紅茶の効果

ロシア風の紅茶ケーキと紅茶のパウンドケーキと紅茶カレーのレシピ

ロシア風の紅茶ケーキの作り方

ハチミツ、レーズン、そして紅茶を生地にそのまま加えたロシア風ケーキ。ハチミツが入ることでしっとりした食感になり、ちょっぴり懐かしい味わいです。朝食やティタイムに、たっぷりのミルクティーと一緒に味わいたいお菓子です。

材料(18センチパウンドケーキ)

薄力粉 190g

ベーキングパウダー 小さじ1

バター 120g

グラニュー糖 90g

ハチミツ 大さじ 2

卵 3個

レーズン 60g

紅茶ティバッグ 1袋

熱湯60ml

作り方

1熱湯に紅茶ティバッグを入れ、濃い紅茶液をつくる。レーズンを加えふやかす。そのまま冷ましておく。

2型にベーキングペーパーをしく。

3バターを室温にだしてやわらかくしておく。卵も室温にしておく。

4薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。

5オーブンを180度に温めておく。

6ボウルにやわらかいバターを入れ、泡だて器でクリーム状にする。グラニュー糖、はちみつを加え、白っぽくふわっとなるまで泡立てる。

7卵を溶いたものを少しづつ加え、そのつどなめらか混ぜ合わせる。

8薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムべらでよく混ぜ合わせる。

9 1の紅茶液からティバッグを取り出し、紅茶液とレーズンを加えて混ぜ合わせる。

10型に流し入れ、180度のオーブンで約45分焼く。

ポイント

卵が冷蔵庫から出したてで冷えていると、バターに加えたときに分離しがちです。必ず、室温にもどしたものを使います。少しづつ加えることも分離を防ぐ大切なポイント。できるだけ分離は避けたほうが美味しく焼きあがりますが、万が一分離してしまったときは粉を大さじ1~2加えて混ぜると戻ります。

紅茶のずっしりパウンドケーキの作り方

ケーキ1台にドライフルーツが400g以上も入った、ずっしりしたフルーツケーキ。ドライフルーツを紅茶液とスパイスに漬け、砂糖もブラウンシュガーを使うので、焼き上がりの色が渋いダーク色になります。入れるドライフルーツは、レーズンをはじめ、ドライいちじく、ドライアプリコット、オレンジピール、レモンピールなど。たくさんの種類のフルーツを入れたほうが、味に奥行きが出ます。

材料(18センチパウンド型1台分)

レーズン 200g

オレンジピール、ドライいちじく、ドライアプリコット、レモンピールなど合わせて250g

ブラウンシュガー 150g

紅茶ティバッグ 2袋

熱湯 250ml

はちみつ 大さじ 2

卵 1個

薄力粉 250g

塩 ふたつまみ

ベーキングパウダー 小さじ1

バター 100g

作り方

1前日のうちに、ドライフルーツを準備する。ドライいちじくやドライアプリコットなどは、レーズンくらいの大きさに刻む。

2熱湯に紅茶ティバッグを入れて、濃い目の紅茶を作る。

3ボウルにレーズン、ほかのすべてのドライフルーツ、ブラウンシュガー、スパイスを入れ、2の紅茶を注ぐ。一晩寝かせる。

4型にオーブンペーパーをしく。

5オーブンを180度に温める。

6卵を溶き、3のボウルに加える(紅茶の水気は切らない)。はちみつも加えて、混ぜ合わせる。薄力粉、塩、ベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、ゴムべらで混ぜ合わせる。

7バターを溶かしたものを加え、なめらかに混ぜ合わせる。

8型に生地を流し入れ、表面を平らにする。180℃のオーブンで約1時間焼く。

ポイント

ドライフルーツたっぷりのずっしり生地なので、焼き時間は長めです。竹串を刺してみて、何もついてこなければOKです。

紅茶は、単純に成分を抽出して飲むだけではなく、お菓子や料理の材料・調味料などとしても使用されます。

紅茶を使って作れる美味しい料理のレシピをご紹介します。

ティー・トースト

トーストに粉末の紅茶をまぶした料理です。普段とは一味違う、香り豊かな朝食を楽しむのにふさわしい一品です。
ストレートな紅茶も風味豊かで美味しいですが、フレーバーティーを使用するとさらに甘い香りが際立ちます。

・材料(一人前)

食パン 1枚

バター 適量

紅茶 小さじ2杯程度

・作り方

1.食パンを焼き色が付くまでトースターで焼きます。

2.熱いうちにバターを塗り、その上から紅茶を振りかけます。

紅茶入りスコーン

スコーンは、イギリスなどで昔から紅茶と一緒に親しまれてきた焼き菓子です。アメリカではビスケットとして親しまれています。外はサクッと、中はしっとりした食感が美味しい、茶菓子の定番です。

そのお菓子に紅茶を混ぜることで、相性抜群の新しいお菓子に変身します。

・材料(2~3人前)

小麦粉(薄力粉又は中力粉) 220g

べーキングパウダー 大さじ1

砂糖 大さじ 1+1/2

バター 60~80g

牛乳 100ml

・作り方
1.小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜてふるいにかけます。

2.バターを混ぜて、ヘラで粉に練り込みます。

3.牛乳を加えてヘラで軽く混ぜ、ひとまとめにします。

4.打ち粉をしたまな板の上に取り出し、綿棒で伸ばし、二つに折ってさらに伸ばします。この工程を5回ほど繰り返します。最後に生地の厚さが1~15cmになるように整えます。

5.型抜きで生地を抜き取り、オーブンの天板にクッキングシートを敷き、生地を並べます。

6.210℃に温めたオーブンで5分ほど焼きます。膨らんできたら温度を180℃に下げ、5~10分程度焼いて完成です。

7.お好みでジャムやクリームを付けていただきます。

紅茶豚

ブロックの豚肉を紅茶で煮ることで、紅茶の成分が肉の臭みを取り除いて、柔らかくしてくれます。

材料(四人前)

豚ブロック 約450g

紅茶ティーバッグ 2バッグ

醤油 1/2カップ

みりん 1/4カップ

酒 大さじ2〜3杯

酢 大さじ3杯

にんにく・しょうが 2片程度

・作り方

1.肉が浸るくらいのお湯を沸かし、ティーバッグを入れます。そこにブロック肉を入れて、一時間程度ほど茹でます。

2.肉を茹でている間に別の鍋を用意し、醤油、みりん、酒、酢、にんにく、しょうがを混ぜて沸騰させます。

3.豚肉が茹であがったら、2で作ったタレに漬け込みます。半日~1日以上おくと、味がしっかりと染み込みます。

紅茶カレー

カレーを作る際に、隠し味として紅茶を加えることでコクが増し、風味豊かな味に変身します。

・材料(四人前)

ニンジン 1本

玉ねぎ 1個

ジャガイモ 中サイズ2~3個

その他好みの野菜

肉 150~200g

カレールー 約140g

ストレートの紅茶、またはティーバック 600ml相当

・作り方

1.野菜を適当な大きさに切り、玉ねぎ、肉、ニンジン、ジャガイモの順に炒めます。

2.肉に火が通り、玉ねぎがしんなりしたらストレート紅茶、もしくは水を入れて沸騰させます。水の場合は沸騰させたあとにティーバッグを入れて煮出します。

3.アクをとりながら、沸騰後15~20分、中火でしっかりと煮込みます。

4.じゃがいも、にんじんが柔らかくなったら火を止め、粗熱を取りながらカレールーを入れます。弱火にしてじっくりとルーを溶かして完成です。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 喫茶店
    鶏手羽先の紅茶燻製の作り方お好みの紅茶葉で、手軽にキッチンでつくる燻製です。燻製された鶏手羽先は…
  2. ピーチティー
    クリッパー紅茶の歴史1984年 マイク&ロレーヌ・ブレームは熟練のティーマスターとして活躍しなが…
  3. 茶器やポット
    美味しいレモンティーに欠かせないレモントレイ紅茶を飲むときはストレートティーでもミルクティーでも…

紅茶の最新記事

PAGE TOP