紅茶スコーン

紅茶のビスケットクッキーの作り方と国内で人気のティールーム

紅茶の全粒粉ビスケットの作り方

毎日のおやつにぴったりの、全粒粉入りビスケット。牛乳とスキムミルク入りのふんわり優しい味わいです。紅茶の香りをつけても、お子さんにも喜んでもらえるはず。ベーキングソーダを入れることによって、ビスケットらしいサクサクの食感になります。しっかり生地を冷やせば、型抜きクッキーも楽しめます。

材料(約30枚分)

バター 60g

きび砂糖 55g

塩 ひとつまみ

紅茶ティバッグ 1袋

全粒粉薄力粉 170g

牛乳 大さじ3

スキムミルク 大さじ1

ベーキングソーダ 小さじ1/3

作り方(約30枚分)

1バターを室温にもどしてやわらかくしておく。

2ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状にする。塩、きび砂糖を加え、ふわっとするまでよくすり混ぜる。

3牛乳にスキムミルク、ベーキングソーダを加えて混ぜる。3に加えて混ぜ合わせる。

4全粒粉薄力粉、紅茶ティバッグの袋から茶葉を出して加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。ビニール袋に入れて冷蔵庫で1時間以上休ませる。

5オーブンを170度に温める。

5台などの上に出し、麺棒で3mm厚さに伸ばす。ナイフで四角く切り分け、オーブンペーパーをしいた天板の上に並べる。170度のオーブンで約20分焼く。

ポイント

フードプロセッサーをお持ちの場合は、生地づくりを任せることができます。材料をすべて入れてスイッチオンにして、ひとまとめにするだけ。べたべたしていない状態ならば、生地を冷蔵庫で休ませる必要もありません。全粒粉ビスケットはこのまま食べる以外にも、チーズケーキの土台に使ったり、溶かしたチョコレートを塗ったり、毎日のおやつに応用できます。

紅茶スティックパンの作り方

ちょっぴりグリッシーニ風。グリッシーニは、イタリア生まれのクラッカーのような食感のスティックパンです。これに紅茶の香りをつけて、甘みをプラス、素朴なおやつパンにしました。パンといっても、イーストは使わずにベーキングパウダーで膨らませるクイックブレッドです。細い棒状に形づくることで、ぽりぽりした食感が楽しめます。気軽に作れるので、毎日のおやつにぴったりです。

材料(18本分)

強力粉 120g

紅茶の葉 大さじ1

砂糖 大さじ2

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー 小さじ1

バター 15g

牛乳 85ml

1紅茶の葉を細かく刻む。

2ボウルに強力粉、紅茶の葉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをいれ、泡だて器で均一に混ぜ合わせる。

3バターを電子レンジで溶かして、加える。牛乳も加え、手で混ぜ合わせてひとまとめにする。台などに取り出し、手でよくこねる。つるんとなめらかになったら、ボウルにもどしてラップをして1時間ほど休ませる。

4オーブンを170度に温める。

4生地を台に取り出し、1cm厚くらいに伸ばす。カードで細い棒状にカットして、オーブンペーパーをしいた天板に並べる。170度のオーブンで約10分焼く。

ポイント

ぽりぽりしたクラッカーみたいな食感がおいしさのポイントなので、焼き加減が大切です。中がふわっとしていたらまだ焼き不足です。引き続きオーブンで数分焼き足します。生地をコンコンと叩いてみて、音がする感じならOK。湿気に弱いので、十分に冷ましてから保存袋に入れます。

紅茶の店 アナザホリデー(ANOTHHER HOLIDAY)

店舗詳細
住所:〒931-8362 富山市岩瀬梅本町115
TEL:076-438-6303
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)

