紅茶のサンドウィッチ

紅茶とあう英国サンドイッチケーキと紅茶と炭酸水とフルーツデザートの作り方

紅茶と楽しみたい英国のお菓子

ビスケット、スコーン、サンドイッチ……イギリス式のティータイムには欠かせないこれらのお菓子は、紅茶と一緒に楽しむお菓子として定番中の定番といえます。手作りしても、お店で購入しても、香り高い紅茶にこれらのお菓子が添えられているとうれしいですね。あと、イギリスの家庭でも、ティーハウスでも、ポピュラーなものといえば、キャロットケーキやレモン風味のパウンドケーキ(マディラケーキ)、そして今回ご紹介するヴィクトリアサンドイッチケーキでしょうか。いずれにしても、特別な材料は使わない、家庭にある材料でできる素朴なお菓子が愛されているようです。

紅茶風味のヴィクトリアサンドイッチケーキの作り方

香り高い紅茶と楽しみたい英国菓子のひとつ、ヴィクトリアサンドイッチケーキ。高貴な名前を冠しているこのケーキ、イギリスではティータイムにはかかせない愛すべきお菓子で、バターケーキを2枚焼き、その間にいちごやラズベリーのジャムをはさむだけの、とてもシンプルなケーキです。今回はこのバターケーキにもアールグレイの香り付けをして、より香り高いティータイムを演出します。

【材料】直径18cm丸型2台使用
(スポンジケーキ)
無塩バター             120g
砂糖                120g
卵                 2コ(L玉)
薄力粉               120g
紅茶の葉(アールグレイがおすすめ) 10g
ベーキングパウダー         小さじ1

(ベリージャム)
いちご(あれば、ラズベリー)    200g
砂糖                120g
レモン汁              大さじ1

(飾り)
粉砂糖               適量

【作り方】
1.バターと卵は常温に戻しておく。型は2つとも、底と側面にオーブンシートを敷きこんでおく。紅茶の葉はナイフで細かく刻む。ティーバックを使う場合はそのまま中身を使うとよい。オーブンは180℃に予熱しておく。
※ケーキ型を1つで焼く場合は、【ポイント】を参照してください。
2.ボウルにバターを入れて泡だて器でクリーム状にし、砂糖を加えてさらに混ぜ、白っぽくふわふわになるまですり混ぜる。
3.溶きほぐした卵を数回にわけて少しずつ加え、その都度よく混ぜていく。卵を数回に分けずに多く加えると、バターが分離するので注意する。紅茶の葉も加えて、全体的にむらなく混ぜる。
4.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいながら加え、ゴムベラを使って、底から持ち上げてかぶせるようにして混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなるまで混ぜて、つややかな生地を作る。
5.生地を2つの型に等分して流し込み、表面を平らにならす。180℃のオーブンで25~30分焼く。焼きあがったら、少し置いてから型からはずして冷ましておく。
6.ジャムを作る。いちごを洗ってヘタを取り、鍋に入れて砂糖をまぶして30分以上置く。いちごから水分がにじみでてきたら火にかけて煮詰める。途中でいちごを軽くつぶしながら煮ていき、とろりと煮詰まったらレモン汁を加えて冷ます。
7.冷ました生地の1枚の上に6のジャムを塗り、もう1枚の生地をのせる。表面に粉砂糖をふる。

【ポイント】
スポンジケーキではなくバターケーキではさむのが伝統の味ですが、より軽めのケーキにしたいときは、バターを電動泡だて器でふわふわにするか、卵を卵黄と卵白に分けて、卵黄はふわふわにしたバターに混ぜ込み、卵白はメレンゲにして最後にあわせて作ってみてください(卵を分けて作るときは、砂糖1/2量をバターに、もう1/2量はメレンゲに使用します)。また、ケーキ型を1つで作るときは、焼き時間を30~40分とし、冷ましてから横半分にカットしてジャムをはさんでください。中にはさむジャムは手間をかけずに、市販のおいしいジャムを利用してつくるのもいいですね。

