紅茶の入れ方

世界最大級の産地!北インドのアッサム紅茶の味わいとは

アッサム紅茶が生まれた北インド・アッサム地方

ブラマプトラ河流域の渓谷とスルマ河渓谷に囲まれた平原地帯にアッサム紅茶を栽培する茶園が広がっています。茶栽培をするのに最高の土地で日の光り、湿度、雨量が適しています。インド大陸を見渡してもこれだけの最高の土地は見当たりません。「永遠に緑のコーナー」と呼ばれほどに最良の葉が栽培されています。茶園数は750か所ほどあります。茶栽培面積は187,000ヘクタール、年間生産量は270,000トンほどだといいます。これはインド茶栽培の50%以上で世界最大級の茶産地です。最高品質のアッサム茶を栽培するのはラクヒンプールでとても有名です。またラクヒンプールと同時にシブサガールでも生産量がとても多い地域です。アッサム紅茶の茶栽培は2月の後半から始まり12月の初旬まで続きます。

アッサム紅茶の最高級紅茶とは

色 :ゴールデンチップを多く含んだコル褐色色 カップすい色は鮮やかな赤色または濃赤色

香り :柔らかなバラの香り ハチミツチョコレートの甘い香り

味 :強くコクがあります。

アッサム茶の特徴を生かしてCTC茶が多く生産されます。アッサム紅茶の柔らかくマイルドな香りを大切にしながらクセのない味、強さのあるコクと濃厚なすい色をでしていくためにはオーソドックス20%、CTC茶80%との割合でブレンドしているそうです。

アッサム紅茶のクオリティ・シーズン

ファースト・フラッシュ

2~4月にに生産される一番最初の紅茶です。香りは甘く柔らかく、赤色から濃赤色のカップすい色である事が特徴です。マイルドな味で渋みや苦みが少なくミルクティーに向いています。強さとコクはセカンド・フラッシュに比べて軽めです。

セカンド・フラッシュ

5~6月に生産される2番目にできる紅茶です。この時期に生産される紅茶が最高品質の紅茶でアッサム茶のクォリティ・シーズンの中で味、香り、コクのバランスがとれた紅茶です。ゴールデンチップを多く含んだ茶が栽培されるのはクローナㇽ種から造られます。香りが素晴らしくバラの花おの香り、ハチミツチョコレートの甘い香りがします。カップすい色は濃赤色でまろやかで濃厚なコクな味はミルクティーに最高です。「モルティー・テイスト」と呼ばれたいへん重宝されています。

オータムナル・フラッシュ

9月中旬から11月中旬に生産・収穫される紅茶です。10月から11月の時期には乾期に入ります。たいへん良質な葉が栽培されます。セカンド・フラッシュと似ている紅茶が生産されますがこの時期の紅茶は特に香りが優れていています。

アッサム紅茶の種類

ヴィンテージ:ゴールデンチップの最上級アッサム紅茶、味、香り、コクのバランスが最高の逸品です。

シュプリーム:「モルティ・テイスト」セカンド・フラッシュの特選高級紅茶、甘い花の香りです。

ロイヤル:セカンド・フラッシュ最高級オレンジ・ペコー、花の香りと豊かなコクがあります。

エクセレント:セカンド・フラッシュ厳選高級オレンジ・ペコー、バラの香りで強さとコクのバランスがいいです。

スペシャル:セカンド・フラッシュ特選高級オレンジ・ペコー、バラやハチミツ香り香りでリッチ味わいです。

ゴールデン:セカンド・フラッシュ特選茶、ハチミツチョコレートの香りでマイルドでコクな味です。

シルバー:クォリティ・シーズンの良質オレンジペコー、柔らかな香りでコクのある味です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の効能
    紅茶で始めるダイエットとは誰でもダイエットに関心があるでしょう。健康ダイエットであれば一度は試し…
  2. 紅茶の入れ方
    ドイツに旅行したらビールそれともワインを頼みますか?紅茶好きならドイツのカフェでも飲みたくなるのが紅…
  3. 人気の喫茶店
    北海道と言えば大通会場などで行われる「冬の祭り」や、歴史上の舞台にもなった「五稜郭の夢」と、一度は必…

紅茶の最新記事

PAGE TOP