紅茶スコーン

プルーン紅茶煮をつかった焼き菓子とレアチーズのレシピ

プルーンの紅茶煮の作り方

百聞は一見にしかず?実際に作って味わってみるまでは分からない、なんともいえない美味しさのプルーンの紅茶煮。プルーンのクセが消え、ふっくらまろやかな味になります。そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトにかけたりチーズケーキに添えたり。工夫次第で使い方が広がる、作りおきです。

材料(作りやすい分量)

ドライプルーン(種抜き) 10個

濃い目にいれた紅茶 200ml

作り方

1濃い目に入れた紅茶の中に、ドライプルーンを浸す。そのまま冷めるまでおく。

2ドライプルーンを一度取り出し、紅茶を再度火にかけて熱くする。

3再びドライプルーンをもどし、そのまま冷めるまでおく。冷蔵庫で保存する。

ポイント

甘酸っぱさを生かすために、紅茶には甘みを加えていません。甘くしたい場合は、お砂糖やハチミツを加えてください。個性的な味がお好みなら、スパイスを加えてみるのもオススメです。

プルーン紅茶煮をつかった焼き菓子の作り方

バターケーキの生地に、刻んでペースト状にしたプルーンの紅茶煮がたっぷり入った焼き菓子です。きび砂糖とハチミツで、コクのある甘さ。見た目も食感も濃厚ながら、プルーンの甘酸っぱさが後をひきます。お茶の時間に、ミルクティーと味わいたいお菓子です。

材料(18センチ角型)

プルーンの紅茶煮 8個分

バター 100g

きび砂糖 100g

ハチミツ 大さじ2

卵 2個

薄力粉

ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

1バターを室温にもどしてやわらかくしておく。

2プルーンの紅茶漬気の水気を切り、みじん切りにする。

3型にオーブンペーパーをしく。

4オーブンを170度に温める。

5ボウルにやわらかくしたバター、きび砂糖とハチミツを入れ、泡だて器で白っぽくふわふわのクリームになるまで泡立てる。

7溶いた卵を少しづつ加える。そのつどなめらかになるまでよく混せる。

8合わせてふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまでゴムべらでさっくり合わせる。

9プルーンの紅茶漬けを加え、全体を混ぜ合わせる。

10型に流し、170度のオーブンで約30分焼く。

プルーンの紅茶煮とレアチーズの作り方

ヨーグルト入りのさわやかなレアチーズに、プルーンの紅茶煮を添えたデザート。プルーンのエキスがたっぷり入った紅茶煮のソースが、まろやかなチーズ味をひきたてます。

材料(4~5人分)

クリームチーズ 200g

砂糖 70g

プレーンヨーグルト 100g

レモン汁 小さじ2

生クリーム 100ml

粉ゼラチン 大さじ1

水 大さじ5

プルーンの紅茶煮 6~8個

作り方

1水に粉ゼラチンをふりいれ、ふやかす。

2ボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、泡だて器でやわらかくなるまで練り混ぜる。

3プレーンヨーグルト、レモン汁を加えて混ぜる。

4ゼラチンを湯せんで溶かし、2に加えて混ぜる。

5生クリームを6分たてに泡立て、3に加えて混ぜ合わせる。

6ガラス容器やプリン型などに流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

7プルーンの紅茶煮とソースを添える。

ポイント

生クリームを泡立てるときは、クリームチーズとヨーグルトをあわせたものと同じくらいの固さに泡立てます。ここではクリームだけですが、ビスケットを型の底に敷いてチーズケーキにすることも出来ます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶とホットケーキミックスのお菓子
    紅茶と洋なしのデコレーションショートケーキの作り方紅茶風味のスポンジ生地と紅茶風味のクリームでつ…
  2. ロールストランド社とはロールストランド社は1726年にスウェーデン王室御用達の釜として創業した、…
  3. 紅茶のサンドウィッチ
    紅茶と楽しみたい英国のお菓子ビスケット、スコーン、サンドイッチ……イギリス式のティータイムには欠…

紅茶の最新記事

PAGE TOP