夏にピッタリなひんやり紅茶ゼリーの作り方

夏になると食べたくなるひんやりスイーツ。ケーキ屋さんやスーパーで買ってくるのもいいですが、自宅でちゃっちゃと手作りできたら経済的にも嬉しいし、やさしい味わいでほっとさせられますよね。こちらでは、夏にピッタリの紅茶を使ったゼリーのレシピをご紹介しますので是非チャレンジしてつくってみてくださいね。

シンプルな基本となる紅茶ゼリーのレシピ

ではまずはじめにとてもシンプルな材料でつくる基本となる紅茶ゼリーのレシピをご紹介したいと思います。こちらがつくれれば、トッピングなどをアレンジして色々な味わいと見た目の紅茶ゼリーを楽しむことができますので、まずはこちらのレシピに挑戦してみてくださいね。

材料(3〜4人分)

・紅茶 350ml

・砂糖 大さじ1〜3

・粉ゼラチン 5g

・水 大さじ2

作り方

1)350ml分の紅茶を抽出、または市販の無糖のアイスティー(紅茶)を用意します。

2)小さめの容器の中に粉ゼラチンと水を入れて、ゼラチンをふやかしておきます。

3)鍋の中に1)の紅茶と砂糖を入れて火にかけ、約50度くらいになるまで温めます。

4)2)を電子レンジで20秒ほど温めてゼラチンを溶かします。

5)鍋の中に4)を加えて混ぜ合わせます。

6)5)を容器(カップなど)に流し入れます。

7)粗熱が取れたら、6)を冷蔵庫の中に入れて冷やし固めれば完成です。

紅茶ゼリーの作り方のポイント

今回ご紹介したレシピはとてもシンプルで作りやすいのですが、冷やし固める時間がポイントとなります。やわらかめのふるふるのゼリーがお好みの方は冷蔵庫に入れてから約三時間半がベストですし、しっかり固めたいという方は半日かけて冷やされることをおすすめします。また、砂糖の量はお好みで入れる量を調節していただいて大丈夫です。甘さ控えめがお好みの方は大さじ1、甘めが好きな方は大さじ3の分量を入れるようにしてください。

紅茶ゼリーを美味しくいただくためのアレンジ方法

紅茶ゼリーはそのままストレートでいただくのでも美味しいですが、一手間加えればまた違った味を楽しむことができます。最も簡単なアレンジ方法は、コーヒーに使うミルクや生クリームをかけてゼリーをクラッシュさせて、コーヒーゼリーのようにして頂く方法です。ミルクを入れることでロイヤルミルクティーのような濃厚な味わいを楽しむことができます。また、練乳を使ってもより濃厚な味になっておすすめです。

さらに贅沢な紅茶ゼリーを作りたい場合は、ゼリーの中に旬の季節のフルーツを入れて冷やし固めるのがおすすめです。例えば、イチゴやブルーベリー、イチジクなども相性バツグンです。冷やし固める時に中に入れるなけで大丈夫なので、見た目は豪華に仕上がりますが作り方はいたってシンプルにつくることができます。フルーツを入れた場合は、ガラスの容器に入れたり、容器からお皿に出して頂くとよりフルーツの色が目でも楽しめてキレイですよ。

手作り紅茶ゼリーで夏をオシャレに爽やかに過ごそう

いかがでしたか?紅茶ゼリーのレシピを見てあまりにもシンプルすぎて驚かれた方も多かったかもしれません。使用する紅茶は市販のものでも代用できるので、これを使えば本当に楽ちんに紅茶ゼリーをつくることができます。フルーツを加えれば見た目にもたのしめる豪華な出来栄えになるので、お友達を呼んでティータイムをする時に出せばとても優雅な雰囲気を演出することができておすすめです。お砂糖加減を色々試してみてお好みの甘さのポイントを探してみるのも楽しみの一つですね。是非これを機に冷たいスイーツが食べたくなったら一度挑戦されてみてはいかがでしょうか。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. ピーチティー
    紅茶&ホワイトガナッシュのサンドクッキーの作り方紅茶風味の薄焼きクッキーにホワイトチョコのガナッ…
  2. 紅茶の入れ方
    紅茶店やティールーム、そして美味しい紅茶のブランドと言えば、フォートナム&メイソンやトワイニングなど…
  3. 紅茶の入れ方
    漫画雑誌「花とゆめ」に連載された、山田南平の少女漫画「紅茶王子」は、1997年8に単行本が発売され、…

紅茶の最新記事

PAGE TOP