紅茶

紅茶風味のマリービスケットケーキの作り方

一杯の香り高い紅茶とビスケットがあれば

寝ぼけ眼で目覚めた朝の一杯の紅茶、出かける前に息を整えるための一杯の紅茶、昼下がりにリフレッシュするための一杯の紅茶、デイナーのあとに語らうときの一杯の紅茶……紅茶を飲むことは、私たちの一日の中で大切な儀式となっているのではないでしょうか?特別な茶葉でなくても、安価なティーバックの紅茶でも、その一杯で救われることは大いにあります。そして、紅茶の傍らには一枚のビスケットがあれば、もう何も言うことはありませんね。イギリスでは、ビスケットといえば、小さな焼き菓子の総称を指すらしいのですが、紅茶に合うビスケットで思い出すのは「マリービスケット」。小甘くて、飾り気のない素朴なビスケットは、イギリスはもとより日本でも昔から愛されています。今回は慣れ親しんだマリービスケットを使った、簡単でオーブンいらずの、ノーベイクケーキをご紹介します。

紅茶風味のマリービスケットケーキの作り方

マリービスケットと身近な材料で気軽に作ることができるケーキで、作るというより作業する、と言った方が合うかもしれません。ビスケットの間には、紅茶クリームの他に、ラズベリージャムとチョコレートクリームをはさんでアクセントにしています。紅茶クリームがマリービスケットになじんでしっとりとした仕上がりになるように、前日に作って冷蔵庫で冷やしておくといいですね。バットに敷き詰めて、大きいスプーンですくってお召し上がりください。

【材料】縦25cm×横20cmのバット使用
マリービスケット   20~22枚
牛乳         100cc
ラズベリージャム   適量
チョコレートクリーム(ヌテラなど) 適量
(紅茶クリーム)
生クリーム      200cc
砂糖         大さじ1
製菓用粉末紅茶    小さじ1(粉末アールグレイがおすすめ)

【作り方】
1.ボウルに生クリーム、砂糖、粉末紅茶を入れて泡立て、紅茶ホイップクリームを作る。
2.別のボウルに牛乳を入れ、マリービスケットを1枚ずつさっと浸し、ラズベリージャムを塗り、ラズベリージャムを塗った面を上にしてバットに敷き詰める。すき間にも、マリービスケットを適宜割って敷き詰める。
3.上に1のホイップクリームの1/2量を塗り広げる。
4.次に、またマリービスケットを1枚ずつ牛乳にさっと浸し、今度はヌテラなどのチョコレートクリームを塗り、チョコレートクリームを塗った面を下にして2の上に敷き詰める。すき間にも、マリービスケットを適宜割って敷き詰める。
5.上に1のホイップクリームの残り1/2量を塗り広げる。ラップをして、冷蔵庫で3時間以上、できたら一晩冷やす。スプーンですくって、皿に盛る。

【ポイント】
マリービスケットは牛乳に漬けたままにすると崩れてしまい、作業がしづらくなります。あとからしっとりしてきますので、さっと浸すだけで十分です。お好みのジャムだけ、あるいは、ジャムやチョコレートクリームがなくてもおいしくできますので、気軽にお作りになってください。また、牛乳に浸したマリービスケット3~4枚にジャムやチョコレートクリームだけはさんで重ね、上からチョコレートソースをかけてコーティングするのもおすすめです。ビターチョコレート100gを割り入れた生クリーム100ccをゆっくり煮溶かしたソースを上からざっとかけて乾かします。あれば、アラザンやナッツなどを飾るのも可愛いです。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶キノコ
    日本では1970年代にブームになリ、アメリカでは1990年代から少しずつ人気になった「紅茶キノコ」は…
  2. 紅茶のケーキ
    紅茶とドライフルーツがたっぷり入ったビスケットの作り方朝、昼、夜と一杯の紅茶でリラックスする毎日…
  3. 海外の紅茶
    ミルクティー風味のフレンチトーストの作り方人気のカフェデザート、フレンチトーストの紅茶風味バージ…

紅茶の最新記事

PAGE TOP