紅茶のブランド

マグカップ紅茶シフォンケーキの作り方

カジュアルにマグカップでシフォンケーキを焼いてみませんか?

しっとりとふわふわな食感がおいしいシフォンケーキは、バターを使わないこともあり、ヘルシーなケーキということで人気があります。シフォンケーキ型で焼いて、山のようにふくらんだ焼き上がりには、何度作っても見とれてしまいますね。でも、いつも成功すればいいのですが、ときには焼き縮みしてしまったり、底上げしてしまったり、うまくいかないこともあります。そこで、たまにはマグカップでシフォンケーキを焼いてみませんか?あれこれ気にすることなく焼いて、おいしい紅茶とお茶の時間といたしましょう。

マグカップ紅茶シフォンケーキの作り方

アールグレイで濃い目の紅茶液を作り、茶葉も混ぜた紅茶風味豊かなシフォンケーキです。いちごホイップクリームを絞りいれるので、ひとさじすくうごとに紅茶といちごの風味が口いっぱいにひろがるしあわせなシフォンケーキです。

【材料】耐熱のマグカップ6コ分(マグカップの大きさによる)
卵黄      4コ分
砂糖      70g
サラダ油    大さじ3
紅茶の葉    大さじ3(アールグレイがおすすめ)
熱湯       60ccと少し
薄力粉     70g
卵白      4コ分

(いちごホイップクリーム)
いちご     5粒くらい
(冷凍ラズベリーも可:適量)
生クリーム   200cc
砂糖      大さじ1
ラム酒     小さじ1

(飾り用)
いちご     適量
あれば、ミントの葉   適量

【作り方】
(準備)
・卵は卵黄と卵白に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを170℃にあたためておく。
・いちごは洗って水気をとり、飾り用以外のいちごは小さくカットしておく。
・紅茶の葉大さじ1分は、リーフティの場合はナイフで細かく刻んでおく。紅茶ティーバックの場合は、中身をそのまま使う。

1.ポットに紅茶の葉大さじ2を入れて熱湯を注ぎ、フタをして5分蒸らす。茶こしで別の容器にあけて、冷ましておく。
2.卵黄を入れたボウルに砂糖を30g入れて、砂糖が溶けるまで泡だて器ですり混ぜ、サラダ油、1の紅茶液を加えてその都度よく混ぜ、薄力粉を振るいながら入れて混ぜておく。
3.冷蔵庫から出した卵白をハンドミキサーで泡立てる。途中で砂糖40gを入れ、しっかりと角が立つメレンゲをつくる。
4.3の1/3量を2に入れてよく混ぜる。
5.2を3のボウルに入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。
6.マグカップに8分目まで入れて、170度のオーブンで20~25分焼く。
7.焼けたらすぐに横に倒して冷ます。
8.生クリームに砂糖を入れてホィップし、いちごも加えてなめらかないちごホイップクリームを作る。口金をつけた絞り袋に入れる。冷めた7の真ん中に箸などで穴をあけ、たっぷりといちごホイップクリームを絞り込む。
9.いちごと、あればミントの葉を飾る。

【ポイント】
マグカップには油を塗ったり、ペーパーを敷いたりせず、そのままシフォンケーキ生地を流して焼いてください。そうしないと、焼き上がりにかなりへこんだり、横に倒して冷ますときに外れてしまいます。また、マグカップはホーロー、ステンレス、その他耐熱のものをお使いください。紙コップを利用すると、お友達に差し上げたり、ピクニックに持って行ったりすることもできますね。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    ティーバッグトレイとは名前の通り、紅茶を抽出した後のティーバッグを置くトレイの事です。ティーバッグを…
  2. ティーポット
    紅茶漬けレーズンの作り方レーズンをお菓子につかうとき、お湯でもどしてふっくらさせて使うことがよく…
  3. 紅茶の入れ方
    このブランドは1987年、日本で始まりました。オーナーの山田詩子さんは大学の卒業後に、自らの心の中に…

紅茶の最新記事

PAGE TOP