ティーセット

紅茶の香りのティラミスの作り方

おいしい紅茶がおいしさの秘密、紅茶ティラミスの作り方

イタリア料理の締めくくりとして人気のティラミスを、紅茶の風味にして作ってみましょう。ティラミスはイタリア語で『天にも昇るおいしさ』という意味で、おいしさの決め手はなんといってもおいしいカッフェですから、紅茶もおいしくていねいに淹れることが肝心です。

【材料】25×25cmくらいの容器使用
卵黄         3コ分
砂糖         80g
マスカルポーネチーズ 300g
卵白         2コ分
塩          ひとつまみ
フィンガービスケット 200g分
紅茶の葉       大さじ3(アールグレイがおすすめ)
熱湯         400g
ラム酒        大さじ1

【作り方】
1.紅茶の葉をポットに入れ、熱湯を一気に加えてフタをし、できればさらにティーコゼをかぶせて5分蒸らす。茶こしを使ってバットなどに移し、ラム酒を加えて冷ましておく。
2.ボウルに卵黄を入れ、砂糖の1/2量を加えて湯せんにかけながら泡立てる。
3.湯せんから外し、マスカルポーネチーズを加えてよく混ぜる。
4.別のボウルに卵白と塩、砂糖の残り1/2量を入れて、しっかりと泡立ててメレンゲを作る。3に加えて、泡が消えないようにそっと混ぜる。
5.1の紅茶液にフィンガービスケットをさっと浸して、用意した容器の底に敷き詰める。
6.5に4の半量を流しいれ、その上に、また紅茶液にさっと浸したフィンガービスケットを並べ、4の残りを流し入れる。冷蔵庫で半日以上冷やす。食べる直前に表面にココアを茶こしで振りかける。

【ポイント】
紅茶は濃い目に入れると、紅茶の風味がひきたつティラミスになります。冷蔵庫で半日以上冷やして、紅茶の風味をつけたフィンガービスケットとクリームをなじませることで、なめらかなおいしいティラミスになります。

紅茶を使ったお手軽ティラミス風デザートの作り方

マスカルポーネチーズやフィンガービスケットが手に入らなくても、こんな身近な材料でもティラミス風のデザートができます。ぜひお試しになってくださいね。

【材料】
(紅茶風味のパン)
食パン(8枚切り)  2枚
インスタントスティック紅茶(ミルクティ)2本
熱湯         200cc
(チーズクリーム)
クリームチーズ    200g
砂糖         大さじ3
バニラアイスクリーム 100g
(仕上げ)
ココア        適量
ミントの葉      適量

【作り方】
1. 食パンは耳を切り落とし、1.5cmくらいnさいの目に切る。ボウルにインスタントスティック紅茶を入れて、熱湯200ccを加えて混ぜ、そこに切った食パンを浸しておく。
2. ボウルに入ったクリームチーズをクリーム状に泡だて器で混ぜ、砂糖を加えてすり混ぜる。
3. やわらかくしたバニラアイスクリームを加えて、全体的になめらかになるまで混ぜる。
4. グラスに、1の紅茶風味のパン、3のチーズクリームを交互に入れて冷蔵庫で冷やし、食べるときにココアを茶こしでふりかけてミントの葉を飾る。

【ポイント】
インスタントスティック紅茶は無糖タイプの場合は砂糖を適宜加えてください。もちろん、茶葉を濃い目に淹れた紅茶液を使えば、さらに風味がよくなります。

紅茶   紅茶

紅茶のピックアップ記事

  1. 日東紅茶
    アメリカで誕生したスターバックスコーヒースターバックスコーヒーは1970年代アメリカシアトルで誕…
  2. 紅茶の入れ方
    イギリスの紅茶ブランドを知る18世紀に紅茶文化が大きく花開いたイギリスでは、伝統的な商品から新し…
  3. 紅茶の入れ方
    このブランドは1987年、日本で始まりました。オーナーの山田詩子さんは大学の卒業後に、自らの心の中に…

紅茶の最新記事

PAGE TOP