紅茶キノコの作り方

朝食や軽食に、紅茶風味のケークサレの作り方

慌しくても大切にしたい一杯の紅茶

出勤前やおでかけ前の慌ただしい中でも、一杯の紅茶で一息いれてから出かけたいものですね。身支度をしながら、予定を確認しながら、いつもの慣れ親しんだ紅茶ちょっとしたものをつまめば、お腹もこころも満たされて、一日元気に過ごせそうです。

甘くないケーキ、紅茶風味のケークサレの作り方

ケークサレは甘くないケーキ、ベーコンや野菜、チーズなどを生地に混ぜ込んでいますので、栄養もあり、朝食や軽食にぴったりです。今回のケークサレには、紅茶好きな方のために紅茶の葉と、肉やチーズとの相性もよく、紅茶ともなじみのよいドライフルーツをプラスしています。紅茶の香りがさわやかなケークサレです。

【材料】縦18cm×横8.7cm×高さ6cmパウンド型 1本分)

薄力粉        120g

ベーキングパウダー    小さじ1

卵                            2コ

牛乳                          大さじ2

オリーブオイル           大さじ2

塩                             小さじ1/2

こしょう                    少々

乾燥バジル                 小さじ1

粉チーズ        50g

ピザ用チーズ     50g

ベーコン       2枚

グリンピース(冷凍)   大さじ山盛り1

たまねぎ                      1/4コ

ドライプラム、レーズン、クランベリーなどのドライフルーツ     適量(大さじ2程度)

紅茶パック       2袋(アールグレイがおすすめ)

【つくり方】

1.パウンド型にオーブンシートを敷いておく。オーブンは170℃に予熱する。

2.ベーコンは短冊切り、たまねぎは粗みじん切りにする。ドライフルーツは刻んでおく。

3.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩、こしょう、紅茶の葉(ティバックから取り出したもの)を入れて泡だて器でよくかき混ぜ、中央をくぼませる。別のボウルに卵、牛乳、オリーブオイル、粉チーズ、乾燥バジル、塩、こしょうを入れてよく混ぜ、粉類の入ったボウルのくぼみに流し入れて、泡だて器で中心からぐるぐる混ぜて、周りの粉類を巻き込むようにして、粉気がなくなるまで混ぜる。

4.3にベーコン、たまねぎ、グリンピース、ドライフルーツ、ピザ用チーズを加えて、ゴムべらで混ぜてパウンド型に入れる。170℃のオーブンで45分焼き、竹串を差してみて、なにもついてこなければ焼き上がり。型からとりだして切り分ける。

【ポイント】

薄力粉などの粉類と、卵・牛乳などの液体に分けて、それぞれをよく混ぜてから粉類に液体を入れて合わせます。合わせるときに、泡だて器で練らないように、さっくりと合わすことがポイントです。ピザ用チーズは、生地に混ぜ込まずに、上にのせて焼いてもチーズの香ばしさがでます。焦げそうなときは、途中でアルミホイルを上に置いて焼いてみてください。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶
    パンケーキミックスで作るお菓子でティータイムを小さなお子さんと一緒に、ティータイムで紅茶と楽しめ…
  2. 紅茶の入れ方
    横浜港が開港されると同時に紅茶産業が展開初めて開港された横浜港から輸出されたお茶の量は1…
  3. 茶器やポット
    美味しいレモンティーに欠かせないレモントレイ紅茶を飲むときはストレートティーでもミルクティーでも…

紅茶の最新記事

PAGE TOP