鍋で紅茶の入れ方

ティーバッグで作るカフェみたいな紅茶3種

ティーバッグは味のクオリティが高い

ティーバッグといえば、手軽に紅茶を淹れられるということから、味のクオリティが低いと思われがちです。しかし、実際にはリーフティーに負けず劣らずの美味しさがあります。さらにティーバッグを使って身近な食材でアレンジすれば、カフェのメニューにあるようなオシャレな紅茶を作ることも可能です。ここでは、そんなティーバッグを使った簡単な紅茶レシピをご紹介します。リラクゼーションタイムのおともや来客時の一杯に、ぜひ作ってみてくださいね。

シナモン香るキャラメルミルクティー

【材料】(2杯分)
ティーバッグ 2袋分
牛乳     2カップ
ミルクキャラメル 10個
シナモンスティック 適量

【作り方】
1.小さな鍋を用意して、牛乳とミルクキャラメルを入れます
2.弱火にかけながら、ときどきゆすりをかけてキャラメルを完全に溶かしましょう
3.ティーバッグを入れて、いったん火を止めます
4.フタをしたら1分間ほど置いておきましょう
5.ティーバッグを取り出し、紅茶をカップに注ぎます
6.シナモンスティックをカップに入れたら完成です

【ポイント】
シナモンの香りが持つリラクゼーション効果を堪能できる一杯です。シナモンスティックがないという方は、シナモンパウダーで代用しても構いません。ミルクキャラメルの量を調整して甘さを控えめに作っても良いでしょう。

生クリームとピーナッツバター入り紅茶

【材料】(2杯分)
ティーバッグ 2袋分
水      80cc
牛乳     1カップ
加糖のピーナッツバター 大さじ2
生クリーム(ゆるく泡立てておきましょう)  適量
ケーキシロップ 適量
刻んだピーナツ 適量

【作り方】
1.小さな鍋を用意し、水を入れて沸騰させます
2.沸騰したらティーバッグと牛乳を入れてフタをし、再び沸騰させましょう
3.ティーバッグを取り出し、ピーナッツバターを加えて完全に溶かします
4.出来上がった紅茶をカップに注ぎ、生クリームをのせましょう
5.ケーキシロップをかけ、ピーナッツをトッピングしたら完成です

【ポイント】
濃厚な甘さが癖になる一杯です。ピーナッツバターのまったりとした甘味は、意外にも紅茶と相性抜群。ケーキシロップは、ホットケーキミックスなどに添付されているものが量もちょうど良いのでおすすめですよ。

グレープフルーツ味のティーソーダ

【材料】(2杯分)
ティーバッグ 2袋分
グレープフルーツの絞り汁 1カップ
炭酸水      1カップ
ガムシロップ 適量
氷      適量
グレープフルーツの果肉 お好みで

【作り方】
1.小さな鍋を用意し、グレープフルーツの絞り汁とティーバックを入れて中火にかけます
2.沸騰したら火を止めて、5分ほど蒸らしましょう
3.グラスに氷を入れて、2を注ぎます
4.炭酸水とガムシロップを加えます
5.お好みでグレープフルーツの果肉をトッピングしたら完成です

【ポイント】
紅茶と炭酸水の組み合わせは、スパークリングティーとしてすっかり定番人気となっています。スパークリングティーでは、さまざまなフルーツとの組み合わせができますが、苦みと甘味を兼ね備えたグレープフルーツは特におすすめです。ガムシロップを少なくすれば甘さ控えめに仕上がりますので、スイーツのお供にもぴったりです。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. ウエッジウッド
    ウェッジウッドはイギリスの陶磁器メーカーです。様々な食器を販売しており、陶磁器にカメオのついたような…
  2. 紅茶の入れ方
    真夏の暑い季節やお風呂上りなど、冷たい飲み物が欲しくなりますよね。しかも薬用効果のある紅茶飲料は、身…
  3. 紅茶の入れ方
    日本でもポピュラーな食べ物になったスコーン。ではそもそもスコーンって何なのでしょう?パン?お菓子?ク…

紅茶の最新記事

PAGE TOP