紅茶の入れ方

美味しい紅茶が飲めるお店【北海道・岩手・宮城】

紅茶専門店 ライフ・ラプサン(Life Lapsang)

店舗詳細
住所:〒078-8341 北海道旭川市東光1条3丁目1-5
TEL:0166-31-9725   FAX:0166-35-7890
営業時間:11:00~20:00 水曜日のみ 11:00~18:00
定休日 : 無休
店内全席禁煙

昭和54年8月(1979年8月)に北海道初めての紅茶専門店としてオープンした「ライフ・ラプサン」紅茶の種類も豊富でじっくりとファンを増やしていき、地元に根付いた優しいお店です。店内は美味しい紅茶を頂くために完全禁煙です。また、バリアフリー設計なので身体が不自由な方もゆっくりティータイムを過ごせるようなっています。ムジカティーの中からオーダーするとミルクがついてくるので、ストレートティー・ミルクティー両方とも楽しめるのは紅茶好きにはたまりません。紅茶はもちろんですが、サイドメニューが充実しているのも人気の秘密で、スコーンはプレーンの他アラカルトスコーンもあります。ケーキも大人気で旭川市民はもちろん道内からも紅茶ファンが足繁く通っているそうです。

salon de thé Azu サロン・ド・テ アズ

店舗詳細
住所:〒064-0820 北海道札幌市中央区大通西20-1-3 ZONEビル 1F
TEL/ FAX:011-612-6595
営業時間:11:00~18:00
定休日 : 月曜日

大通公園と円山公園のちょうど真ん中ぐらいにある小さな紅茶専門店「サロン・ド・テ アズ」落ち着いて静かな店内はゆったりと紅茶を飲むのに最適な空間となっています。他の紅茶専門店と比べてサイドメニューはケーキとスコーン・トーストと少なめですが、全て紅茶の美味しさを引き出してくれる絶品なスイーツばかりです。紅茶専門店にはあまり行ったことがない人や紅茶に詳しくない人は何を頼んでいいのか悩んでしまいますよね。でも、サロン・ド・テ アズなら、その日の気分や好みを伝えると最適な紅茶をお勧めしてくれるので安心です。紅茶初心者でも紅茶の世界をもっと広げたい人にも訪れてもらいたい名店です。

カフェ ポルトボヌール(le porte-bomheur)

店舗詳細
住所:〒020-0022 岩手県盛岡市大通2-8-14MOSS4F
TEL:019-652-9898
営業時間:11:30~20:00 (ラストオーダー:19:30)
ランチ営業:11:30~14:00
定休日 : 無休

南フランスをイメージした広々とした店内は、明るく清潔で1人でも気軽に入りやすい雰囲気です。全国的にも数少ないドイツのロンネフェルト社の紅茶が飲めるという事もあって、紅茶通には名が知れたお店です。ティーセットはウエッジウッドのワイルドストロベリーシリーズを使用しているところからも、紅茶を大切にしている真摯なお店の態度が伝わります。紅茶は約2杯半入っているポットとカップから選べるので、その時の気分や時間に合わせる事が出来ます。スイーツやアフタヌーンセットはもちろんの事、ランチメニュー・ディナーメニューもあるので食事と一緒に紅茶を楽しむことが出来ます。

ガネッシュティールーム 定禅寺通店

店舗詳細
住所:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-3-3第3菊水ビル2F
TEL:022-263-2467
営業時間:11:00~20:00
店内全席禁煙

仙台で紅茶を飲むなら「ここ」と仙台っ子を虜にしている「ガネッシュティールーム 定禅寺通店」は新茶の紅茶が味わえるお店です。大きく開いた窓からは杜の都仙台を象徴するけやき並木を楽しむことが出来ます。決して広いとは言えない店内ですが、とても温かみに溢れていてついつい長居をしたくなります。こちらのお冷はなんとアッサム・フラワーティを薄く立てた紅茶で、しかも何杯おかわりしてももちろん無料です。紅茶をお目当ての方が多いのは言うまでもありませんが、ランチのカレーが大評判で、お昼時はいつも満席になっています。仙台の12月の祭典である光のページェントの期間中は営業時間を22:00まで延長しているので、温かい店内でイルミネーションを眺めながら紅茶が楽しめます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の健康効果
    紅茶ホイップクリームを添えた、りんごカラメルゼリーの作り方初秋から晩春にかけて手に入りやすいりん…
  2. 紅茶の入れ方
    アールグレイとはアールグレイとは、ミカン科の柑橘類であるベルガモットの香料で紅茶に香りをつけ…
  3. 紅茶の入れ方
    ほっとくつろげるティータイム。お洒落なティーカップとソーサーを準備して楽しむのもいいけれど、手軽にマ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP