ティーバッグの入れ方

紅茶のウバ茶の特徴と日本の人気紅茶専門店フィーユ・ブルー

セイロンティーを代表する紅茶「ウバ茶」

スリランカ南部の高地にウバの茶園はあります。日中の高温と夜間の冷気のために霧が発生しやすい土地です。

これによってバラやスズランの花香の甘い刺激的な「ウバフレーバー」がつくり出されます。「ウバフレーバー」は格別に珍重されて高価な値段がつけられます。

高品質なものはスミレやスズラン、バラのような花の香りです。メントールの刺激的な香りが特徴です。

ウバ茶のクオリティー・シーズン

刺激的な渋みが充分に堪能できるクオリティー・シーズンの茶葉です。イギリス人のもっとも好む味でありイギリスの伝統的なミルクティーです。

ウバ茶の飲み方

ウバ茶はミルクティーでいただくのがとても良く合います。渋みがあるのでミルクティーとの相性がいいです。砂糖やハチミツを加えるとさらに美味しさが増します。

ウバ茶の特徴

茶葉: 赤褐色でブロークン・オレンジペコー

風味:爽快な渋味、特有の香気とコク

水色:赤身の濃いオレンジ

「ゴールデンリング」カップ内側にできる黄金の輪:タンニンやフラボン色素、香りや味、水色のバランスに優れた高級茶である証拠

ウバ茶の効能

ウバ茶の効能をご紹介します。
タンニン
渋みの成分タンニンが豊富に含まれています。強い抗酸化作用で活性酸素と取り除く効果があります。

活性酸素は悪玉コレステロールや動脈硬化の元になります。放置しておくと脳梗塞や心筋梗塞など血栓の原因となります。

新陳代謝を活発にする働きによりダイエット効果が期待できます。またコレステロールの抑制も期待できます。

メラニンの増加の抑制
美容効果も期待できます。スキンケア化粧品にも使われています。

毛穴のケア、皮膚線を引き締める効果によって綺麗な皮膚を保つ効果が期待できます。

美白効果にはメラニンが関係していますがこのメラニンの増加を防いでくれるといいます。

毛穴が気になる方や美白を気にする方はタンニンが入っているスキンケアをおすすめします。
カフェイン
頭をスッキリさせてくれたり疲れを癒してくれたりします。

短時間にたくさん飲む事はよくありませんが、ティータイムに飲む事でリフレッシュできます。

ウバ茶の歴史・紅茶園から直接ティーポットへ

1890年トーマス・リプトンは、セイロン島のウバの土地を買いました。

その中にあるダンバデン茶園をトーマス・リプトンは直接手掛けました。

まず効率よい栽培方法を考えることで紅茶の大量生産に乗り出したのでした。新しい機会を導入しつつ作業の無駄を省いていく方法をとりました。新鮮な茶葉を低価格で販売することに成功します。

トーマス・リプトンがこのように成功する事ができた理由は母親の教えがあったからです。トーマス・リプトンが自ら経営する紅茶販売の仕事が1年たった時彼はセイロン島のウバを訪れたのです。

そこで彼は母親からの教えである「生産物は生産者から直接買いなさい」という教訓のもとに茶園の土地を購入しました。茶園での彼の生活は楽しいものではなかったといいます。

直接茶園を管理することで新鮮な紅茶をつくあげる事はできましたがその苦労はたいへんなものだったでしょう。

そのおかげでたくさんの人々が高品質の紅茶を飲めるようになったのは事実です。

「フィーユ・ブルー」は様々な紅茶をプロデュースするティーブレンダー熊崎俊太郎氏が日本の水・風土・食文化にあうように開発、プロデュースをした紅茶ブランドです。

プロが入れたような美味しい紅茶を自宅でも楽しめるように、トウモロコシから作られた特殊な三角ティーバッグが特徴です。日本の軟水にあうようにブレンドされていて、紅茶本来の味わいが楽しめると大人気です。

