ティーバッグの入れ方

カモミールと紅茶の香りのバターケーキの作り方

ハーブティーやドライフルーツと紅茶のオリジナルブレンド

数ある紅茶の中で、自分のお気に入りの紅茶を気分によって使い分けている方も多いと思います。それをさらに自分好みの風味や味わいにするために、紅茶にハーブティーやドライフルーツをミックスして香りづけすると、さらに毎日のティータイムが楽しくなりますね。ミックスするものは、ドライなものでしたら大丈夫です。日本茶や中国茶、スターアニス(八角)などの中華素材も合いますので、いろいろとお試しになってください。瓶などの保存容器に入れて、1週間ほどおくと香りのついた紅茶になります。

カモミールと紅茶の香りのバターケーキの作り方

愛らしい白い花を咲かすハーブのカモミールは、カモミールティーとして夜寝る前に飲むとよく眠れるようになるくらいのリラックス効果があります。ハーブの種類は多く、数あるハーブの効能を見比べて、いろいろとハーブティーを試してらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、まずなによりそのハーブの持つ独特の香りに魅せられて飲む方が多いのではないでしょうか?カモミールには甘いりんごを思わせる香りがあり、カモミールティとして、そして、紅茶とブレンドして楽しむことができます。今回はカモミールと紅茶の香りのする、バターケーキのレシピをご紹介します。繊細なケーキに仕上げるために卵白のみを使用し、レモンの香りもつけて爽やかさをアップさせています。ホワイトチョコレートのアイシングも素敵です。

【材料】直径15cm丸型使用
無塩バター       90g
砂糖          90g
卵白(Mサイズ卵)   3個分
レモン汁        小さじ1

(メレンゲ)
卵白(Mサイズ使用)  3個分
砂糖          10g

薄力粉         180g
ベーキングパウダー   2g
カモミールティーパック 1袋(2g)
紅茶パック       1袋(2g、ウバやアッサムなどがおすすめ)
レモンの皮すりおろし  1個分
レモンチェッロ     大さじ1(キルシュなどの洋酒でも可)
生クリーム       30cc

(ホワイトチョコレートアイシング)
ホワイトチョコレート  30g
無塩バター       10g
粉砂糖         100g
牛乳          20cc
レモン汁        大さじ1

【作り方】
(準備)
・オーブンは180℃にあたためておく。
・型にオーブンシートを敷いておく。
・バターは室温に戻しておく。
・卵は卵黄と卵白に分け、卵白のみ使用する。

1.ボウルに室温で戻したバターと砂糖を入れて、泡だて器で白っぽくなるまでよくかき混ぜる。溶きほぐした卵白を少しずつ加えて混ぜ、レモン汁も加えてよく混ぜてなめらかにする。
2.別のボウルにメレンゲ用の卵白を入れて、ハンドミキサーで泡立て、砂糖を加えてさらに泡立てて、角が立つくらいのメレンゲを作る。
3.2を1に加えて、ゴムベラで泡を消さないよう、下からすくうように全体的に混ぜ合わせる。薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら入れ、カモミールと紅茶の茶葉も入れてさっくりと混ぜ合わせ、まだ粉が残る程度のときにレモンの皮、レモンチェッロ、生クリームを散らすように加えて、混ぜ合わせる。
4.オーブンシートを敷いた型に流しいれて、180℃のオーブンで25分焼き、170℃に下げて8~10分ほど焼く。竹串をさしてみて、なにもつかなければ焼き上がり。オーブンから出して型から外し、網の上で冷ます。
5・4のケーキが冷めたら、底が平らになるようにカットする。
6.アイシングを作る。ホワイトチョコレートとバターを合わせて湯せんで溶かす。
7.粉砂糖と牛乳を合わせておく。
8.あたたかい6に7を加えて混ぜ、レモン汁も加えて混ぜる。再び湯せんにかけてやわらかい状態にする。
9.5のケーキに8のアイシングをざっとかけ、乾くまでそのままにしておく。

【ポイント】
とても繊細で上品なケーキからは、カモミールと紅茶、レモンの香りが広がります。卵白をバターにあわせるときは、分離しないように少しずつ合わせること、メレンゲは角が立って艶がでるくらいに泡立てることがポイントです。尚、妊娠中の方やキク科アレルギーのある方はカモミールのご使用を避けてください。ハーブなしでも紅茶とレモンが香るおいしいケーキに仕上がります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    毎日のアフタヌーンティーに、美味しいスイーツを取り入れてみませんか?味わい深い紅茶と一緒に、しっとり…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶の独特な風味が楽しめる、味わい深いアイスロイヤルミルクティーを、いつでも自宅で気軽に飲めるって理…
  3. メープル紅茶クッキーの作り方卵も乳製品もつかわないクッキーは、アレルギーをお持ちのお子さんにも安…

紅茶の最新記事

PAGE TOP