ウエッジウッド

紅茶にスパイシーさをプラス。本格派チャイの作り方

チャイはインドの有名なミルクティー

チャイとはスパイスを加えた、ミルクティーです。インドの食卓で日常的に飲まれている人気のあるミルクティーです。インド料理店や紅茶専門店で出されている本格的なチャイ。そんなチャイをお手軽に作ってみる方法をご紹介いたします。これからの暑い季節に作ってみましょう。

チャイを作る時のコツはスパイス

チャイはスパイスを使う事が重要なコツとなります。チャイに合うスパイスと言えば、ジンジャーやシナモン、グローブなどのスパイスを入れます。沸騰させないようにミルクティーとスパイスをゆっくりと煮詰めていく事が旨味と香りが増すコツとなります。スパイシーな香りのするチャイはやはり、カレーにもピッタリです。

チャイとインド国民との深く強いかかわり

インドではスパイスを「マサラ」と言います。主にインド北方で飲まれているようです。列車に乗ると駅ごとにチャイが売られてる風景も目にするようです。植民地時代に作られた茶葉を良質のものだけイギリスに輸出し、売り物にならない茶葉をこのチャイにして飲んだのが始まりとされているようです。実はチャイは良質の茶葉では美味しいチャイが出来ないと言われています。クズになったような安い茶葉こそ美味しいスパイシーな茶葉になる。ですからお手頃価格の茶葉で作れる事も魅力になりますね。

インドのマサラチャイに負けない、本格的なチャイの作り方

1 (2杯分)ティーカップ1杯分のお湯を沸かして、アッサムティーなどの茶葉をスプーン2から3杯を加えて3分煮込む。ティーパックならば1パックを。3分より弱冠長めに煮込むと濃いめの紅茶を楽しめます。

2 1にティーカップ1杯分のミルクを加えて、3分間弱火で煮込む。時間が経ったらお好みの甘さにするために砂糖を加えて出来上がり。

これはチャイのベースとなるミルクティーの作り方になります。クリーミーに出来たら成功です。しかしグツグツ絶対に煮詰めないでください。気泡が出来てしまうと分離して美味しくなくなります。あくまでも弱火で静かに煮詰めてください。

あなたがお好みなオリジナルチャイレシピ

前述のミルクティーにオリジナルのスパイスを加えて、本場インドチャイの出来上がりです。

ジンジャー・・・パウダータイプひとつまみ程度
シナモン・・・・パウダータイプひとつまみ程度
グローブ・・・5粒ほど

飲むときに加えると本格的なインドチャイが出来上がります。上記の配合が良いブレンドになります。スーパーでも簡単に手にはいるスパイスですし、チャイだけではなく、カレーなどのお料理にも使えるので、是非ご用意してみてください。

インドでの本来のチャイの飲み方

インドでは主に家庭等で飲まれていたので、高温になる事が多いために水分補給のために飲まれています。インドでは熱中症にならないためにスタミナ補給として砂糖を多めに入れます。甘さを引き締めるためにスパイスを入れる事も一理有りますね。

インド人はスパイスを非常に好むので、カレーに入れるスパイスをチャイでも楽しみます。日本人も煮物やみそ汁の味が人それぞれに違うように、チャイも人によっての美味しさが違う、昔から馴染まれてきた飲み物です。

チャイにも実は体に良い効能が有ります。カフェインは眠気覚まし、ジンジャーは体を温めて自律神経のバランスを整えます。女性にとても良い飲み物になります。

最近はチャイを作るキッドなどが茶葉付きで紅茶専門店などで売られているようです。キッドならば簡単に美味しいチャイを飲む事が出来るので、ショッピングの合間に探してみるのも楽しいかと思います。

チャイの作り方のまとめ

インドチャイの美味しい飲み方やルーツは理解できましたか。チャイは実にインド人に親しまれた、美味しい紅茶です。いつもの紅茶に飽きてしまったらチャイを作ってみるのもまた良いリラックスタイムとなります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    このブランドは、若く、センスに溢れています。ニューヨーク近代美術館出身のデザイナーであるピーター・ヒ…
  2. 紅茶の入れ方
    1600年にイギリスに紅茶の始まりとなる東インド会社設立18世紀初めまで中国との貿易を独…
  3. 紅茶の入れ方
    1984年に始まったこのブランドは、最初はほんの小さな会社でした。最高品質のアッサムティーのみを取り…

紅茶の最新記事

PAGE TOP