紅茶のケーキ

紅茶とリンゴのジンジャーケーキとパンプディングとパウンドケーキレシピ

紅茶&リンゴのジンジャーケーキの作り方

生のリンゴを入れて、紅茶と生姜の香りをきかせた素朴な焼き菓子。りんごと相性のいいレーズンとクルミも加えて、いろいろな香りと味が混ざり合った美味しさです。

材料(18cmパウンドケーキ)

バター 100g

きび砂糖 120g

卵 2個

薄力粉 200g

ベーキングパウダー 小さじ1

生姜パウダー 小さじ1

紅茶の葉 小さじ2

りんご 1個

レーズン 50g

くるみ 40g

作り方

1オーブンを180度に温めておく。

2くるみを180度のオーブンで7分ほど空焼きする。冷めたら粗く刻む。

3型にオーブンペーパーをしく。

4バターを室温にもどし、やわらかくしておく。

5紅茶の葉を細かく刻む。

6りんごの皮をむき、小さめのいちょう切りにする。

7ボウルにやわらかくしたバター、グラニュー糖を入れ、泡だて器で白っぽくふわふわのクリームになるまで泡立てる。

8溶いた卵を少しづつ加える。そのつどなめらかになるまでよく混せる。

9紅茶の葉、ジンジャーパウダーを加え、混ぜ合わせる。

10 りんご、レーズン、くるみを加え、全体をむらなく混ぜ合わせる。

11合わせてふるっておいた薄力粉、ベーキングパウダーを加える。ゴムべらで、粉気がみえなくなるまで混ぜ合わせる。

12 180度のオーブンで約40分焼く。

ポイント

くるみは空焼きすることで、食感と香りが良くなります。レーズンはラムレーズンを使ったり、干しイチジクを使っても美味しくできます。

ミルクティー&キャラメルりんごのパンプディングの作り方

食パンをつかった温かいデザート、パンプディング。濃いミルクティーを染み込ませた食パンをオーブンで焼き上げます。ここでは、りんごのキャラメル煮もプラス。とても簡単に出来るので、アイスクリームや生クリームを添えてデザート感覚で楽しめます。

材料(20cmくらいの耐熱容器1台分)

食パン 4枚

卵 2個

砂糖 40g

紅茶 大さじ1

牛乳 200ml

レーズン 適量

〔りんごのキャラメル煮〕

りんご 2個

バター 40g

グラニュー糖 50g

作り方

1りんごのキャラメル煮をつくる。りんごをいちょう切りにする。小鍋にグラニュー糖をいれ、中火にかける。だんだん溶けてきたら鍋をゆらして、全体を溶かす。

2濃いキャラメル色になったら、バターを加えて溶かす。りんごを加え、鍋をゆらして全体を混ぜ合わせる。フタをして、5分間ほど蒸に煮にする。火をとめて、バットにうつして冷ます。

3小さい鍋に牛乳と紅茶を入れ、弱火でじっくり加熱する。沸騰直前で火をとめ、そのまま数分間おいてミルクティーをつくる。

4ボウルに3を漉しいれ、粗熱をとる。砂糖、卵を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

5オーブンを170度に温める。

5食パンを適当な大きさに切り分け、4の中に入れてしばらくお漬けておく。ミルクティーを十分しみこませる。

6耐熱容器にバターを塗る。りんごのキャラメル煮の半量を敷きつめる。

7 リンゴの上に、5のパンを並べる。残り半量のりんごのキャラメル煮をパンの上に並べる。

8 170度のオーブンで約30分焼く。

ポイント

りんごのキャラメル煮をつくるとき、キャラメルはしっかり濃い茶色になるまで色づけます。冷蔵庫で日持ちするので、多めに作って冷蔵庫に入れておくとお菓子づくりに重宝します。

『いつまでも若々しく美しくいたい』それは女性なら誰しもが願うことです。その願いが、簡単に、美味しくケーキを食べるだけで叶うとしたらあなたはどうしますか?

紅茶とリンゴには細胞の老化を遅らせる為に必要な抗酸化作用物質が豊富に含まれており、それを摂取することで手軽に若々しい肌を手に入れられます。

抗酸化作用物質とアンチエイジングの関係

肌のシミが増えた、しわが気になる、そんな症状が加齢とともに現れてきます。老化現象の主な理由の一つが肌のサビ(酸化)です。

私達人間は酸素を体に取り入れて、生命維持に必要なエネルギーを作りますが、その過程で一部の酸素が酸化力の強い『活性酸素』に変化します。活性酸素は細菌を排除する役割も持っていますが、増え過ぎると血管や細胞を傷つけ、体の内側を酸化(サビ)させます。体の内側が酸化すると以下のような状態になります。

1.老化を早めて、シミやしわが増える
2.疲れやすくなる
3.がん細胞の増殖、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす

