紅茶

毎日使える紅茶グッズ!リトルマグカップ

紅茶にちょうど良いサイズのリトルマグカップ!

紅茶を淹れるたびにティーカップとソーサーを用意するのは少し面倒ですよね。そこでマグカップを使用しているという人、多いことかと思います。でも、一般的なマグカップの容量は450cc。人によっては、そんなに飲めないという人もいるかもしれません。そこでおすすめなのが、小さいマグカップである「リトルマグカップ」です。リトルマグカップの容量はおよそ250cc。紅茶はティーバッグで淹れても茶葉で淹れても一杯分が約150ccなので、ちょうど良いサイズ感です。また、コンパクトなので職場に置いておくにも便利。ちょっとしたプレゼントにも人気があります。紅茶用のマグカップをお探しの方、ぜひリトルマグカップにしてみませんか?ここでは、おすすめのリトルマグカップをご紹介します。

ニッコー エリートモダンマグ(S)

1908年創業の伝統的な日本の食器ブランドである、ニッコーによるリトルマグカップです。エリートモダンシリーズは、ニッコー独自の加工技術による文様がスタイリッシュでおしゃれ。中東アラブの航空会社では、ファーストクラス用のカップとしても使用されています。素材はニッコー独自開発によるファインボーンチャイナ。容量は240ccです。高級感あるリトルマグカップを愛用し続けたい人におすすめです。

エクスクイジット (S)

同じくニッコーによるリトルマグカップです。ファインボーンチャイナの純白の光沢の中に波状の細やかなレリーフが施されているさりげないオシャレが人気の一品。EXQUISITE(エクスクイジット)シリーズとして、世界中のホテルなどで使用されています。容量は240cc。大人のリトルマグカップにぴったりです。

ルクルーゼ マグカップ(S)

鋳物ホーローウェアをはじめとしたキッチンウェアのブランドとして人気のルクルーゼでは、陶器製のリトルマグカップを販売しています。絵付けや装飾はないものの、丸みを帯びた個性的なフォルムが可愛らしく、また手に馴染みやすい設計です。また、チェリーレッドやコバルトブルーなどカラーバリエーションも豊富。容量は280ccで、オーブンにも使用できます。

モンファヴォリ マグカップ

岐阜県の伝統工芸である美濃焼によるリトルマグカップです。そのため質の良さは折り紙つき。さらに電子レンジや食洗器、オーブンの使用が可能となっています。日本製のマグカップをでありながらデザインは欧風。フランス語で数字が書かれており、1から12までのバージョンが揃っています。また数字によって色が異なるので、イエローやライム、パープル、スカイなどカラーバリエーションは全12種類。色味が優しいので、リビングでもキッチンでも職場でも自然と景色に溶け込みます。誕生月やラッキーナンバーで選んだり好きな色で選んだりと、どれを買おうか悩む楽しみが味わえそうです。容量は少し大きめの320cc。自分用はもちろんのこと、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

たたら にこマグ

こちらも同じく美濃焼によるリトルマグカップです。クリーム色っぽい白色の陶器で、形状は飲み口がやや広くなるシンプルなタイプ。そこに「にこ」ならではのニコニコマークが小さく描かれています。マークは全て手書きなので、表情がひとつひとつ微妙に異なり愛着がわきます。容量は約250cc。電子レンジと食洗器の使用が可能です。子どもから大人までおすすめできる一品です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. おすすめ
    ティーポットの役割本格的に美味しい紅茶を淹れたいと思ったら、ティーポット選びは重要です。ティーポ…
  2. 紅茶の効果
    ミルクティージャムは手作りすることで、手作りならではの温かみのある味を楽しめるだけでなく、つくる喜び…
  3. 紅茶の入れ方
    ロシアの茶文化とその歴史「ロシアの大人は誰でもウォッカを一気飲みしている」と思われがちな…

紅茶の最新記事

PAGE TOP