紅茶の健康効果

ルピシア紅茶の人気ランキングとティーストレーナーのおすすめブランド

ルピシアは、1995年に設立された、日本の若い紅茶ブランドです。設立当時はフランス語で「食料品店」を意味するレピシエ(L’EPICIER)という名前でしたが、2005年に改名され、読みやすく、親しみやすいブランド名になりました。現在もそうですが、当時は「紅茶はイギリス」という認識がより強くありました。フランス式の紅茶に日本のエッセンスを加えることで、紅茶を楽しむ入り口を広めることに貢献したのがこのブランドです。イギリス式の伝統的な深みとコクの紅茶と異なり、様々なフレーバーを効果的に使用する華やかなフランス式紅茶によって、若い女性など、それまでは紅茶にあまり興味を持たなかった層を取り込むことに成功したのです。現在は、日本全国への店舗展開はもちろん、アメリカやフランス、台湾に店舗を構えるなど、世界進出も果たしています。

ルピシア紅茶の特徴

取り扱いをしている茶葉がたいへん多いブランドですので、イギリスやフランスの伝統あるブランドではあまり取り扱いのない日本産の紅茶も販売しています。もちろん、紅茶の名産地であるインドやアフリカ、中国の茶葉も豊富に取り揃えられており、たくさんの種類から好みに合わせて選ぶことができます。生産国だけでなく農園ごとに選べるシリーズもありますので、同じ茶葉を農園違いで数種購入して、飲み比べをしてみるのもおもしろいのではないでしょうか。
全国にある販売店舗では、それぞれの店舗が取り扱いをしているすべての茶葉の試飲が可能なので、多くの茶葉から自分好みのものをじっくり選ぶことができます。店員が丁寧に説明してくれるので、ハイブランドの紅茶を始めて購入なさる方も、それぞれの茶葉の特徴を学ぶことができます。

ルピシア紅茶は安心・安全を第一とした生産体制

ルピシアのお茶は、安心して飲めることを大前提として生産されています。食品衛生法に基づく基準を満たすための農薬や重金属に関する厳重な検査はもちろん、自社工場での異物除去クリーニングや鮮度を保つための製造方法の研究も行っています。また、消費者が茶葉の質を正しく知ることができるよう、生産農園や収穫時期を公開しています。

ルピシアは期間・数量限定の製品を多く販売

期間限定や数量限定の製品が多くなっているのもルピシアの特徴です。茶葉の特徴が強く出るファーストフラッシュの限定販売や、春は桜のイメージ、夏はレモンなどの季節に合わせたフレーバーティーも豊富です。
シルバーのラウンド缶は中央に製品に合わせたデザインのステッカーが貼られるのですが、キャラクターや地域との提携による限定のデザイン缶入り紅茶は収集家へは特に人気です。ギフトや飲みくらべに最適なシリーズセット商品も多くなっており、プレミアム感が増しています。

ルピシアは日本茶、烏龍茶の取り扱いも

ルピシアは、もともと紅茶だけでなくお茶を全般的に販売していましたが、2005年に東洋のお茶専門店の「緑碧茶園」と統合されてから以降は、日本茶や中国茶も取り扱い数が増えることとなりました。スタンダードな煎茶やほうじ茶、ジャスミン茶などを始め、桃をブレンドした烏龍茶やレモンの風味を加えた緑茶など、様々なフレーバーティーを開発しています。また、ハーブティーやフルーツティーの種類も豊富で、ルピシアで入手できない茶葉はないほどです。

午後の紅茶タイムを一層楽しみな時間にするために役立ってくれるアイテムの一つである「ティーストレイナー」。お気に入りのデザインのものを持っていれば、それを使っているだけで満足感が得られてより充実したアフターヌーンティーを過ごすことができます。こちらでは、オシャレなデザインが特徴のティーストレーナーを三選ご紹介しますので、是非ティーストレイナー選びの参考としてお役立てください。

シンプルなフォルムの北欧製のティーストレイナー

まず始めにご紹介するのは、北欧のスウェーデン製のリンデン社が製造しているJonasシリーズのティーストレイナーです。シンプルだけどオシャレで洗練されたデザインが特徴的です。材質はステンレス製で円柱型の直径7cmのストレイナーに持ち手がついています。ストレイナーの形にフィットする受け皿がついているので、テーブルを汚さずにスマートに使用することができます。

商品名:Jonasティーストレイナー

価格:1,800円(税抜)

高級感のあるデザインが魅力のミントンのティーストレイナー

次にご紹介するのは、イギリスの陶磁器メーカーであるミントン社がデザインしたティーストレイナーです。形は、受け皿とストレイナーが一体型になった回転式のもので、持ち手がついており、柄の部分にはミントン社を象徴する植物のイラストが描かれた陶器で作られています。持ち手以外は全てゴールドカラーで統一されており、見た目がとても豪華で優雅な雰囲気を演出してくれます。使用時はカップの縁にピッタリとフィットしてくれ安定感がありますので、使いやすさもしっかりとデザインされています。ミントン社のティーウェアには他にもカップやソーサー、ポットなどもありますので、これらとおそろいで揃えてみるのも楽しいですし、プレゼントとしても喜ばれるのでおすすめです。

商品名:ミントン回転ティーストレイナー(ゴールド)

価格:2,560円(税込)

カジュアルに楽しめるモンキーのティーストレイナー

最後にご紹介するのは、マグカップなどカジュアルでティータイムを楽しみたい時に活躍してくれるモンキーの形をしたティーストレイナーです。おさるさんが両手を左右に広げたデザインでお腹の部分が茶こしになっています。縦半分に開閉して茶葉を淹れる仕組みで、マグカップにのせるとまるでおさるさんがカップの上でバランスをとっているかの様。その様子がとてもおちゃめで可愛く、見ているだけで笑顔にさせてくれます。また、受け皿もセットになっているので、テーブルを汚さずに使うことができます。使用していない時のおさるさんの姿もユーモアを誘ってくれてオブジェとしても楽しめます。他にもロボットのデザインのものもあります。

商品名:モンキーティーインフューザー

価格:864円(税込)

お気に入りのティーストレイナーでより楽しいティータイムを

いかがでしたか?ポットに茶こしが付いていないものを使用するときや、カジュアルに紅茶を楽しむ時に役立ってくれるティーストレイナー。あえてオシャレなデザインのティーストレイナーを使うことでよりティータイムを優雅で楽しい時間に変えてくれます。是非これを機にあなたのお気に入りのティーストレイナーを見つけてみられてはいかがでしょうか。

ティーストレーナーの使い方

ティーストレーナーとは、紅茶用の茶こしのことです。ポットの中でジャンピングを終えた紅茶をカップに注ぐとき、茶葉が入ってしまわないようにします。

一般的な使い方は、持ち手を使ってティーストレーナーをティーカップのふちにかけるという方法です。このほか、アイスティーを茶葉から作るとき、ティーポットから別のティーポットに移し替えるときにも使われます。

個性豊かなティーストレーナー

ティーストレーナーは形状から素材まで個性豊かです。紅茶好きの中には、いろいろなタイプのものを揃えて気分に合わせて使い分けるという人もみられます。一般的なのは、スプーンのような形で持ち手がついており、ツボの部分に茶葉を流すタイプです。ティーカップのふちにかけやすい造りになっています。

次によくみられるのは、回転式のティーストレーナーです。こちらは茶こし部分の下に受け皿がついているのが特徴的です。使用する際は、受け皿を茶こしの横に移動させることでティーカップのふちに引っかけます。

このほか、茶葉を直接入れてそのまま抽出させるタイプのティーストレーナーもあります。こちらは手軽に紅茶が淹れられるほか、デザインのバリエーションが豊富なので、プレゼントにも人気です。

素材は金属製のものが主流ですが、高級感あふれる陶磁器製のものや、最近では実用性に優れたシリコン製のものも多くみられます。

おすすめティーストレーナー ヌーブル ティーストレーナー

TAKAKIN(タカキン)やelfin(エルフィン)といった数々のテーブルウェアブランドを作り出している日本のメーカー、高桑金属によるティーストレーナーです。持ち手がついたスタンダードなティーストレーナーですが、別個に受け皿もついています。持ち手にさりげない装飾も施され、テーブルを華やかにしてくれる逸品です。色はゴールド、シルバー、ステンレスの3色があります。

おすすめティーストレーナー uxcellティーストレーナーボール

アヒルの形をしたティーボールの中に茶葉を入れることで抽出するタイプのティーストレーナーです。ポットやカップの中であひるが泳ぐ姿はとても愛嬌があります。受け皿もついており、ティーボールとつなぐチェーンもあるので機能性も抜群です。ステンレス製なのでお手入れも簡単。初めての人でも使いやすいよう、開閉しやすい造りになっています。

おすすめティーストレーナー SALUSティーストレーナー クイーン ステンレス

上質でおしゃれなキッチン用品が充実していると評判の新潟県燕市にあるメーカー、佐藤金属興業によるティーストレーナーです。商品はもちろん日本産。こちらのティーストレーナーは、持ち手つきタイプと回転式のいいとこどりの構造です。茶こしの左右両側にティーカップに引っかけるためのパーツがついているので安定感があります。さらに、茶こし用の受け皿つき。細やかな装飾も施されているので、ティータイムがより楽しくなる逸品です。

おすすめティーストレーナー シリコーン茶こし COLORFUL LEAF

個性的なシリコン製ティーストレーナーを数多く販売するメーカーとして知られるのが、PSPORT。中でも木の葉をモチーフにしたこちらのシリーズは、カラーバリエーションが豊富なことからも特に人気です。ステンレス製のボールの中に茶葉を入れ、シリコン製のフタ兼持ち手を装着するだけで使用可能。デザイン性・機能性どちらも優れています。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の茶葉の種類
    紅茶は世界の20数ヶ国で生産されており、お茶の生産量の約70%を占めています。その中の主要生…
  2. 紅茶の入れ方
    ルフナとはルフナはセイロン島南部州原産の紅茶です。標高200m~700mで栽培されているロー…
  3. 生のハーブティー
    紅茶風味のいちご桜餅の作り方ダージリン、ウバ、キームンといったストレートティーで楽しみたい紅茶に…

紅茶の最新記事

PAGE TOP