紅茶

食卓に一品!簡単な紅茶煮レシピ3種

紅茶で煮込むと美味しいおかずが作れる

紅茶といえば、お菓子のおともやブレイクタイムに飲むイメージが強いですよね。おかずの味付けに使うなんて、あまり耳にしないかもしれません。ましてや紅茶を味のベースとした煮込み料理なんて想像できないかもしれません。しかし、意外にも紅茶の秘めた可能性は大きく、煮込み料理にも十分活用できます。身近な食材も紅茶で煮込めば、今までにない美味しさになることも。そこでこの記事では、簡単に作れる紅茶煮のレシピを3つ代表してご紹介します。どれも食卓に並べたくなる一品です。

豚肉の紅茶煮

【材料】(4~5人分)
豚肉かたまり 600グラム
ティーバッグ 2袋分
※合わせ調味料※
醤油 2分の1カップ(100ml)
酒 2分の1カップ(100ml)
みりん 4分の1カップ(50ml)
酢 大さじ2
砂糖 大さじ2

【作り方】
1.豚肉に塩コショウで下味をつけておきます
2.鍋に豚肉が浸かる程度の水を入れ、紅茶を濃いめに煮出します
3.鍋に豚肉を入れて弱火で1時間ほど煮込みましょう
4.煮込みの間に合わせ調味料を混ぜ合わせ、煮立たせておきます
5.豚肉に竹串を指し火が通っているか確認します(肉汁が出たら火が通っています)
6.煮たたせた合わせ調味料を冷ましてからジッパー付きの袋に入れます
7.粗熱をとった豚肉も袋の中に入れましょう
8.一晩漬けこんだら完成です

【ポイント】
豚肉のかたまりは、肩ロースやももなどどの部位でも構いません。合わせ調味料に漬けこまず、すぐに召し上がることもできます。その場合は、スライスした豚肉の上に合わせ調味料をかけましょう。からしを添えて食べるとピリッとしたアクセントが効いてより美味しいですよ。

卵の紅茶煮

【材料】(4人分)
卵 4個
水 3カップ(600ml)
ティーバッグ 1袋分
※合わせ調味料※
醤油 2分の1カップ(100ml)
みりん 2分の1カップ(100ml)
酢 4分の1カップ(50ml)
生姜 薄切り2枚

【作り方】
1.通常通りにゆで卵を作り、殻をむきます
2.殻をむいたゆで卵を入れた鍋に水、ティーバッグを入れます
3.合わせ調味料も加え、弱火で30分ほど煮込みましょう
4.火を止めたらそのまま置いておきます
5.一晩経ったら完成です

【ポイント】
中華総菜として知られている卵の紅茶煮。老酒や八角、山椒を加えると、より中華テイストに近づきます。紅茶の香りが広がるゆで卵も美味しいですよ。

さつまいもの紅茶煮

【材料】(3~4人分)
さつまいも 中~小サイズ5本ほど
ティーバッグ 1袋分
砂糖 大さじ5
塩  少々

【作り方】
1.さつまいもを洗い、泥を流します
2.さつまいもを皮ごと1~2センチ間隔に輪切りします
3.塩を入れたお湯で茹でて、下茹でとあく抜きをします
4.別の鍋にさつまいもが浸る程度の水とティーバッグを入れます
5.水を切ったさつまいもを加えます
6.火を入れて沸騰させてください
7.沸騰したらティーバックを取り出し、砂糖を加えます
8.お好みの柔らかさまで煮込んだら完成です

【ポイント】
煮込みの段階で味見をして、砂糖や塩で味をととのえてください。一晩経って味が染みてからも美味しいですし、冷めてからも美味しくいただけます。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶とホットケーキミックスのお菓子
    紅茶と洋なしのデコレーションショートケーキの作り方紅茶風味のスポンジ生地と紅茶風味のクリームでつ…
  2. 紅茶のブランド
    ティーカップとポットをテーブルにセットしたけれど、何か物足りなさを感じたことはありませんか?このほか…
  3. 紅茶のブランド
    紅茶アーモンドクリーム入りの焼きバナナチョコ春巻きの作り方気負わないで作ることができる簡単なおや…

紅茶の最新記事

PAGE TOP