生のハーブティー

花柄ティーセットの人気シリーズ五選

数ある陶磁器ブランドの中から、ティーセットの定番の柄、花柄のティーセットに絞り込み、どこのブランドのシリーズが人気があるのか調べてみました。花柄といっても、多種多様で幅広く、購入する際もいろいろ目移りしてしまう方も多いと思います。今回、ここでの花柄の定義として、できるだけ器全面に花柄がデザインされているものを取り上げてみました。ここに取り上げたシリーズの描かれている花の種類も、それぞれ異なるので参考にしてみてください。

ロールストランドモナミの花柄ティーセット

スウェーデン王室御用達ブランド“ロールストランド”。その中で最も有名なシリーズがモナミです。モナミの絵柄は、一見大きな蝶にも見えるのですが、実はこれはローズマリーの花を深みのあるブルーで描かれたもので、大きく面いっぱいに広がるブルーの花はレトロで見ていると心が和んできそうです。カップアンドソーサーやティーポットは現在は制作されておらず、1952年から1987年頃に制作されたヴィンテージとして販売されています。それらを見つけて手に入れるのも自分だけの特別なティーアイテムとして加えて、より充実したティータイムを与えてくれそうです。

ノリタケジャルダンフルーリの花柄ティーセット

ジャルダンフルーリとは、フランス語で花園という意味があり、ティーカップの内面にはエキゾチックな花々が一面に描かれています。花柄というと可愛らしいイメージが浮かびますが、ジャルダンフルーリは色に透明感があり、線がはっきりした花々なので落ち着いた雰囲気でお茶を楽しむことができます。

ロイヤルアルバートオールドカントリーローズの花柄ティーセット

100年以上の歴史を持つイギリス女王にも認められたイギリスの陶磁器ブランド。最近ではモデルで有名なミランダ・カーとコラボレーションしたティーセットを制作し、さらに注目されています。そしてロイヤルアルバートの中で最も人気の高いシリーズがオールドカントリーローズ。ブリティッシュガーデンを彷彿させるような、レッド、ピンク、イエローのバラがエレガントに描かれています。ティーカップ&ソーサーのセットで、4500円と手が届きやすいにも関わらず、ヴィンテージ調にぼかされたゴールドの縁取りが高級感を演出しています。

エインズレイのエリザベスローズの花柄ティーセット

イギリス王女エリザベスが愛したローズが器いっぱいにエレガントに配され、上品なピンクが女性の心をわしづかみにし、テーブルの上を豪華で華やかに演出してくれます。花柄のティーセットといえば、“エリザベスローズ”が思いつくほど印象に残る素敵な絵柄です。

ミントンのハドンホールの花柄ティーセット

ミントンの中で最も有名なシリーズといえば“ハドンホール”。色鮮やかに描かれた草花とエメラルドグリーンが目を引き、見る人を楽しい気持ちにさせてくれます。どこか懐かしい雰囲気もあり、配色もおしゃれでこの色とりどりのハドンホールでもてなされたら会話もさらにはずみそうです。

花柄のティーセット優雅なティータイムを

ここに惜しくも取り上げることができなかったブランドも、素敵な花柄のティーセットを制作しており、ランキングにするのは非常に難しかったです。あなたの想像する、もしくはお好きな花柄を見つけてお気に入りのティーセットと共に優雅な時間を過ごしてみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    世界の紅茶市場の50%以上をインドで生産しています。その栽培量は茶栽培面積約45万ヘクタール、生産量…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶の産地皆さんは紅茶はお好きですか??恐らくコーヒー派か紅茶派に分かれるのではないでしょうか。…
  3. ウエッジウッド
    手作りパン派に大人気のちぎりパンちぎって食べる、ちぎりパン。パン作りが好きな人たちの間では、定番…

紅茶の最新記事

PAGE TOP