フィーユ・ブルー アーモニー

厳選された紅茶とハーブ、フルーツチップなどがおりまぜられたブレンドティーです。

エチュード

ダージリンとアッサムのブレンドに、キーモンと紅花・リンデンが入ったブレンドティーです。オリエンタルな風味があるクラッシクな甘さとコクが味わえるホテルブレンドです。

ストレートティーでもミルクティーでも美味しくいただけます。洋菓子との相性もよくアフタヌーンティーとしても楽しめます。

パヴァーヌ

ディンブラをベースに、台湾系ウーロン茶・マリーゴールド・ローズ・カモミールなどがブレンドされていて、甘く爽やかな香りが特徴です。繊細なのに紅茶ほんらいの味わいが楽しめます。

ふんわりとした食感のケーキにぴったりで、ストレートティーがお勧めです。アイスティーにすると一段とフルーティーな香りが楽しめます。

SNOOTEA(スヌーティー)

幼い頃からスヌーピーのファンだった熊崎氏がピーナッツの世界観をイメージしてブレンドした、紅茶本来のしっかりとした味わいが楽しめるシリーズです。スヌーピーやピーナッツの仲間が描かれたパッケージングは、紅茶好きだけではなく、スヌーピーファンにも愛される「スヌーピーの紅茶=SNOOTEA:スヌーティー」として2007年の発売以来大人気商品です。定番の3種類に加えて季節限定のオリジナルブレンドやギフトセットもあります。ティーバッグのタグにもスヌーピーのイラストが描かれていて、可愛らしさ満点です。

キャラメルブレンド

アッサムティーをベースに砂糖が焦げる直前の最も甘い香りになるようにブレンドされています。甘くコクがある香りはもちろんミルクティーがお勧めです。素朴なお菓子と合わせてお召し上がり下さい。

マスカットブレンド

セイロンとダージリンのブレンドに、マスカットフレーバーをプラスした爽やかな香りが楽しい紅茶です。マスカットの芳醇な香りとすっきりとした味わいはアイスティーがぴったりです。特に「マスカットティーソーダ」として頂くのがお勧めです。

セイロンブレンド

正統派のセイロンブレンドです。バランスのとれた味と香りがあり、ストレートティー・ミルクティー・レモンティーなどどんな飲み方でも美味しくいただけます。生姜を入れてジンジャーティーとしても楽しむことが出来ます。

テ・ド・バーバパパ

フィーユ・ブルーの新作「テ・ド・バーバパパ」はバーバパパのように優しい気持ちになれる紅茶をコンセプトとして誕生しました。フランスで誕生したバーバパパは日本でも大人気のキャラクターです。バーバパパが描かれたピンクの缶とバーバママが描かれたブラックの缶がティータイムをより楽しくさせてくれます。

アムールブレンド

バーバパパが描かれたピンクの缶の中は、スミレやバニラをプラスした華やかで甘い香りが特徴で、バーバパパの大きな愛に包まれているような幸せを感じる紅茶です。ストレートティーでもミルクティーでも美味しくいただけますが、エクレアやトリュフなどチョコレート系のスイーツと合わせると、さらに美味しく楽しむことが出来ます。

ノワールブレンド

バーバママが描かれたブラックの缶の中は、アッサムにセイロンをブレンドした上品な甘さやコクがある紅茶です。様々な食事やスイーツにもあう味わいはバーバママの懐の深さが感じられます。バターを使用した焼き菓子との相性がぴったりで、ミルクティーにするとよりコクが味わえます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の効能
    美味しい紅茶はジャンピングが欠かせないティーポットに茶葉を入れ、本格的に紅茶を淹れるとき、欠かせ…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶用の器具は、たくさん存在します。ティーポットやティーストレーナー、ティーコジー、メリオール、等で…
  3. 紅茶
    ウーロン茶とは緑茶と紅茶とウーロン茶は味が違いますね。でも、緑茶も紅茶もウーロン茶も同じ種類の木…

紅茶の最新記事

PAGE TOP