフレーバーティーとは、茶葉にフルーツや花の香りを吸着さ…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶の代表格ともいえる「紅茶花伝 ロイヤルミルクティー」から、この度、コラボ商品第2弾として「ももい…
  3. チャイティー
    トレーがあるとティータイムが盛り上がる紅茶を片手にほっと一息つくティータイム。カップに注いだスト…

紅茶の最新記事

PAGE TOP