ふるさと富山を愛するオーナーが、富山の人々に美味しい紅茶を気軽に飲んで欲しいという思いで2001年にオープンしたお店が「アナザホリデー」です。オーナーの紅茶に対する思いは「紅茶の一番の良さは飲むと気持ちが落ち着くところ」であり、居心地の良さも重視しているそうです。オーナーもわかりにくい場所にあるとおっしゃってみえますが、本当にわかりにくい場所にも関わらず、いつもたくさんのお客様で賑わっています。スタンダードな紅茶もありますが、「きつき紅茶」と言う大分県で作られている紅茶や、富山で古くから愛されている「バタバタ茶」など珍しい紅茶も頂けます。

ティーショップ ローズウッド(Teashop ROSEWOOD)

店舗詳細
住所:〒930-0966 富山市石金2-5-15
TEL:076-420-6111
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日休業)
店内分煙 ランチタイムは全席禁煙

富山の紅茶好きには有名で、紅茶を飲みたくなったらローズウッドへ行くのは定番のようです。紅茶専門店と言うと敷居が高いイメージがありますが、ローズウッドはふらっと一人で気軽に入る事が出来るお店で、若い方からご年配の紳士やマダムまで様々な年代の人々でにぎわっています。50種類以上の紅茶があり、季節ごとにインドから仕入れるダージリンは大人気です。手作りケーキも美味しくしっとりふんわり焼かれた特にシフォンケーキは絶品です。JAZZライブのイベント等もやっているので、素敵な音楽と美味しい紅茶を楽しんでみてはいかがでしょう。

Tea house Portico(ティーハウス ポーチコ)

店舗詳細
住所:〒922-0305 石川県加賀市梶井町44-10
TEL:0761-74-4750  FAX:0761-74-4881
営業時間:10:00~19:00
定休日:第2水曜日・木曜日

店内は真っ白なロココ調の家具があるイギリスのサロン風とフランスのサロン・ド・テ風の2つの空間にわかれています。何だか昔の貴族が出てきそうな雰囲気です。この空間にぴったりな美しいマダムが出迎えてくれます。紅茶は各産地の物とフレーバーティー・季節の紅茶等20種類以上あり、マダムがこだわっているのは身体に優しい「オーガニック」の紅茶です。珍しい加賀の和紅茶もあります。全て手作りのスイーツも大人気で、どれを食べてもとても美味しいので、色々食べる事が出来るアフタヌーンティーセットを注文する人が多いようです。サンドイッチ・スコーン・2種類のケーキ・フルーツ・ゼリー等とポットの紅茶がついて1260円と大満足なセットです。

アロマハウス

店舗詳細
住所:〒910-0017 福井市文京3-10-10
TEL:0776-27-0057  FAX:0776-27-0513
営業時間:10:00~18:00(ラストオーダー:17:30)
ブランチタイムサービス(10:00~13:00)
定休日:毎週月曜日 第2・第4日曜日

雑貨店とティールームが一緒にあるスタイルのお店です。花柄が溢れるティールームは乙女チックですが、男性だけで入っても違和感がないのが不思議な空間です。紅茶はポットとカップで頂く紅茶にわかれていて、スピリッツティー等大人の紅茶も準備されています。ポットで頂く紅茶は通常のポットとお気軽ポットを選ぶことが出来、お気軽ポットは2杯分入って300円という信じられない価格で飲むことが出来ます。こちらのオーナーお勧めの飲み方はミルクティーで、テーブルに置かれた紙ナフキンにも「紅茶は砂糖とたっぷりのミルクとともにお召し上がりください」と書かれているほどです。ブランチタイムサービスにサンドウィッチ・ピラフ・ピザを注文すると何とドリンクが半額になる嬉しいサービスもあります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. ティーバッグの入れ方
    セイロンティーを代表する紅茶「ウバ茶」スリランカ南部の高地にウバの茶園はあります。日中の高温と夜…
  2. 紅茶のケーキ
    紅茶とドライフルーツがたっぷり入ったビスケットの作り方朝、昼、夜と一杯の紅茶でリラックスする毎日…
  3. 紅茶の入れ方
    水出し紅茶の基本紅茶は本来、乾燥させた茶葉を沸騰したお湯で戻し、数分蒸らして成分を抽出する飲み物…

紅茶の最新記事

PAGE TOP