紅茶と炭酸とフルーツで手軽なデザートづくり

スパークリングティーが多くの飲料メーカーから販売されているとおり、紅茶と炭酸水の相性は抜群です。さらに、ここにフルーツを加えると、さっぱりとした甘さが特徴の大人のデザートができあがります。そこで、ここでは紅茶と炭酸水、そしてフルーツを使った簡単レシピを3つ代表してご紹介。どれも手軽に作れるものばかりなので、食事の前に作って冷やしておくと美味しく召し上がれますよ。

大人数でシェアして食べたい ティーパンチ

【材料】(4~5人分)
茶葉 お好きなものを6g
※ティーバッグ2~3個でも代用可能です。
熱湯 700cc
フルーツの缶詰 250グラム
お好みのフルーツ リンゴやキウイフルーツなどを適量
炭酸水 250cc
グラニュー糖 50グラム
ラム酒 大さじ2

【作り方】
1.ポットが温まったら茶葉、あるいはティーバッグを入れて紅茶を作ります
2.茶葉を十分に蒸らし、紅茶ができあがったらグラニュー糖を加えてよくかき混ぜます
3.できあがった紅茶を冷やしておきましょう
4.フルーツを一口大にカットし、フルーツ缶は余分な汁を切ります
5.大きな器の中に紅茶とフルーツ(フルーツ缶)、炭酸水、ラム酒をすべて入れましょう
6.軽くかき混ぜたら完成です
7.シェアするときはカップに取り分けましょう

【ポイント】
パーティー用のデザートとして人気のティーパンチです。アルコールが苦手な人やお子さんがいる場合は、ラム酒をフルーツジュースに代用できます。使用するフルーツは甘酸っぱいものがおすすめです。また、紅茶は濃いめに淹れるようにしましょう。

冷凍ベリーと紅茶のスカッシュ

【材料】(1人分)
ティーバッグ 1袋
熱湯 100cc
炭酸水 50cc
冷凍のミックスベリー お好みの量で

【作り方】
1.下準備として炭酸水はよく冷やしておきます
2.ティーバッグで濃い目に紅茶を淹れたら、こちらも冷ましておきましょう
3.大きめのグラスを用意します
4.グラスの半分くらいまで冷凍のミックスベリーを入れましょう
5.冷ました紅茶をグラスに注ぎます
6.炭酸水を注ぎます
7.軽くかき混ぜたら完成です

【ポイント】
夏は特に美味しい、冷凍のミックスベリーを使用したひんやり紅茶デザートです。甘みが物足りないと感じた場合は、炭酸水の代わりにサイダーやジンジャーエールを加えても美味しくいただけます。また、冷凍のミックスベリーの代わりに冷凍マンゴーを入れても美味しいですよ。

フルーツジュースと紅茶のスカッシュ

【材料】(1人分)
ティーバッグ 1袋
熱湯 100cc
炭酸水 50cc
フルーツジュース 50cc

【作り方】
1.下準備として炭酸水とフルーツジュースはよく冷やしておきます
2.ティーバッグで1杯分の紅茶を淹れたら急速に冷やし、アイスティーを作ります
3.大きめのグラスを用意し、アイスティーを注ぎます
4.上からフルーツジュースを注ぎます
5.最後に炭酸水を加え、軽くかき混ぜたら完成です

【ポイント】
ティーバッグと市販のフルーツジュースで作れる簡単レシピです。フルーツジュースはオレンジやパイナップル、アップルなど甘酸っぱいものが特に合います。また余分な甘味がない果汁100%のものがおすすめです。グラスにフルーツジュースと同じ味の果物をカットして飾ると、より本格的になります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    紅茶は中国で不老長寿の霊薬として珍重され、その後イギリスを経由し、日本へとやってきました。紅茶には、…
  2. 紅茶の入れ方
    Café de dolce (カフェ・ド・ドルチェ)店舗詳細住所:〒507-0004 岐阜県…
  3. 紅茶の入れ方
    300年という歴史ある「フォートナム・アンド・メイソン」は、イギリスのロンドンに拠点があり、英国王室…

紅茶の最新記事

PAGE TOP