紅茶の入れ方

紅茶の種類-イギリス産紅茶の人気ランキング9選

「イギリスの数ある紅茶メーカーから、お気に入りの紅茶を探したい。」という方に、味わい深いオススメの紅茶の茶葉をご紹介します。

イギリス産紅茶のH.R.ヒギンスとは

H.R.ヒギンスとは、熟練された職人さんによって素材一つ一つを大切にしている、英国王室御用達のH.R.ヒギンス社。日本にもある歴史ある老舗店です。

イギリス産紅茶のH.R.ヒギンスの紅茶ランキング

1位:アールグレイ・スペリア―

国内では未発売の、高品質のリーフを使ったアールグレイ。イタリア南部のベルガモットオイルがブレンドされた、上品な味わいが特徴的です。職人さんのこだわり抜いた技術で、素材を活かした手作りの味が楽しめます。
2位:春の紅茶ピーチ

優しいピーチの果肉と茶葉のブラック・インド・ティーを融合させた、エレガントな仕上がりになってます。食後のデザートにぴったりの、甘味ある香り豊かな紅茶です。
3位:ブルーレディ

欧米の結婚式流に、お祝いやプチギフトにオススメのブルーレディ。グレープフルーツやマロウ、マリーゴールと鮮やかな茶葉を用いたスッキリとした飲み口です。ホットとアイス、お好みのスタイルでティータイムが楽しめます。
4位:ペパーミントリーフ

頭をリフレッシュさせたい方に、オススメのハーバルティーです。ペパーミントが、少しの刺激を与えてくれます。効能を考えながら、ティータイムするのもいいですね。
5位:ベリーの六重奏

甘さ奏でる6種類のベリーから自然を取り入れて、日々の生活に豊かさをプラスできる逸品です。
ブドウ・バラの実の皮・ブラックベリー・リンゴ・ハイビスカス・クロフサスグリ・ブルーベリー・ビートの根と、バランスのとれた味わいが楽しめます。

イギリス産紅茶のテイラーズ・オブ・ハロゲイトとは

テイラーズ・オブ・ハロゲイトはイングランド北部にある、老舗の紅茶メーカーです。王室御用達の証を授与された伝統ある紅茶店で、世界中の茶葉を探し求めてこだわりある味を提供してくれます。

イギリス産紅茶のテイラーズ・オブ・ハロゲイトの茶葉の種類

ティールームブレンド

テイラーズ・オブ・ハロゲイト代表のブレンド紅茶です。インド&アフリカの茶葉を使って、味わい深い仕上がりになってます。ケースには19世紀のデザインスタイルを用いて、飾っておくだけでもオシャレですよね。
スペシャルレア・ダージリン

ヒマラヤ山麓にあるダージリン町の、プーブセリン茶葉を使用しています。渋みのある独特の味わいで、お昼のちょっとした休憩にピッタリの紅茶ですね。贈り物にも最適ですよ。
ニティングエ クワズル

南アフリカのニティングエ茶葉には、爽やかさの中にちょっとした渋みがあります。日々の疲れをニティングエ クワズルで、癒してみるのもいいですよ。
グリーンジャスミン

中国の高品質茶葉にジャスミンをプラスした、香りあるグリーンジャスミンティー。クセのない優しい甘味で、爽やかな飲み口です。

イギリス産紅茶の楽しみ方

ホッとしたい時に、側にあると嬉しい紅茶の茶葉。今回はイギリスの王室御用達紅茶メーカーを、少しだけご紹介しました。調べれば調べるほど紅茶の奥深さはつきませんが、自分好みの茶葉を見つけてくださいね。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶
    一杯の香り高い紅茶とビスケットがあれば寝ぼけ眼で目覚めた朝の一杯の紅茶、出かける前に息を整えるた…
  2. 鍋で紅茶の入れ方
    日本を代表する茶器ブランドのひとつ ノリタケノリタケは日本を代表する食器メーカーであり、紅茶好き…
  3. 紅茶
    ヨーロッパ王侯貴族に愛された茶器ブランド ヘレンド(HEREND)ヘレンドは、1826年にハンガ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP