紅茶の入れ方

紅茶のマナー-ティーパーティーのイベントの準備

美味しい紅茶と素敵なティーポットそしてティーカップ。お気に入りのデザインのティーコージーに、紅茶に合わせて焼いた焼き菓子。すべてそろったけれど、一人で紅茶やお菓子を味わうのはなんだかちょっと寂しい。せっかく美味しい紅茶を頂くのですから、お友達や近所の人や知り合いの人を誘ってティーパーティーをしてみませんか?でも、ティーパーティーとして改まってよく考えてみると、いったいどうしたらいいのかわからないですよね。ティーパーティーの準備で必要なポイントをおさえてみましょう!

ティーパーティーの場所とテーブル

開く場所を決めましょう。いつものダイニングルームやリビングルームでもいいですね。もし広いおうちにお住まいで、お庭にテーブルがある方はお庭でもいいですね。何より大事なのは大きめのテーブルがあることです。全てがおけるスペースの大きめのテーブルが必要です。もしテーブルが少し小さいのなら、ゲストにそれぞれナフキンを膝に広げてもらって、カップとソーサーのセットを膝の上に置いてもらっても良いかもしれません。

ティーパーティーに必要なもの

アフタヌーンティーをするのなら、ティーポットとティーストレーナー、ミルクを入れたミルクピッチャー、お砂糖を並べるシュガーポット、お湯を薄めるためのお湯のポット、レモンスライスを並べた小皿などが必要です。あとは、ケーキ、スコーン、キュウリ・卵・サーモンなどのサンドイッチ(パンの耳は取りましょう)、そして紅茶を用意しましょう。ただ、基本だけおさえていれば、正式なものが一式全部そろっていなくても、ご自身の持っているものや環境に合わせてアレンジしても大丈夫です。

ティーパーティーの用意

ケーキやスコーンなどは多めに用意しておいた方がいいかもしれません。足りないよりは、足りている方が良いですよね。紅茶は基本的にティーポットで淹れます。時間に余裕のあるティーパーティーなら、時間が長くなって紅茶が足りなくなってきたら、別のティーポットをあらかじめ用意しておいて、違う茶葉の紅茶をポットに淹れて、別の種類の紅茶をまた楽しんでもらっても良いかもしれませんね。

ティーパーティーの楽しみ方

気の合ったお友達とおうちでするティーパーティーは、ベッドフォード公爵夫人のような貴族の格式あるかたちにこだわる必要はありません。公爵夫人が午後の退屈と空腹から始めたアフタヌーンティーですから、なによりもまずは楽しいおしゃべりと、皆で美味しく食べ物や紅茶を楽しんでいただくことが大切ですね。

紅茶資格の諒設計アーキテクトラーニング通信講座   紅茶資格のSARAスクール通信講座

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の茶葉
    紅茶フレーバーのグラノーラの作り方忙しい朝に紅茶と一緒に、また、紅茶でちょっと一息いれたいときに…
  2. 紅茶の資格を比較!試験対策や販売・開業方法まで!
    紅茶の資格を取得して、趣味はもちろん、喫茶店開業や紅茶教室の講師を始めてみませんか。古くから…
  3. 紅茶タンブラー
    函館は文明開化とともに異国文化が入った街江戸時代も終盤、アメリカ海軍提督ペリーが黒船とともに横須…

紅茶の最新記事

PAGE TOP