紅茶の入れ方

カフェイン量に注意!寝る前に飲みたいカフェインレスの紅茶

美味しくてついつい飲みすぎてしまう紅茶。紅茶を飲みすぎたら夜眠れなくなってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。紅茶には覚醒作用 がある「カフェイン」が含まれています。カフェインを必要以上に取りすぎると、脳が覚醒してしまい眠れなくなります。他にも副作用など紅茶を飲むときに気 を付けなければならない「カフェイン」について詳しく知っておきましょう。

カフェインとは

カフェ インは神経に影響を及ぼす物質で、お茶やコーヒーに含まれます。神経を興奮させることにより脳を覚醒させてしまいます。そのため眠気に効果があります。一 方多量に常用することで副作用があります。眠気をとるために多量に摂取していると当然不眠になります。利尿作用もありますので、水分補給には向いていませ ん。依存性があり、ひどい場合はカフェイン中毒になり、重症になると精神疾患を患ってしまうケースもあるようです。

コーヒーと紅茶、カフェイン量はどっちが多いのか

コー ヒー豆と紅茶の茶葉では成分そのものを調べると紅茶の方がコーヒーよりもカフェインは多いです。ただ、紅茶はお湯で薄めて飲むので、実際に飲むときの一杯 のカフェインの量で比べると圧倒的にコーヒーの方がカフェインは多いのです。どちらの場合も何杯も飲むとカフェイン摂取量が多くなってしまいます。カフェ インは適量を飲むだけなら覚醒作用が働いて仕事や勉強もはかどるし良いのですが、限度を超えてしまうと体に良くありません。特に薬を服用している人や精神 疾患のある人や妊婦さんは気を付ける必要があります。

カフェインレスの紅茶

最近では、紅茶でもカフェ インを除去する「デカフェ」を施したカフェインレスティーや、もともとカフェインを含まないお茶もたくさん市場に出回っています。代表的なカフェインレス ティーは南アフリカのお茶「ルイボスティー」です。ルイボスティーにフレーバーをつけたものなども売っていますね。日本のお茶では「そば茶」(そばアレル ギーの方は注意)や「麦茶」などはもともとカフェインがありません。市販でペットボトルで買えるお茶にも「カフェインゼロ」と書かれたカフェインフリーの お茶もあります。気になる方は表示などを見て選び、カフェインを取りすぎないようにしましょう。

紅茶は美味しくてつい何杯も飲んでしまいそうになります。夜に近くなったら紅茶は飲むのを控えるなど飲みすぎないように工夫して、カフェインの副作用にはよく気を付けて美味しく紅茶をいただきましょう。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    SARAスクールとはSARAスクールは資格を取得して輝きたい、自分の幸せを掴みたい、キャリアを積…
  2. 紅茶のギフト
    「いつもお世話になっているあの方へ、日頃の感謝の気持ちを込めて紅茶のギフトを贈りたい」という方に、今…
  3. 紅茶の入れ方
    ウバとはスリランカ島で育てられているセイロンティーの中で、おそらく最も有名な紅茶の1つです。…

紅茶の最新記事

PAGE TOP