紅茶の入れ方

紅茶にあうお菓子-イギリス流スコーンの食べ方

日本でもポピュラーな食べ物になったスコーン。ではそもそもスコーンって何なのでしょう?パン?お菓子?クッキー?それともケーキ?スコーンってど うやって本当はどうやって食べるの?イギリスにはスコーンを使った「クリームティー」があります。スコーンの正しい食べ方などともに、イギリスの「クリー ムティー」をご紹介します。

スコーンとは

スコーンは紅茶と共に食されるお菓子です。イギリスで は、人にもよりますが、食事としては本来は食べません。スコーンはパンでもなく、ビスケット(アメリカ英語ではクッキー)でもなく、ケーキでもありませ ん。そのルーツは諸説あります。イギリスではかなり古くから食べられていた記録が残っています。

クリームティーとは

午 後の時間帯にサンドイッチなどの軽食と紅茶を楽しむアフタヌーンティー。もちろんアフタヌーンティーでもスコーンは食べられます。クリームティーはアフタ ヌーンティーのようにサンドイッチなどの軽食は含まず、単にスコーンにジャムとクリームをのせたものを紅茶と一緒にいただくものです。クリームティーが楽 しまれる時間帯はアフタヌーンティーと同じくやはり午後。ちょうどいい時間は、晩ご飯に負担にならない午後2時~3時などに食べるのがやはり良いようで す。

クロテッドクリームとは

「クリームティー」で食されるクリームは「クロテッドク リーム」です。日本では手に入りづらいためか生クリームを使用したものなどが出されていることが多いですね。クロテッドクリームは、イングランドのデボン 地方やコーンウォール地方で作られる伝統的なクリームです。デボンやコーンウォールでは、アイスクリームを作るのにもつかわれており、デザートやスコーン を食べる時にも添えられて食べられています。

スコーンの食べ方

まずスコーンをナ イフか手で上と下に裂いて半分にします。日本ではジャムとクリームをそれぞれ別々のスコーンにのせて食べる方もいらっしゃいますが、イギリスではジャムと クリームを一つのスコーンのせていただきます。スコーンにジャムをのせてその上にクリーム、またはクリームをのせた上にジャムをのせて、すべてを一緒にし て味わい、そして紅茶をいただきます。ジャムとクリームをどちらが先かの順番は人によって違うようです。

知られているようで知られていないスコーンそしてクリームティー。本場イギリスでの食べ方を参考にして、ぜひ紅茶と一緒にジャムとクリームを添えた美味しいスコーンを味わってみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    紅茶の製造過程を分かりやすく解説します。紅茶の葉紅茶の茶葉は木に生えたものを採取します。…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶にはたくさんの種類があります。世界三大紅茶を始め、普段よく見られる紅茶は以下の通りです。スト…
  3. 鍋で紅茶の入れ方
    ティーバッグは味のクオリティが高いティーバッグといえば、手軽に紅茶を淹れられるということから、味…

紅茶の最新記事

PAGE TOP