紅茶の効能

茶器ブランド・ニッコーのティースプーン3選

上質なティースプーンで紅茶を楽しもう!

紅茶を美味しくするには、砂糖やミルクを入れた後にしっかりと混ぜることが大切。そのときに役立つのがティースプーンです。自宅にあるスプーンを適当に使っているという人もいますが、紅茶好きなら紅茶専用のスプーンを用意するのがおすすめ。実際に使ってみるととても便利で手放せなくなりますよ。

ティースプーンは一杯あたり、紅茶一杯分に相当する3グラムの茶葉を量ることができます。これなら紅茶を測るための専用のスプーン(ティーキャディースプーン)を持っていない人でも正確に茶葉を量って紅茶を淹れられるので一石二鳥です。また、ティースプーンはデザイン性に優れたものも多いので選ぶのも楽しいですし、ギフトに贈っても喜ばれます。

そんなティースプーンを販売するブランドでおすすめなのが、ニッコーです。ニッコーでは、ほかではなかなか見られないボーンチャイナ製のティースプーンが売られているほか、個性的なデザインのコーヒー用も兼ねたティースプーンも売られています。ここではニッコーのティースプーンのおすすめをご紹介します。

そもそもニッコーとは?

ニッコーとは1908年に金沢で誕生したブランドです。創業当時には旧加賀藩主の前田家や地方の有力者が力を貸したことでも知られています。原料や製造過程のすべてを石川県内で一貫して管理することで世界最高レベルの品質を維持。上質なティーポットやティーカップの条件であるボーンチャイナも独自の技術で開発して、高い評価を得ています。

ニッコーおすすめ 13cmティスプーン(ボーンチャイナ)

1983年の発売以来、ベストセラー商品となっているボーンチャイナ製スプーンのシリーズです。ファインボーンチャイナという、ニッコーオリジナルのボーンチャイナは、ほかの素材にはない、なめらかな口当たりが特徴。装飾のないシンプルなデザインながら、ほど良い厚みと光沢があるので使えば使うほど愛着がわいてきます。長さは13.2cm。価格は税込みで972円です。

ニッコーおすすめ 14cmティスプーン(ボーンチャイナ)

ボーンチャイナ製のティースプーンは、14cmバージョンもあります。こちらも同じくニッコーオリジナルのファインボーンチャイナを使用。なめらかな口当たりが特徴です。13cmと異なり、装飾が施されており、持ち手の先端が華やかなほか、つぼ(液体をすくう部分)がひし形にちかい形状で個性的な仕上がりとなっています。ボーンチャイナ製ティースプーンで華やかさを重視するならこちらがおすすめです。長さは14.0cm。価格は税込みで1,296円です。

ニッコーおすすめ コーヒー・ティースプーン5本セット(RAINBOW)

コーヒースプーンと兼用できるティースプーンです。なお、こちらは受注生産となります。素材はステンレスを使用しており、名前にレインボーとある通り、スプーン全体が七色の光沢に包まれています。また、形状も虹からインスパイアされたものであり、虹のような曲線をモチーフにしたカーブのデザインが特徴となっています。とても個性的なスプーンでギフトにもおすすめです。長さは13.5cm。価格は5本税込みで15,120円です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 茶葉
    美味しいアイスティー作りに欠かせない紅茶道具とは?あなたはアイスティーを作るとき、どのようにして…
  2. 紅茶の入れ方
    テオドーは、2002年に創業したフランスの若いブランドです。創業者はギョーム・ルール、もともと作家と…
  3. 紅茶の入れ方
    1992年2月に発売を開始、その後も「大人のための上質で本格的な紅茶」して絶大な人気を誇る「紅茶花伝…

紅茶の最新記事

PAGE TOP