紅茶の効能

美味しい紅茶に欠かせない上級者向けグッズ・ティーマット

美味しい紅茶はジャンピングが欠かせない

ティーポットに茶葉を入れ、本格的に紅茶を淹れるとき、欠かせないのが「ジャンピング」です。ジャンピングとは、紅茶の専門用語のひとつ。ポットのお湯の中で茶葉を蒸らすとき、茶葉がほぐれながら浮かんだり沈んだりと対流を繰り返すことを指します。このジャンピングが上手くいくと、茶葉のうま味がすべて溶けだすので、より美味しい紅茶に仕上がるのです。ジャンピングが終わると、茶葉はポットの底に沈みます。茶葉の種類に合わせてここまでの時間を正確に測ると、より美味しい紅茶を淹れられます。

ティーマットの使い方

ティーマットは、ポットにお湯を入れ茶葉をジャンピングするときに使うグッズです。ポットの下に敷くことから、ポットマットと呼ばれることもあります。ティーポットの下にティーマットを敷くのと敷かないのとでは、ジャンピングの起こり方が全く違います。紅茶好きの中でも上級者向けのマニアックなグッズですが、本格的な紅茶を楽しみたい人にはおすすめです。

また、ティーマットは多めに紅茶を淹れて作り置きして置くときにも役立ちます。紅茶を多めに作るときには、別のティーポットを用意し、ティーマットの上に置きます。そこへ紅茶用の茶こしであるティーストレーナーを使いながら紅茶を注ぎましょう。そして仕上げにティーポットにかぶせるカバーであるティーコゼー(ティー・コージー)をかけて置いておきます。こうすれば、30分以上は紅茶の温度や質を保つことができます。

ティーマットは北欧風のものが人気

市販されているティーマットで特に人気を集めているのが、北欧風のものです。温かみのあるデザインと、丈夫で長持ちという品質の良さ、そして滑り止めといった機能性にも配慮をしていることから多くの紅茶好きの支持を集めています。ギフトとして贈るのもおすすめです。食通の人にとっては新たな美食の発見になりますし、や紅茶好きの人にはいくつあっても困らない便利グッズとなります。

おすすめのティーマット ホースキャルムピーのポットホルダー

デンマークのデザイン会社であるホースキャルムピー(H. Skjalm)によるティーマットです。流行を追うことなく、いつの時代にも愛されるシンプルで温かみのあるデザインが特徴的。素材の品質にもこだわり、高品質な天然素材のみを使用。キッチングッズを扱うメーカーとして、本場デンマークで60年以上支持されているので、安心の逸品です。色はホワイトとグレー、ブラックとホワイトの2種類があります。

おすすめのティーマット デコランドのフエルト製ポットマット
フィンランド発のフエルトメーカー、デコランド(DEKORANDO)によるティーマットです。2センチほどの大きさのフエルトボールをつなぎ合わせることで作られたデザインはとても個性的。フエルトには上質な天然ウールを使用。しかもすべてハンドメイドとなっています。優しい色合いと触り心地はティータイムの癒しを引き立てるのに最適。また、丈夫で長持ちして汚れもつきにくいといった機能面でも優れています。グレーを基調としたものと赤、青、黄色などさまざまなフエルトボールをつなぎ合わせたカラフルなものがあります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    紅茶を本格的に始める時には何があるといいのでしょうか。美味しく香りがひき立つのはもちろん、デザイ…
  2. 紅茶の入れ方
    レモンティーとはふつうレモンティーといえば、熱い紅茶にレモンの果実のスライスを浮かべたも…
  3. 紅茶の入れ方
    旅先のホテルで朝ごはんを食べる時に紅茶が選べるようになっていることも多いと思います。紅茶のい…

紅茶の最新記事

PAGE TOP