紅茶の健康効果

大倉陶園の高級ティーセットでティータイムを優雅に

大倉陶園とは

最高級の洋食器メーカーとして1919年に設立され、天皇御用達の高級洋食器も手掛けています。大倉陶園の最大の特徴は色の白さにあり、セーヴルのブルー、オオクラのホワイトと讃えられるほど世界的にも有名です。(セーヴルとはフランスのセーヴルという地域で生産される磁器で、マイセンと並んでヨーロッパの最高級の磁器といわれています。)そしてカップを持った時の軽さと、口がカップに触れた時のなめらかさが一度使うと手放せなくなりたくさんの人を魅了しています。そして芸術的で洗練された大倉陶園のテーブルウェアは次世代にも引き継がれるほど丈夫。そんな憧れの大倉陶園の高級ティーセットをいくつかご紹介したいと思います。

ブルーローズのティーセットの特徴

大倉陶園を代表するブルーローズは、炎のように濃淡が美しく深みのあるブルーでバラが描かれているシリーズです。オオクラのホワイトと呼ばれる白い磁器に綺麗に映えていて、絵の具の中に釉薬を染み込ませているので、色褪せることなく永く愛用できます。ブルーローズは、数輪のバラに枝がしなやかに伸びているデザイン、一輪のバラが大きく描かれたものと2種類の絵柄があります。紅茶の色がきれいに映し出される真っ白なカップと清楚で豪華な青いバラが一杯の紅茶をさらに至福の時へと導いてくれそうです。

クラシックローズのティーセットの特徴

絵の具を油で溶いて手描きで描かれているクラシックローズは色調豊かで手描きだからこそ出せる柔らかさが表現され、優しい雰囲気のある上品なクラシックピンクのバラが大人の美意識を感じさせます。アンティークな雰囲気もあるのでピンクの色も落ち着いていて、ほどよくテーブルを彩り豊かにしてくれるシリーズです。

スィートメモリーのティーセットの特徴

格調高いヨーロッパ調のシェープに、矢車菊をモチーフに細かく配されたゴールドと薄紫色の色合いが優雅なシリーズ。小さな花が愛らしく、華やかなティータイムが過ごせそうです。

ゴールドラインのティーセットの特徴

ゴールドの縁取りのみ施されたシンプルなデザインで、追求されたオオクラのホワイトが活かされたこのシリーズは、シェープのデザインにいくつか違うバリエーションを展開していて、おもてなしをする時やカジュアルなシーンなどとシーンによって選び使い分けることができます。シンプルなデザインの中に優雅で高級感が漂い、紅茶やお菓子を引き立ててくれます。

呉須正倉院のティーセットの特徴

東大寺の正倉院御物よりイメージされデザインされた、1960年頃に誕生したシリーズです。洋食器と和の世界が見事に融合し、描き直しが困難な絵付け法であるため、熟練の職人によって一筆一筆丹念に制作されています。“呉須”の藍色に、立体的に絵付けされた「色盛り」、そして縁には白金色、その内側に呉須のラインがあしらわれ、中心の絵柄を引き締めます。洋食器において他には見ることのないデザインなので、和と洋が融合したこのシリーズは外国の方にも喜ばれそうです。

大倉陶園のティーセットの魅力を楽しもう

どれも繊細で職人技が光る大倉陶園の器は、ティータイムがより格別で器の美しさに魅了され特別な空間を演出してくれることでしょう。あなたも大倉陶園のカップで極上のひとときを過ごしてみませんか。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    紅茶の種類ダージリン紅茶は、茶葉の独特な香りを楽しむことを目的とした飲み物です。本来の香りと風味…
  2. 紅茶の入れ方
    国産の紅茶の歴史日本でのインド式紅茶栽培は良い結果を出すことが出来るようになりました。九…
  3. 紅茶の入れ方
    ニルギリティーとは紅茶の種類にも色々ありますが、ニルギリティーを飲んだことはありますでしょうか。…

紅茶の最新記事

PAGE TOP