紅茶の茶葉

ウェッジウッドティーセットの人気カップ8選【陶磁器の紅茶カップや皿がおしゃれ】

ウェッジウッドはイギリスの陶磁器メーカーです。様々な食器を販売しており、陶磁器にカメオのついたようなデザインがとても有名ですね。ウェッジウッドはではどのようにして現在の地位を築いたのでしょうか。発展したきっかけは何だったのでしょうか。ウェッジウッドの発展のきっかけと、世界を魅了するデザインなどを詳しくみていきましょう。

ウェッジウッドの発展

ウェッジウッド家に生まれたジョシュア・ウエッジウッドが、ウェッジウッドを大きく発展させた人物でした。父から事業を受け継いだ長兄の下で修業に励んだジョシュアは、研究を重ねたうえで当時は作るのが困難だった乳白色の白い陶磁器を完成させます。これが女王の目に留まり、1766年にはイギリス女王のお墨付きをもらうことになります。その後も様々な美しい絵付けをウェッジウッドは発表し、親友の助言を元に事業を拡大して成功していきます。

ウェッジウッドのデザイン

ウェッジウッドと言えば、薄いブルーの上に描かれたカメオ風のデザインの「ジャスパー」こちらもジョシュアが研究を重ねたうえで1774年に開発されました。乳白色の「クィーンズウェア」エジプトの色のような「バサルト」より黒を基調にした「ブラック・バサルト」も開発しました。その息子のジョシュア2世は、美しく繊細で華麗な模様が特徴の「ファイン・ボーン・チャイナ」を発表しています。どのデザインも美しくとても高貴な品です。

ウェッジウッドの歴史

ウェッジウッドは2009年に一旦倒産してしまいました。その後ニューヨークの会社が買い取り、現在は権利を保有し経営しています。各国の王侯貴族や名士たちが愛してきたウェッジウッドが、イギリス人のオーナーの手から離れてしまったのは少し残念ですが、変わらぬ美しい水色でこれからも様々な商品を通して人々を魅了していってくれるでしょう。

天才肌ともいえるジョシュアが夢見て完成させたウェッジウッドの様々なデザインの製品の数々を、お店で実際に直接見てみてくださいね。小さなものからも見て取れる美しいデザインは色々と見ていても、とても楽しくなります。安価ではありませんが値段が手ごろな小さなものから取り揃えて色々と売っていますので、おうちのインテリアやちょっとしたアクセサリーなど、小さなものから色々と買いそろえてみて、少しずつ生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。美しい水色がおうちや生活を彩ってくれますよ。そしていつかウェッジウッドのティーセットでお茶を飲めたらいいですね。

産業革命と共に発展してきたイギリスで代表の陶磁器と言えば、英国王室御用達の「ウェッジウッド」ですよね。今回はさまざまなスタイルで、伝統あるティーセットをご紹介します。

2009年に創業250周年を迎えた「ウェッジウッド」は英国陶工の父と言われてる、ジョサイア・ウェッジウッドによって始まりました。

人気アーティストのジャスパーウェアやクィーンズウェア、ブラックバサルトが誕生した後、魅力的なスタイルの「ファインボーンチャイナ」が登場したのは有名な話ですよね。多種多様な高いデザイン性を用いて「質の高いテーブルウェアをより多くの人に」というジョサイアの心は今も変わらず、食卓の上を聡明な彩りで飾ってくれています。

ウェッジウッドの古代の神話ティーセット (ジャスパーウェア)

19世紀後期~1900年頃のティーセットです。古代神話の繊細なレリーフ装飾を用いて、カラーはウエッジウッドブルー色調で優しいスタイルに仕上がってます。古典的なデザインで、使わずに飾っておきたいオブジェですね。

ウェッジウッドのクイーンズウェアコレクション

ホワイトカラーで、女性らしいスタイルが特徴的です。カップの内面に彩りを添えてるのが、おしゃれですよね。夫婦仲良くペアカップで揃えたい方には、オススメのアイテムです。

ウェッジウッドのカップ・ソーサー (ファインボーンチャイナ)

ファインボーンチャイナ独自の製陶技術で作り上げて、透光性を用いた純白色が表現されてますね。シンプルなスタイルで、長期間愛される商品となりました。

ウェッジウッドのユーランダー パウダー ブルー リーカップ&ソーサー

1903年にホワイトハウスサービスから特注依頼を受け、特別制作を行ったそうです。そこからオリジナルデザインの、米国の国璽(国家の印として押す印章)を取って発売されたのが「ユーランダーパターン」です。

ウェッジウッドのハンティングシーン カップ&ソーサー

英国の田舎で獲物を追いかける狩人&猟犬が描かれたシーンは、少女のクレヨン画を参考にしたそうです。20世紀初期のデザインスタイルです。

ウェッジウッドのインディアマグカップ

1996年に登場した、ボーダー柄のインディアスタイルです。優しい雰囲気に花柄をプラスして、帯にはダークグリーンを用いて引き締め効果を発揮してますね。唐草&小花を添えて、ほど良いバランスが保たれてます。

ウェッジウッドのバタフライブルーム

人気のアーカイブマグコレクションに、バタフライブルームデザインが登場しました。ウェッジウッドが大切に保管してきたデザイン画を、現代風にアレンジして華やかなスタイルに仕上がってます。バラ・桜・芍薬・クリサンセマム・忘れな草と、自然が見事に描かれていますね。

ウェッジウッドのフロレンティーンターコイズ ティーセット

ターコイズブルーとブラウンカラーの色調が、鮮やかなデザインで表現されてますね。曲線美のフォルムで、お茶の時間を優雅な一時へと導いてくれますよ。

ウェッジウッドのカップの選び方のポイント

イギリスでは上流階級からお茶の習慣が伝わっていき、今の暮らしには欠かせないモノとなりました。切磋琢磨しながら成長を続けたティーデザインを、自分流に取り入れてみてください。きっと日々のティータイムが、大切な一時になりますよ。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    特別な時間を特別な紅茶で演出するティーバッグではなく、より本格的にリーフ(茶葉)を使って紅茶を入…
  2. 紅茶の入れ方
    サンドイッチを食べる時には、やっぱり紅茶も合うような気がしますよね。紅茶と相性の良い「サンドイッチ」…
  3. 紅茶の入れ方
    世界中から愛される紅茶なのですが、なんと世界中で消費されるお茶の約8割を紅茶が占めています。…

紅茶の最新記事

PAGE TOP