この活性酸素の働きを抑える働きが、抗酸化作用です。

食べ物を選んで摂取することで肌だけでなく身体のアンチエイジング効果も期待できます。

紅茶に含まれる抗酸化作用物質とは

紅茶には、ポリフェノールの一種である『テアフラビン』や『テアルビジン』という成分が含まれており、これらの成分には強力な抗酸化作用があります。テアフラビンとテアルビジンは紅茶の赤茶色の色素成分で、茶葉の発酵によりカテキンが変化した成分です。

リンゴに含まれる抗酸化作用物質とは

リンゴには、『リンゴポリフェノール』と呼ばれる、リンゴ特有のポリフェノールが皮に多く含まれており、強い抗酸化力を持っています。

リンゴポリフェノールは、カテキンがいくつか繋がった『プロシアニジン』が主成分となっています。プロシアニジンは、極めて強い抗酸化作用を持つポリフェノールです。

また、リンゴは加熱すると栄養価がかなり向上します。

腸の調子を保護し、お腹の調子を整える効果がある『ペクチン』は加熱後は、加熱前に比べると約9倍に跳ね上がるので、加熱したリンゴは風邪の時などに良いとされています。

この、強い抗酸化作用を持った紅茶とリンゴを同時に摂取することで、より一層活性酸素の働きを抑えることが出来ます。

紅茶とリンゴのパウンドケーキのレシピ

材量    パウンドケーキ型1本分

型用バター           適量

型用薄力粉           適量

無塩バター           100g

リンゴ             1個(正味200g)

レモン汁            大さじ1

薄力粉             100g

ベーキングパウダー       小さじ2/3

卵白用砂糖           30g

卵白              2個分

卵黄用砂糖           30g

卵黄(あらかじめ溶いておく)   2個分

(お好みで)レーズン       30g

バニラエッセンス        2~3滴

【1】オーブンを170℃で予熱しておく。

【2】無塩バターは1cm角に切って柔らかくしておく。

【3】型用バターを型にまんべんなく塗り、型用薄力粉を型にまんべんなくまぶしておく。

【4】リンゴは皮つきのまま、8つに切り芯を取って5mm幅に切って、茶色く酸化させない為にレモン汁を全体にかけておく。

【5】薄力粉とベーキングパウダーは混ぜ合わせて粉ふるいでふるっておく。粉ふるいがない場合は、ビニール袋にまとめて空気と一緒に入れて、口を縛って上下に20回ほど振る。

【6】卵白に卵白用砂糖をまず半分入れ泡立てる。ある程度泡立ってきたら残りの卵白用砂糖も入れて、泡だて器(ハンドミキサー)を持ち上げたときに角がピンと立ちツヤが出るまで泡立てる。目安はボールを逆さまにして卵白が落ちてこないくらい。

※卵白は油分があると泡立ちにくいので、ボウルは清潔にしておく。卵黄自体にも油分が含まれているので卵白から泡立てること。もしくは泡だて器を替えること。

【7】【2】の柔らかくしたバターを泡だて器で練って、砂糖60gを入れて混ぜる。混ぜる手ごたえが軽くふんわりとなったら、溶いていた卵黄を2~3回に分けて分離しないように入れ混ぜる。少し分離した程度なら、分量内の薄力粉1つまみを入れて混ぜると分離が収まる可能性がある。

【8】泡立てた卵白の半分を【7】に入れて混ぜる。

【9】泡だて器からゴムベラに持ち替えて、【8】にふるっておいた粉類を加え、粉気がなくなるまでサックリ切るようにヘラを動かして、底から持ち上げるように混ぜる。イメージとしては、ひらがなの『の』の字を描くように混ぜる。

【10】残りの卵白も加えて、泡を壊さないようにサックリ切るように混ぜる。

【11】(お好みで)レーズンとリンゴ、バニラエッセンスを加えて軽く混ぜる。

【12】【3】の型に生地を流し入れて、型をトントンと10cmほどの高さから3~4回落として中の余分な空気を抜く。

【13】予熱の完了したオーブンで、160℃に落として40~50分程度焼く。残り10分になったら様子を見て必要ならアルミホイルをかぶせる。

【14】焼きあがって竹串を刺して、何もついてこなければ完成です。型から取り出して冷ましましょう。お好みで粉砂糖を振ってお食べ下さい。

出来上がったパウンドケーキは、冷蔵庫で密封保存した場合は1週間を目安に食べきってください。食べ切れなければ個別にラップで包んで冷凍庫で保存してください。パウンドケーキは本来室温と同じ温度の常温で食べるのが最も美味しいと言われています。食べる時は、常温に戻してお食べ下さい。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    日本アロマメディカル心理セラピー協会とは日本アロマメディカル心理セラピー協会は、アロマやハーブな…
  2. 紅茶のケーキ
    紅茶とドライフルーツがたっぷり入ったビスケットの作り方朝、昼、夜と一杯の紅茶でリラックスする毎日…
  3. 紅茶の入れ方
    中地産茶のゴールデンチップの種類中地産茶のゴールデンチップの種類をみていきましょう。キャンデ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP