紅茶の茶葉の種類

本格派の紅茶菓子のジンジャーティーケーキのおすすめレシピ

紅茶の茶葉を使用したお菓子の中でも、プレゼント用に作ったり、記念日など特別な日に大切な一のために心をこめた少し手の込んだお菓子を作ってみたいと思ったことはありませんか?手軽に作れるレシピでも美味しいのは間違いないですが、特別感を出すためには、少しでもこだわりのあるレシピでつくりたいものですよね。こちらでは、本格派の紅茶菓子である「ジンジャーティーケーキ」の作り方をご紹介しますので、是非一度挑戦してみてくださいね。

ジンジャーティーケーキとは

ジンジャーティーケーキは、その名前の通り紅茶の香りとショウガの風味が楽しめるケーキです。生のショウガではなく、ショウガの甘煮を使用するので、ショウガがほどよく香ります。また、紅茶の茶葉にはミルクティーと相性のよいアールグレイを使用します。生地にもアールグレイを練り込むことで紅茶の香りが豊かなのも特徴です。では、次に作り方の詳しい説明をみていきましょう。

ジンジャーティーケーキの材料と作り方

材料(16cm角1台分)

・卵白 Mサイズ 2個分

・きび砂糖 40g

・発酵バター 100g

・卵黄 Mサイズ 2古文

・牛乳 70ml

・アールグレイの茶葉(ミルクティー抽出用) 小さじ1

・アールグレイの茶葉(練り込み用) 大さじ1

・薄力粉 110g

・アーモンドプードル 20g

・ベーキングパウダー 3g

・ショウガの砂糖煮 30g

・ティーリキュール 大さじ1

作り方

1)ショウガの砂糖煮を包丁で細かく刻んでおきます。バターを室温に戻しておきます。オーブンは180度に予熱しておきます。

2)お鍋の中に分量の牛乳を入れてアールグレイの茶葉小さじ1を加えて弱火であたためミルクティーを抽出し、牛乳の色が紅茶の色になったら火を止めて、冷ましておきます。

3)ボウルに卵白を入れて泡立器で泡立てます。

4)3)に砂糖を2〜3回に分けて加えてツヤが出るまでしっかりと泡立てます。

5)別のボウルにバターを入れて、クリーム状になるまで練ります。

6)5)にきび砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ合わせます。

7)6)に卵黄を一つずつ加えて、分離しないように混ぜ合わせます。

8)さらに7)に2)でつくったミルクティーを茶こしで茶葉を濾しながら加えて混ぜ合わせます。

9)粉類の1/3の分量をふるいながら加えさっくりと混ぜ合わせて、さらにメレンゲの1/3量を加えてしっかりと混ぜ合わせます。

10)残りの粉とメレンゲを加えて、艶が出るまでさっくりと混ぜ合わせます。

11)10)にアールグレイの茶葉大さじ1、1)の細かく刻んだショウガの砂糖煮、ティーリキュールを加えてさらに混ぜ合わせます。

12)クッキングシートを敷いた容器の中に生地を流し込み、180度に温めたオーブンで約25分焼きます。

13)焼きあがったら、ケーキクーラーの上で粗熱を取ったら完成です。

レモンアイシングの作り方

ジンジャーティーケーキの本体が完成したら、今度はトッピングをレモンアイシングで仕上げましょう。アイシングを行うことで、見た目にも美しく仕上げることができます。では早速作り方をみてみましょう。

材料

・粉糖 30g

・レモン汁 適量

・ショウガの砂糖煮シロップ 少々

作り方

1)まずはアイシングを絞り出す用のコルネを作ります。クッキングシートを三角形に切り、先が細くなるようにアイスクリームのコーンのように丸めてセロテープで端を留めます。コーンの先をハサミで切り落とします。

2)ボウルの中に粉糖、レモン汁とショウガの砂糖煮シロップを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

3)2)を1)の中に流し入れて、冷めたジンジャーティーの上にトッピングします。細い線を斜めに描くようにトッピングするとスッキリとキレイにまとまります。

こだわりレシピで愛情のこもったジンジャーティーケーキに挑戦しよう

いかがでしたか?今回ご紹介したレシピは材料にも細かくこだわった、贅沢な味わいの紅茶ケーキです。一緒にホットの紅茶で頂けばより紅茶の香りが楽しめておすすめです。是非これを機にジンジャーティーケーキに挑戦されてみてはいかがでしょうか。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    お茶・珈琲など私たちが普段飲んでいる飲料にはカフェインが含まれています。カフェインには代謝や利尿作用…
  2. 昆布茶
    紅茶と相性のよいオレンジ、レモン、グレープフルーツ初夏の緑が濃くなる季節になると、オレンジやレモ…
  3. 紅茶の入れ方
    ダージリンとはストレートで飲むときにおすすめの茶葉の1つとして、ダージリンについて紹介し…

紅茶の最新記事

PAGE TOP