おすすめ

紅茶の仕事情報・最新!紅茶の人気資格ランキング

午後のひと時を優雅に過ごす・・・そんなイメージがある紅茶ですが、最近はいろいろな効果があることで人気急上昇中の紅茶。昔から東洋では「不老不死の薬」、西洋では「万病に効く東洋の魔法」として重宝されてきました。おしゃれでかつ体にも良い歴史ある飲み物、それが紅茶です。しかし、紅茶のことをしっかりと理解している人は少ないのではないでしょうか。この機会に紅茶の資格を取って、よりよい紅茶ライフを目指してみませんか?!

紅茶の人気資格:1位 紅茶アドバイザー

紅茶アドバイザーとは、紅茶についての基礎的な知識、技術を有している人に与えられる資格となっています。数ある紅茶関連の資格の中でも一番基本的な資格とされており、紅茶業界で働くことを志望している方ならば、必須の資格と言っていいでしょう。また、仕事としてまでは考えていなくとも紅茶を趣味で楽しみたい!もっとおいしい紅茶を淹れたい!という人にもおすすめです。
試験は2か月ごとに行われ、申し込みから受験まで在宅にて可能なのでとっても簡単にチャレンジできます。

紅茶の人気資格:2位 紅茶マイスター

紅茶マイスターは、ティールーム経営の基本的な知識を持った人に付与される認定資格です。紅茶自体の様々な知識というよりも、紅茶を提供する店のオーナーとしての経営、運営スキルを学びます。マーケティング戦略や開業の基礎知識、商品やサービスについてなどを体系的に理解していることが求められます。
この認定試験も偶数月に実施され、申し込みから受験まで在宅にて済ませることができます。

紅茶の人気資格:3位 ティーインストラクター

ティーインストラクターとは、日本紅茶協会が認定している「紅茶のソムリエ」とも呼べる資格です。この資格は日本紅茶協会が主催するセミナーに参加し、紅茶の歴史から種類、季節による入れ方の違いなど様々な知識、技術を学ぶ必要があります。資格取得後は協会の講座や自宅で講師活動をすることができます。
セミナーは指定の教育機関でしか受講できず、受講料も通信教育や独学よりも割高なので万人に推奨するものではないでしょう。しかしそれだけ内容も有意義なものとなっているので、教室に通うことができ、より深い知識を得たいと考える方であればおすすめです。

紅茶の人気資格:4位 紅茶コーディネーター

紅茶コーディネーターは、日本創芸学院が認定を行う資格です。この資格の特徴は、通信講座を受講し、定期的なレポート提出によって取得するというスタイルです。テキストやビデオを用いて紅茶の入れ方、種類の見極め、テイスティングなどの基本的な知識、技術を学びます。個人的な質問や指導を受けることもでき、忙しくてなかなか定期的な学習が難しいという方にはもってこいの資格といえるでしょう。

紅茶の人気資格:5位 ティーコーディネーター

世界的に有名な紅茶メーカーリプトンが認定を行っているのが、ティーコーディネーターです。この資格は、オープンコース、レギュラーコース、シニアコースと段階が分けられているのが特徴です。ティーコーディネーターの資格を取得するには、最終的にシニアコースを修了する必要がありますので、気軽に資格を取りたいという方にはあまり向いていないかもしれません。しかし、世界的なメーカーが主催しているというだけあってその内容は深く、同じような志を持った方と楽しく紅茶について学んでいく環境が整っています。長期的に資格取得を考えられる方であれば、おすすめの資格です。

紅茶の人気資格:6位 ティースペシャリスト

日本能力開発推進協会が主催するのが、ティースペシャリストの認定試験です。合格者は紅茶の基本的な知識及びストレートティー、ミルクティー、アイスティー、アレンジティーなどの代表的な紅茶の入れ方を学ぶことができます。この資格は指定の教育機関でのカリキュラムを修了することが受験の条件となっています。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 紅茶の入れ方
    「友だちとのティータイム用に合う甘いスイーツが欲しいな」「食べたことのない、美味しいデザートを見つけ…
  2. ウエッジウッド
    ヘルシーでもちもち、紅茶アイシングの豆乳ドーナツの作り方ちょっと小腹がすいたティータイムに、紅茶…
  3. 紅茶の入れ方
    暑い夏の日やのどが渇いた時に炭酸のソーダがあると、のどが潤って気持ちいいですよね。今までに紅茶のソー…

紅茶の最新記事

PAGE TOP