紅茶キノコ

紅茶風味の簡単ビスケットとパン菓子のレシピ2選

紅茶の全粒粉ビスケットの作り方

毎日のおやつにぴったりの、全粒粉入りビスケット。牛乳とスキムミルク入りのふんわり優しい味わいです。紅茶の香りをつけても、お子さんにも喜んでもらえるはず。ベーキングソーダを入れることによって、ビスケットらしいサクサクの食感になります。しっかり生地を冷やせば、型抜きクッキーも楽しめます。

材料(約30枚分)

バター 60g

きび砂糖 55g

塩 ひとつまみ

紅茶ティバッグ 1袋

全粒粉薄力粉 170g

牛乳 大さじ3

スキムミルク 大さじ1

ベーキングソーダ 小さじ1/3

作り方(約30枚分)

1バターを室温にもどしてやわらかくしておく。

2ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状にする。塩、きび砂糖を加え、ふわっとするまでよくすり混ぜる。

3牛乳にスキムミルク、ベーキングソーダを加えて混ぜる。3に加えて混ぜ合わせる。

4全粒粉薄力粉、紅茶ティバッグの袋から茶葉を出して加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。ビニール袋に入れて冷蔵庫で1時間以上休ませる。

5オーブンを170度に温める。

5台などの上に出し、麺棒で3mm厚さに伸ばす。ナイフで四角く切り分け、オーブンペーパーをしいた天板の上に並べる。170度のオーブンで約20分焼く。

ポイント

フードプロセッサーをお持ちの場合は、生地づくりを任せることができます。材料をすべて入れてスイッチオンにして、ひとまとめにするだけ。べたべたしていない状態ならば、生地を冷蔵庫で休ませる必要もありません。全粒粉ビスケットはこのまま食べる以外にも、チーズケーキの土台に使ったり、溶かしたチョコレートを塗ったり、毎日のおやつに応用できます。

紅茶スティックパンの作り方

ちょっぴりグリッシーニ風。グリッシーニは、イタリア生まれのクラッカーのような食感のスティックパンです。これに紅茶の香りをつけて、甘みをプラス、素朴なおやつパンにしました。パンといっても、イーストは使わずにベーキングパウダーで膨らませるクイックブレッドです。細い棒状に形づくることで、ぽりぽりした食感が楽しめます。気軽に作れるので、毎日のおやつにぴったりです。

材料(18本分)

強力粉 120g

紅茶の葉 大さじ1

砂糖 大さじ2

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 小さじ1

バター 15g

牛乳 85ml

1紅茶の葉を細かく刻む。

2ボウルに強力粉、紅茶の葉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをいれ、泡だて器で均一に混ぜ合わせる。

3バターを電子レンジで溶かして、加える。牛乳も加え、手で混ぜ合わせてひとまとめにする。台などに取り出し、手でよくこねる。つるんとなめらかになったら、ボウルにもどしてラップをして1時間ほど休ませる。

4オーブンを170度に温める。

4生地を台に取り出し、1cm厚くらいに伸ばす。カードで細い棒状にカットして、オーブンペーパーをしいた天板に並べる。170度のオーブンで約10分焼く。

ポイント

ぽりぽりしたクラッカーみたいな食感がおいしさのポイントなので、焼き加減が大切です。中がふわっとしていたらまだ焼き不足です。引き続きオーブンで数分焼き足します。生地をコンコンと叩いてみて、音がする感じならOK。湿気に弱いので、十分に冷ましてから保存袋に入れます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. ティーセット
    少しのアルコールで紅茶が変わるほっと一息つきたい夜。お酒をいっぱい飲むのは気が引けるけど、アルコ…
  2. 紅茶の茶葉
    北浜レトロ大阪市中央区北浜の淀屋橋エリアにある、人気の高い紅茶専門店です。登録有形文化財に登録さ…
  3. 紅茶の入れ方
    「友だちとのティータイム用に合う甘いスイーツが欲しいな」「食べたことのない、美味しいデザートを見つけ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP