紅茶の効果

紅茶の健康にいい成分!タンニン・カフェイン・テアニンの効果

紅茶には健康にいいと言われる成分がたくさん含まれていることをご存知ですか?

17世紀にはオランダ人医師によって紅茶が及ぼす体と精神の効果が証明されているんです。

紅茶の主成分

紅茶の主成分としてタンニン、カフェイン、テアニンの三つが挙げられます。

タンニンは渋みの一種で主にカテキン類やポリフェノールを多く含んでいます。カフェインは苦みの成分で、テアニンはアミノ酸の一種でうまみ成分となります。

紅茶に含まれるタンニンとカフェインは日本茶やウーロン茶よりも圧倒的に多く、タンニンに含まれている「紅茶フラボノイド」が体を守る抗酸化物質として注目を集めています。

また紅茶の茶葉にはコーヒー豆の3倍のカフェインが含まれています。カフェインには覚醒作用、大脳刺激作用があるため、集中力を高める効果があります。

紅茶の成分がもつ効能

紅茶の成分で注目したいのが前出した「紅茶フラボノイド」です。これは体の細胞を酸化させる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質で、ビタミンC、E、Aなどと一緒に摂取することでより効果的に発揮されます。ミルクティーやフルーツティーなどがベストな組み合わせですね。

また、紅茶には体を温める効果やリラックス効果もあるため、心身ともに落ち着かせてくれる作用があります。

具体的な紅茶の効能をいくつかご紹介します。
ダイエット・肥満予防
先にもお話ししたように紅茶に含まれるカフェインは覚醒作用や興奮作用があるため集中力を高めます。

普通エネルギーは「糖質の燃焼→脂肪の分解」の順に消費されますが、カフェインを多く含んだ紅茶を飲んでから運動をすることで順番が逆になり脂肪が先に消費されるようになります。

このため脂肪の消費が先になることで持久力が出るため、ダイエットや肥満防止目的で運動をする際に紅茶を飲むとホルモン分泌が盛んになり、新陳代謝が促進されます。
成人病予防
成人病とは生活習慣病とも呼ばれています。ライフスタイルによる慢性的な病気の事です。食生活や運動、喫煙、飲酒などが関係していると言われています。

この成人病予防に効果があるとされるのが、紅茶に含まれるタンニンです。タンニンにはカテキン、紅茶フラボノイドが多く含まれており、これらには体に悪い活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用や血中コレステロールの抑制作用、動脈硬化抑制作用、血糖値上昇抑制作用があります。これらが成人病予防につながり、高血圧や糖尿病にも効果があると言われています。
風邪予防
紅茶に含まれるカテキン類は風邪ウイルスの活性を抑える働きもあります。カテキン類の消毒・殺菌作用が感染を防ぐ効果あるためです。

ただしあくまでも予防です。風邪をひいてしまってからでは効果が薄いため、喉が痛いなと思ったときは風邪をひく前に紅茶でうがいをすると効果的です。

紅茶の成分・効能とは

そのほかにも紅茶には様々な効用があると言われています。

カテキンの持つ殺菌作用が食中毒の防止になったり下痢の解消になります。またカフェインによるリラックス効果や、紅茶フラボノイドには抗ガン作用もあると考えられておりガンの予防にも効果が期待できます。

日本では紅茶よりコーヒーが好まれますが、一日に何杯も飲んでいるコーヒーを一杯だけ紅茶に変えてみませんか?

ストレスが多いこの現代社会で生き抜く術として、いろいろなリラックス方法がありますよね。紅茶の茶葉もその1つ。人体というのは、全て自然の恵みを受けて成り立っています。紅茶を楽しむ手法として、日々の健康に合わせた飲み方をするのが理想ですね。

紅茶の効能一覧

リラックス成分
身体に少しでも疑問を感じたら、まずは身近な紅茶から始めてみてください。紅茶は少量のカフェインで、日々の疲れを癒してくれる効果があります。覚醒作用・中枢神経の興奮・強心作用・抗喘息作用・利尿作用と、依存性の高い薬に頼らず少しずつ改善することをオススメします。
アロマ成分
人気のアロマ成分を含んだブレンドティーで、落ち着きある心理状態が保てます。紅茶の香りを人体に取り入れて、α波によって脳に変化をもたらしてくれます。
健康促進要素
紅茶の利尿効果によって、排出改善にもつながります。必要なミネラルを紅茶から摂取して、新陳代謝も良くなりますね。カリウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシンと、多くを含んだ成分によって現代病の数々や、二日酔いにも効果が持てますよ。
ダイエット効果
紅茶の利尿作用によって、身体から余分な水分や塩分を出してくれる働きがあります。足のむくみや体重を減らしたいという方は、茶葉の効果を考えながら飲むといいですね。脂肪燃焼や糖分分解酵素が含まれる紅茶の茶葉で、無理のないダイエットをオススメします。
美容効果
日々の生活で避けることが出来ない活性酸素を、紅茶フラボノイドやテラフラビンで除去してくれます。お肌の悩みやトラブルを改善してくれる、女性には優しい効能を発揮してくれますよ。ハイドロキノンという美白効果もあるので、化粧品会社にも使用されてます。
病気の予防
紅茶には抗ガン作用がある、紅茶カテキンや紅茶フラボノイドも含まれています。日々の生活習慣を整えて、ガンに近づかないよう心掛けるのも大切ですよね。一日一杯のティータイムで、ストレスを少しでも軽減してください。
冷え性
紅茶は茶葉の中でも発酵度合いが高く、体内温度を高めてくれる効果があります。
さらに生姜を加えると、冬でも芯から温めてくれますよ。

紅茶の茶葉の効能一覧

オーガニックアッサム

アッサムには美肌効果や殺菌作用があります。体調不良を感じたら、ティータイムしながら身体を休ませてあげてくださいね。ポリフェノールやミネラルで、体内環境を整えてくれますよ。
アールグレイ

アールグレイには、消化器官を助ける働きがあります。胃もたれを解消してくれて、殺菌作用やビタミン補給と数々の効果を発揮してくれる優れモノです。

アロマテラピーとして、香りを楽しむのもいいですね。
ダージリンティー

世界三大紅茶のダージリンティは、ビタミン・ミネラルが豊富で風邪予防やガン予防の働きをしてくれます。美容効果にも優れており、脂肪燃焼・利尿作用と女性の心強い味方ですね。

紅茶の健康維持方法

人間の体内はほとんどが水分であり、成人の水分量は約60%とされてます。身体に負担の少ない飲み物によって、日々の生活がより豊かになり健康が維持されますよね。ホッとした温もりある紅茶で、一番身近な体内を守ってあげてくださいね。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    紅茶それぞれの本来の香りや味わいには、紅茶を正しい方法で適度な温度で入れる必要があります。紅茶に適し…
  2. 紅茶のケーキの作り方
    紅茶のふんわりスコーンの作り方紅茶といったらイギリス。イギリスのお茶のお供といえばスコーン。外側…
  3. 紅茶の入れ方
    現在、日本では紅茶といえば、紅茶花伝と午後の紅茶は定番の紅茶となっています。では、このふたつの紅…

紅茶の最新記事

PAGE TOP