人気の喫茶店

紅茶のお供に便利なグッズ!プレート(小皿)おすすめ5選

紅茶のお供専用の小皿を用意しよう

ティータイムを楽しむとき、紅茶のお供を用意する人は多いことでしょう。紅茶のお供といえば、ケーキやマフィン、ビスケットなどいろいろありますね。これらの洋菓子をのせるための小皿(プレート)を用意すると、より上級者向けのティータイムになりますよ。ティータイム用の小皿は、直径15cm前後がおすすめです。ビスケットのような小さなお菓子をのせても大きすぎることがなく、ケーキのような大きめのお菓子もちょうど良くおさまります。このようなサイズの小皿は「ケーキプレート」や「ビスケットプレート」という名前で販売されていることもあります。ここでは、おすすめのものを代表してご紹介しましょう。

ノリタケ かたぞめ16cmプレート

日本を代表する洋食器ブランド・ノリタケによるプレートです。材質は傷がつきにくいと評判のストーンウェアを使用。オフホワイトの生地に1000年以上の伝統がある伊勢型紙の小紋柄の装飾を施しています。洋風でモダンな雰囲気の中に、和の落ち着きが感じられる一品です。洋菓子にも和菓子にもぴったりで、使えば使うほど愛着がわいてきます。

ノリタケ レースウッドゴールド 16.5cmプレート

先述と同じく、ノリタケによるプレートです。こちらは洋風な仕上がりで、プレートの縁に沿って淡いブルーで花柄とレースの模様が描かれているほか、プレートの縁に沿って金彩が施されています。ティータイムを優雅にしてくれる一品です。材質はノリタケが日本で初めて白色硬質磁器を完成させたというファインポーセレンを使用。高級ホテルでも使用される材質なだけあり、純白の光沢が見事です。

PORSKA プレートMビリジアン 16.5cm

ポーランド発のカラフルな花模様が丁寧に描かれたプレートです。カラーバリエーションが豊富で、イエローやネイビーブルー、グリーン、白が主体のビリジアンの4種類が揃っています。材質は日本の伝統工芸である美濃焼を使用。東欧食器ならではの温かみと、国産の質の良さがあわさった一品です。にぎやかなティータイムにしたい人には特におすすめですよ。

common プレート 15cm

自宅用からレストラン・ホテル用まで幅広いテーブルウェアを手がけるcommonによるプレートです。シンプルなデザインと優れた機能性で、長く使い続けられる一皿を見つけることができます。15cmプレートは、ホワイト、グレー、イエロー、ネイビーの4色。すべて日本生産で、熟練した職人によって作られています。材質は時期で、長崎の波佐見焼(はさみやき)によるものです。デザイン性の高さと使い勝手の良さからグッドデザイン賞も受賞しています。

BRUNO セラミックプレート4枚セット 17cm

家電ブランドとして知られるBRUNO(ブルーの)によるプレートです。4枚で1セットとなっており、ひとつひとつデザインが異なります。全体的にアンティークな仕上がりで、シンプルながらプレートの縁にさりげない装飾が施されているのが特徴的です。派手すぎない大人っぽい可愛らしさがあふれるティータイムを演出できます。カラーはホワイトとグリーンの2種類。どちらも優しい色調でキッチンやリビングに自然と溶け込みます。電子レンジや食洗機の使用も可能です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 緑茶と紅茶の違い
    普段何気なく飲んでいる緑茶と紅茶。何となく味の違いは楽しんでいるけれど、緑茶と紅茶は実際何が違うかご…
  2. 喫茶店
    オリジナルブレンドで自分だけの紅茶づくりキャディー缶に入って売られている市販の紅茶茶葉。これ…
  3. 紅茶の入れ方
    テオドーは、2002年に創業したフランスの若いブランドです。創業者はギョーム・ルール、もともと作家と…

紅茶の最新記事

PAGE TOP