紅茶の入れ方

バナナミルクティーマフィンとピーチティーの作り方

紅茶を使ったレシピは色々ある中で、今回はバナナと紅茶の香りが楽しめる「バナナミルクティーマフィン」の作り方をご紹介したいと思います。マーガリンではなく、バターを使ったレシピなのでバターの豊かな香りも楽しめることができます。是非挑戦してみてくださいね。

バナナミルクティーマフィンの材料と作り方

材料(6個分)

・薄力粉 130g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・砂糖 60g

・バター 50g

・卵 Mサイズ 1個

・牛乳 50ml

・紅茶のティーパック 2パック

・バナナ 1本(約100g)

作り方

1)オーブンを180度に予熱しておきます。

2)薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせてふるっておきます。

3)バナナをフォークなどを使って小さく潰しておきます。

4)一パック分のティーパックを使用して1カップ分の紅茶を抽出します。

5)もう一パック分のティーパックをカップに入れて熱湯大さじ3を加えて蓋をし、約5分蒸らします。ティーパックを取り出して、全体が80mlになるまで牛乳を加えます。

6)ボウルにバターを入れて柔らかくなるまで泡立器で練ります。

7)6)に砂糖を二回に分けて加えて、混ぜ合わせます。

8)卵を溶いたものを7)の中に少しずつ加えて混ぜ合わせます。

9)さらに8)の中に薄力粉とベーキングパウダーを半分の量を加えてゴムベラで大きく円を描くように混ぜ合わせます。

10)9)に4)の紅茶を加えて混ぜ合わせます。

11)最後に残りの粉類とバナナ、5)のミルクティーを加えて混ぜ合わせます。

12)11)をマフィン用のカップの中に流し入れて、180度のオーブンで約20分焼きます。

13)オーブンを170度にしてさらに約5〜10分焼きます。竹串を中心に刺して生地がついてこなくなったら完成です。

バナナミルクティーのマフィン作り方のポイント

使用するバナナは、できるだけ完熟のものを選ぶことで、バナナの香りがより引き立つのでおすすめです。また、熟したバナナを使うことでマフィンの生地がしっとりとした食感に仕上がります。その他のポイントとして、粉を混ぜる時は練るのではなく、さっくりと混ぜ合わせるようにしましょう。コツは、大きな円を描くように、ボウルの縁にそってゴムベラを回すということです。こねるように混ぜてしまうと、薄力粉に含まれるグルテンと呼ばれる成分の影響で、生地が固く重たい感じに仕上がってしまいますので注意が必要です。さらに、紅茶のティーパックを2パック使用することで、より紅茶の豊かな香りが楽しめます。ミルクティーとは別に紅茶のストレートティーを作ることでミルクティーの香りをより引き立ててくれます。使用するティーパックの茶葉の種類を色々変えてみてつくってみるのも、色々な香りが楽しめておすすめです。

甘くて美味しいバナナミルクティーマフィンをつくってみよう

いかがでしたか?今回ご紹介したレシピは、紅茶だけでなくバナナも加えたとてもリッチな香りと味わいが楽しめるバナナ好きにはたまらないレシピです。表面はさっくりしていますが、中身はしっとりと仕上がります。朝食やおやつ用につくっておくのもいいですし、一つずつラッピングをしてお友達や職場の方への差し入れにもいいですよね。紅茶とバナナを使ったお菓子のレシピで迷った時は、是非こちらのレシピに挑戦してみてくださいね。

人気のフレーバーティー ピーチティー

フルーツを使ったフレーバーティーの中でも特に人気なのが、ピーチティーではないでしょうか。熟したピーチのエキスを茶葉に吸着させたピーチティーは、フレッシュな甘さと芳醇な香りが特徴的です。ピーチの香りというと、多くの人が想像できてしまうほど強い香り。そのため、ピーチティーに使われる茶葉はあっさりしたものが多いです。スリランカ産の茶葉を使っているのを多く見かけます。豊かな甘さと香りを持ったピーチティーは、ストレートティーで楽しむことが多いですが、ちょっとしたアレンジをしてみるのもおすすめです。ここではピーチティーを使った、簡単で美味しいレシピを3種ご紹介します。

はちみつと生姜入りピーチティー

【材料】(2杯分)
ピーチティーの茶葉 ティーキャディースプーンに大盛り2杯分(6グラム強)
熱湯        300ml
生姜の薄切り    2枚
カルダモン     お好みの量で
はちみつ      大さじ2

【作り方】
1.小さい器を用意して生姜とカルダモンを入れます
2.生姜が完全に浸かるまではちみつを入れます
3.1日くらい置いて、蜂蜜に味をしみこませましょう
4.ポットとカップにお湯を入れて温めます
5.くみたての水を沸騰させて新鮮な熱湯を用意します
6.ポットのお湯を捨てて茶葉をセットして熱湯を注ぎます
7.4分ほどかけて茶葉を蒸らしましょう
8.温めたカップにティーストレーナーを通して紅茶を注ぎます
9.お好みの量ではちみつを加えたら完成です

【ポイント】
はちみつのまろやかな甘味と生姜の風味が美味しさを引き立てるピーチティーです。生姜なので体もポカポカ温まりますよ。ピーチティーのアレンジをするときは、いつもより少しだけ茶葉を多めに使うのがおすすめです。

スパイスたっぷりピーチティー

【材料】(2杯分)
ピーチティーの茶葉 ティーキャディースプーンに大盛り2杯分(6グラム強)
熱湯        300ml
シナモン      適量
グローブ      適量
グラニュー糖    適量

【作り方】
1.ポットとカップにお湯を入れて温めます
2.くみたての水を沸騰させて新鮮な熱湯を用意します
3.1日くらい置いて、蜂蜜に味をしみこませましょう
4.ポットのお湯を捨てて茶葉とシナモン、グローブをセットして熱湯を注ぎます
5.4分ほどかけて茶葉を蒸らします
6.温めたカップにグラニュー糖を入れます
7.ティーストレーナーを通して紅茶を注いだら完成です

【ポイント】
チャイのようにスパイスがたっぷり入ったピーチティーです。グラニュー糖の代わりにはちみつを使っても美味しくいただけます。

ピーチティーのソーダ

【材料】(2杯分)
ピーチティーの茶葉 ティーキャディースプーンに大盛り2杯分(6グラム強)
熱湯        300ml
桃の缶詰      1缶分
炭酸水       適量
レモン汁      適量

【作り方】
1.桃の缶詰(シロップごと)とレモン汁をミキサーにかけます
2.くみたての水を沸騰させて新鮮な熱湯を用意します
3.ポットに茶葉をセットして熱湯を注ぎます
4.4分ほどかけて茶葉を蒸らします
5.ティーストレーナーを通して紅茶をボトルや大きめの器に注いで冷ましましょう
6.大きめのグラスを用意して3分の1くらいの高さまで1を入れます
7.氷を多めに入れたら紅茶と炭酸水を注いだら完成です

【ポイント】
桃の果肉も味わえる、本格的なティーソーダです。甘味が足りない場合は炭酸水の代わりにサイダーを使いましょう。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. ティーカップ
    紅茶を楽しもうと思うと、色々なグッズが揃えたくなって気がついたら結構お金を使っていたということがあり…
  2. おすすめ
    ロイヤルモンターニュ(15個入)内容量:15個入り賞味期限:お届け日より10日以上お日持ちす…
  3. おすすめ
    ティーポットの役割本格的に美味しい紅茶を淹れたいと思ったら、ティーポット選びは重要です。ティーポ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP